« 2011年3月 | トップページ | 2011年5月 »

2011年4月

 スペイン語翻訳者になろう vol.202

 おはようございます、アースです。
 寒かったり暑かったり、目まぐるしい天候が続きますね。
 我が家の周りではようやく桜がほころび始めました。
 でもまだ、ちょっと標高の高いところには雪がたくさん
 残っています。さぶ〜。
 さて、来週後半からゴールデンウィークが始まりますので、
 本メルマガも2回ほどお休みをいただきます。
 したがって次回は5月11日となります。
 その日には本メルマガで何やら起こる・・・というウワサも
 ありますし、何もないというウワサもあります。はてさて。

 それでは休み前の最後の一回を初めてまいりましょう。

  ※スペイン語の表記:このマガジンは比較的上級者を対象としている
   ことから、基本的にアクセントおよびティルデを入れていません。
   ただし動詞など重要な部分については入れることがあります。
   例)bajo → bajo'(動詞、三人称点過去の場合)

┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃  最新のテーマを急いで読もう【東日本大震災】
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

◇El emperador Akihito y la emperatriz Michiko de Japon visitaron el
 dia 14 una ciudad afectada por el terremoto en la prefectura de
 Chiba, en su primera escala a las areas del pais que fueron
 afectadas por el doble desastre de marzo.
 日本の明仁天皇と美智子皇后が14日、千葉県の地震被災地を訪問した。3月
 に発生した二重の災害により被災した地域を両陛下が訪問するのはこれが初
 めて。

◇La pareja imperial se reunio' con los evacuados en los dos refugios
 de emergencia de la ciudad de Asahi donde 13 personas murieron por
 el devastador terremoto del 11 de marzo y el subsecuente tsunami.
 両陛下は、3月11日の巨大地震とその後の津波により13人が亡くなった旭市
 の2カ所の避難所で被災者と面会した。

◇La pareja visito' a los evacuados en los refugios de Tokio y la
 vecina prefectura de Saitama.
 これまでに両陛下は東京都内と近県である埼玉県の避難所の被災者を慰問し
 ている。

  ※原文は過去形になっていますが、東京や埼玉の避難所訪問は14日より前の
  ことなので、上記訳例のように「これまでに〜している」としました。

◇Desde la siguiente semana, el emperador y la emperatriz planean
 visitar las prefecturas de Ibaraki, Miyagi, Iwate y Fukushima en
 viajes que duraran hasta inicios de mayo, informo' la emisora
 publica NHK.
 来週から5月初めにかけて、両陛下は茨城、宮城、岩手、福島の各県を順次
 訪問する予定であると国営放送NHKは伝えている。

◆編集後記◆
ピーチです。
先日地方在住の同業者(仮にEさんとします)が上京し、一緒にごはんを
食べました。
このEさん、店員さんとよく話す(正確には「よく話しかける」)ので、
人見知りで恥ずかしがり屋のわたしからしたら、それだけでも感心に
値することだったのですが、食事が終わったころ、店員さんがやってきて
「空いたお皿をおさげしてよろしいですか?」
と聞いた時、Eさんが
「あ、まだ舐めようと思ってたんですけど」
(注:お皿にはソースが若干残っていた)
と言い放った時には驚きを通り越して畏怖すら覚えましたね。
これだけ磊落かつ平らかな心で生きられたらどんなに人生楽だろう、と
Eさんの福相を拝みながら密かに思った次第です。
ちなみにその店員さん、一瞬目が点になりながらも、
「冗談ですって!」というEさんに「ああ、よかった」とにこやかに
対応していました(プロだわ〜)。

|

 スペイン語翻訳者になろう vol.201

 おはようございます。ピーチです。
 前に「ビーチさま」という宛名でメールをいただいたことがあります。
 確かに液晶ディスプレイ上では「ピ」と「ビ」の見分けがしづらいかと
 思いますが、わたしの名前は beach ではなくて peach です。
 以後お見知りおきを・・(もう201号なのに今更のようですけど)。
 さて、今回も震災関係の記事を急いで読むコーナーを続けますが、
 今回は少し目先を変えて、異なる話題を扱った短文を3つほど
 取り上げてみました。
 忙しい方はいずれかひとつだけでもお目通しいただければ、と思います。
 それでは早速本題に入ってまいりましょう。

  ※スペイン語の表記:このマガジンは比較的上級者を対象としている
   ことから、基本的にアクセントおよびティルデを入れていません。
   ただし動詞など重要な部分については入れることがあります。
   例)bajo → bajo'(動詞、三人称点過去の場合)

┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃  最新のテーマを急いで読もう【東日本大震災】
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

◇Rescatistas y ciudadanos japoneses encontraron entre los escombros
 de las zonas devastadas por el terremoto y el tsunami decenas de
 millones de yenes en efectivo. Los agentes dijeron que las
 posibilidades de dar con los duenos del dinero son escasas
 日本の救助隊員と市民は、地震と津波に襲われた地域のがれきの中で、数千
 万円の現金を発見した。警察当局によれば、この現金の持ち主が見つかる可
 能性はほとんどないとのことである。

◇Ryo Ishikawa, con el corazon roto tras la tragedia, muestra su
 apoyo a sus compatriotas. Ha decidido donar integramente todos los
 premios que consiga en 2011 a las victimas de la tragedia sufrida
 el 11 de marzo por su pais.
 悲劇後の傷心を抱えつつも、石川遼は同胞に対する支援の気持ちを示してい
 る。彼は、3月11日に日本を襲った惨事の被災者支援のため、2011年に獲得
 する賞金全額を寄付することを決めた。

◇Tras el sismo y el tsunami del pasado 11 de marzo, Japon decidio'
 no participar en la Copa America, entre otras razones por el
 aplazamiento del calendario de la liga nacional, que obligara' a
 jugar partidos en las fechas previstas para el torneo sudamericano
 (1-24 de julio). Pero ahora el pais esta reconsiderando su decision
 tras la peticion de Argentina, que quiere convertir el torneo en un
 evento de apoyo a las victimas de la catastrofe.
 去る3月11日の地震と津波の後、日本は南米選手権への不参加を決めた。そ
 の理由の一つとして、国内リーグの試合日程が延期となったことが挙げられ
 る。延期後の新たな日程が南米選手権の開催期間(7月1日〜24日)と重なっ
 てしまうためだ。しかしながら、同選手権を被災者支援のイベントにしたい
 というアルゼンチン側の要請を受け、現在日本は決定を再考中である。


◆編集後記◆
地球です。ちがった、アースです。
嫌花粉家のみなさま、いかがお過ごしでしょうか。
幸いわたしは花粉症症状は(今のところ)出ていないのですが、
同居人が苦しそうなので、今年はついに空気清浄機を買いました。
1月末からまじめに病院に行っていたのに、今年はやはり花粉が
多いのでしょうか。
ところで、空気清浄機。フィルターを毎日でも掃除しなきゃならんのかな?
と思っていたら、なんと2週間に1回でいいとのこと。なんてらくちん。
しかし。
今日、使い始めて10日経ったので、ここらで一度見ておこうかと
フィルターを取り出したら・・・衝撃映像!!!
こ、これは〜。花粉じゃなくて、ただのほこりでしょ。
やっぱり掃除はしなきゃだめか・・(あたりまえだ〜)。

|

 スペイン語翻訳者になろう vol.200

 おはようございます。ピーチです。
 このメルマガも今回でついに200回を迎えました!う〜む、目出鯛。
 開始したときは、まさかこんなに長く続けられるとは思わなかった、
 というのが本音です。
 200号までたどり着けたのは、毎回?(ときどき?ごくたまに?前書きと
 後記だけ?)読んでいて下さる皆様、そして、怠け者のわたしの首に縄を
 つけて毎週ずるずると引きずってくれるアース氏の存在のおかげ、と
 感謝しております。
 今回は200号記念特別号をお送りしたかったのですが、時節柄自粛・・
 というわけではなく、単に準備が間に合わなかったため、通常通りの
 内容をお届けします。
 祝い延ばしは縁起がいい、とも言いますし、特別企画はまたの機会に必ず!

 それでは逞しい perro「バン」くんの記事を読んでまいりましょう。

  ※スペイン語の表記:このマガジンは比較的上級者を対象としている
   ことから、基本的にアクセントおよびティルデを入れていません。
   ただし動詞など重要な部分については入れることがあります。
   例)bajo → bajo'(動詞、三人称点過去の場合)

┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃  最新のテーマを急いで読もう【東日本大震災】
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

◇Luego del terremoto, seguido por un tsunami, que azoto' a Japon el
 11 de marzo pasado, los equipos de rescate continuan en busca de
 sobrevivientes. En medio de esas operaciones, ayer, un perro fue
 encontrado flotando sobre el techo de una casa, a 1.8 kilometros
 de la costa de Kesennuma, en el norte de Japon.
・去る3月11日に日本を襲った地震とそれに続く津波の後、救助隊は生存者の
 捜索を続けている。その活動のさ中の昨日、同国北部地方の気仙沼市の沖合
 1.8キロの海上で、一匹の犬が家の屋根に乗って漂流しているところを発見
 された。
・3月11日に地震と津波が相次いで日本を襲ったが、救助部隊は依然として生
 存者の捜索を続けている。この作戦で昨日、家の屋根の上に乗った一匹の
 犬が漂っているのが日本北部の気仙沼沖合1.8キロで発見された。

◇Segun consigno' The Telegraph, en un principio el animal, que fue
 encontrado navegando a la deriva durante 21 dias, evadio' su
 captura por varias horas asustado por el ruido de las helices.
・テレグラフ紙の報道によれば、21日間にわたる漂流の末に発見されたその犬
 は、当初ヘリコプターのプロペラ音に怯えて逃げ回り、捕獲には数時間を要
 したとのことだ。
・「テレグラフ」紙によると、21日間海の上を漂っていたところを発見された
 犬は初めヘリコプターの音に驚き、救助隊員の手から逃れようと何時間も逃
 げ回った。

◇Una vez rescatado, la tripulacion no pudo determinar a quien
 pertenecia el animal porque no tenia un collar con la
 correspondiente identificacion. Segun informo' la television
 japonesa, los guardacostas esperan que el perro los guie a su
 dueno.
・救出はしたものの、犬は身元の分かる首輪をつけていなかったため、救助隊
 は飼い主を特定することができなかった。「海上保安庁では、犬が自ら飼い
 主のところに連れていってくれるのを期待している」と日本のテレビ局は報
 じている。
・救助はしたが、首輪に鑑札がついていなかったため、救助部隊は犬の飼い主
 を特定できなかった。日本のテレビ局が報じたところによると、海上保安庁
 は犬が元の飼い主のところへ案内してくれることを期待しているという。

◆編集後記◆
アースです。
なんともう200号なんですね。しかも、この4月23日には本メルマガ
創刊から丸4年を迎えます。我ながらよくやるなあ。
ピーチが前書きで何やら言ってますけど、当然ながら我々は車の
両輪なのであって、どちらが欠けても、ここまで続けることは
できなかっただろうと思います。
その意味ではわたしもピーチに感謝!です。
最近はわたしたちも本業その他が忙しく、セミナー等メルマガ以外の
企画にまで手が出せておりませんが、200号記念を兼ねて何やらあるかも
しれないという噂も流れてきております。はてさて、どうなりますやら。

|

« 2011年3月 | トップページ | 2011年5月 »