« 2010年8月18日 | トップページ | 2010年9月1日 »

2010年8月25日

 スペイン語翻訳者になろう〜プロが教える実践翻訳術 (アンコールシリーズ 第6回)

  7月21日から8月いっぱいまで、本メルマガのバックナンバーから
  ちょくねりシリーズを厳選してお届けします。既読の方も新たな気持ちで
  読んでくださいね。
                      アース&ピーチ

  ※スペイン語の表記:このマガジンは比較的上級者を対象としている
   ことから、基本的にアクセントおよびティルデを入れていません。
   ただし動詞など重要な部分については入れることがあります。
   例)bajo → bajo'(動詞、三人称点過去の場合)

┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃ 「ちょくねりメソッド」で翻訳に挑戦しよう
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

◇本日の課題
Tanto los comerciantes del Chinatown de Yokohama, el mayor de Japon,
que suelen hacer su agosto en esta cita, como los entusiastas nipones
que disfrutan esta semana con los coloristas desfiles han visto caer
en un pozo el gozo anual de comerse este tipico manjar.

【語注】
el mayor de Japon: Chinatown de Yokohama と同格、つまり同じものを指し
         ています。mayor の後ろには Chinatown が省略されてい
         ると考えると良いでしょう。
hacer su agosto :大いに稼ぐ
entusiastas   :熱狂者、ファン
esta semana   :直訳すれば「今週」ですが、ここでは「この週」、すなわ
         ち春節の週のこと。
coloristas   :色とりどりの(形容詞)
disfrutar con...:〜を楽しむ
desfiles    :行列、パレード
caer en un pozo :忘れ去られる
manjar     :おいしい料理。este tipico manjar はいうまでもなく
         「餃子」のことです。

【構造図】
この文章は主語が長く、主動詞がなかなか登場しないので、構造がとりにくい
ですね。以下の図をご覧下さい。主語(主部)の部分が非常に長いのがよくわ
かります。主部のうち、(1)の que 節は comerciantes に、(2)の que 節は
entusiastas にかかっています。

(主部)
Tanto los comerciantes del Chinatown de Yokohama, el mayor de Japon,
      (1)que suelen hacer su agosto en esta cita,
como los entusiastas nipones
      (2)que disfrutan esta semana con los coloristas desfiles
(述部)
   han visto caer en un pozo
       el gozo anual de comerse este tipico manjar.

【直訳】
この会合でいつも大いに稼ぐ日本最大の横浜中華街の商店主たちも、今週色彩
豊かな行列を楽しむ日本人のファンたちも、この典型的な御馳走を食べるとい
う毎年の楽しみが忘れ去られるのを見た。

※cita:西和辞書には「約束」や「会合」や「引用」などと載っていますが、
 Real Academia Espanola の辞典を引くと、
  Reunion o encuentro entre dos o mas personas, previamente acordado.
 とあります。つまり「何かをきっかけに人が集まること」の意味があるよう
 です。今回の場合も、前段落の celebracion del An~o Nuevo Chino、つま
 り新年のお祝い行事のことを言っています。練り訳ではそのように言ってし
 まったほうがわかりやすいでしょう。

※han visto caer en un pozo el gozo anual de: ver+直接目的語+不定詞
 で「〜が〜しているのを見る」の意味で、ここでは目的語が el gozo anual、
 不定詞句が caer en un pozo なので、無理やり直訳すれば「〜という毎年
 の楽しみが、井戸に落ちるのを見る」になります。上にある通り、caer en
 un pozo で「忘れ去られる」の意味ですから、全体としては「〜という毎年
 の楽しみが忘れ去られるのを見る」ということになります。gozo と pozo
 が連続して出てくることで、耳馴染みのよいリズム感がかもし出されていま
 すね。

【練り訳】
例年ならこの行事で大儲けをする日本最大の横浜中華街の商店関係者も、この
週は色とりどりのパレードに熱狂する日本人客も、代表的な御馳走である餃子
を食べるという毎年の楽しみをあきらめなければならなかった。


-[▽PR]-----------------------------------------------------------

 ■ 翻訳を学びたい人、読解力をつけたい人に最適の解説書 ■

   『スペイン語実務翻訳講座
      〜ちょくねりメソッドで確かな翻訳力をつけよう』

    〜本メルマガ発行人アース&ピーチの共著です〜

       ・A4サイズ・約130ページ
       ・定価4,000円(税込)
       ・PDFファイルでのダウンロード発売

   ご予約・お申込みはこちらから
       →http://pie.vc/textbook/index.html
       ◆内容のサンプルが上記アドレスでご覧になれます◆

-----------------------------------------------------------[PR△]-

|
|

« 2010年8月18日 | トップページ | 2010年9月1日 »