« 2010年6月2日 | トップページ | 2010年6月16日 »

2010年6月9日

 スペイン語翻訳者になろう vol.166

 おはようございます、アースです。
 来週日曜日、いよいよ「はやぶさ」くんが帰ってきます!!!
 おかえりなさ〜い!
 ・・・なんじゃそれ。という方にご説明しますと、
 はやぶさ=「小惑星探査機」です。
 2003年5月に打ち上げ、2005年にジャガイモ様の小惑星「イトカワ」に
 到達して、人類初のサンプル採取(たぶん)。その後、様々なトラブルに
 見舞われて、宇宙のもくずと消えるかと思われましたが、日本の超優秀な
 技術者さんたちの努力で、3年遅れながら地球への帰還を果たさんと
 しているのです。
 はやぶさくん本人は地球の大気圏に突入し、サンプルの入ったカプセルを
 切り離した後は燃え尽きてしまいます。ううう、ごくろうさまでした!!!
 起死回生の復活劇をなしとげた技術者のみなさんにも心から敬意を表します。
 にっぽんの技術力、まだまだ捨てたもんじゃありません。

 と、ひとりで興奮しておりますが、まあご興味のある方はニュースを
 追ってみてもおもしろいかと思います。さて、それでは落ち着いて
 きょうのお勉強をいたしましょう。

 ==<もくじ>===========================
   1) きょうのキーワード 【enesimo】
   2) 実例を見てみよう
 ==================================

  ※スペイン語の表記:このマガジンは比較的上級者を対象としている
   ことから、基本的にアクセントおよびティルデを入れていません。
   ただし動詞など重要な部分については入れることがあります。
   例)bajo → bajo'(動詞、三人称点過去の場合)

┏━┯━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃1│ きょうのキーワード 【enesimo】
┗━┷━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

今日取り上げる enesimo をみて、

 「エヌ(スペイン語の ene)の最上級のようだけど、
  どういう意味だろ?」

と首をひねった方もいらっしゃるでしょうか。

enesimo の語義として、西和辞典には、

 ・n番目の、n倍の、n次の
 ・(不快・怒り)何番目かの、何回目かの

などが載っています。1つ目の「n」は、学生時代の数学の授業でも
お馴染みの記号ですね。また2つ目のものについては、西西辞典
(CLAVE)には、

Que se ha repetido un numero indeterminado de veces.

という説明があり、用例として、

Es la enesima vez que te digo que no pienso ir contigo.

が載っています。「君と行くつもりはないと何度言ったらわかるんだ!」と
いったところでしょうか?

では次のコーナーで用例を見ていきましょう。

┏━┯━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃2│ 実例を見てみよう
┗━┷━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

◇Las revistas de esta semana tratan de la enesima reconciliacion de
Belen Esteban y su marido Fran.
今週の各誌は、ベレン・エステバンとその夫フランの、もう何度目かわからな
い関係修復について報じている。

◇El producto de dos factores elevados a la enesima potencia
es igual al producto de cada factor elevado
a la enesima potencia: (ab)^n=a^n×b^n
2つの因数の積のn乗はそれぞれの因数のn乗の積に等しい。
(ab)^n=a^n×b^n

※スペイン語も最後の数式も
 【(a×b)のn乗】 =【(aのn乗)×(bのn乗)】
 を表現しています。

◇Por enesima vez, petroleras se burlan de consumidores con precio de
combustibles.
翻弄される消費者 石油会社が再三の価格改定

※この文章は直訳すれば「石油会社はまたしても燃料価格の件で消費者をから
かっている」のようになりますが、実際は新聞記事のタイトルですので、上記
の訳例のように処理しました。

◇Personal docente cerraron las instalaciones por enesima ocasion en
exigencia al cumplimiento de sus demandas.
教員スタッフは、要求の受け入れを強く求めて、何度目かの施設閉鎖を行なっ
た。

◆編集後記◆
ピーチです。
自分はもともとメールの返事が速くはなかった(ときに「一年後」などと
言うことも・・それはもはや「返事」ではないな)のですが、
最近遅延化傾向に拍車がかかり、友人知人から
「あんたの返事がなかなか来なかったから、もう私と連絡取りたくないのかと
思ってた」
に類するお言葉をいただくケースも。
『ちがうのだよ〜そうじゃないのだよ〜単におそいだけなんだよ〜』
等と心の中で叫ぶのですが、叫ぶだけでそれを文字にして出すのがまた
遅れるのでその間にますます誤解は広がっていっているようで・・・。
そこでこの場をお借りして、ピーチにメールを下さっている皆様へ
メッセージです。
「私の返事が遅いのは皆さんを嫌いだからではありません!!
 必ず返事書きますのでいましばらくお待ちくださいね!」
 (ところで、いましばらくって、どのくらい・・?)

|
|

« 2010年6月2日 | トップページ | 2010年6月16日 »