« 2010年5月26日 | トップページ | 2010年6月9日 »

2010年6月2日

 スペイン語翻訳者になろう vol.165

 おはようございます、ピーチです。

 週末は運動会の学校もおおかったようですね(@首都圏)。
 万事に不器用で、「まっすぐ走る」ことも苦手な自分にとって、
 運動会の短距離走は悪夢でした。隣のコースに入って
 友達に激突するのでは・・とひやひやしながらの数秒間。
 実際に侵入してしまったことは何度かありますが、友達を巻き込んで転ぶ
 醜態だけは演じないまま学校生活を終えられたのがまだしもの救いです。

 それでは今週も始めてまいりましょう。

 ==<もくじ>===========================
   1) きょうのキーワード 【desganar】
   2) 実例を見てみよう
 ==================================

  ※スペイン語の表記:このマガジンは比較的上級者を対象としている
   ことから、基本的にアクセントおよびティルデを入れていません。
   ただし動詞など重要な部分については入れることがあります。
   例)bajo → bajo'(動詞、三人称点過去の場合)

┏━┯━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃1│ きょうのキーワード 【desganar】
┗━┷━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

今回は、動詞 desganar を取り上げます。ganar に否定の接頭辞の des が
ついているので「ganar しない」という意味かと思いきや、辞書を引くと、

 ・食欲をなくさせる
 ・意欲をなくさせる、興ざめさせる

などの語義が載っており、「ganar を否定した意味」とは言い切れない
ようです。引っかからないようにしてください。

ついでに形容詞形と名詞形も紹介しますと、形容詞形は desganado(食欲
不振の、やる気のない、気の進まない)、名詞形はdesgana(食欲不振、
嫌気、不本意)です。

では、次のコーナーで実際の使用例を見ていきましょう。

┏━┯━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃2│ 実例を見てみよう
┗━┷━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

◇La primera vez que parti' de mi pais, mi mascota se desgano'
sobremanera.
私が最初に外国へと旅立ったとき、私のペットはひどく食欲をなくした。

◇La desgana, la desesperanza y el hartazgo se impusieron en las
urnas. “Quie'n va a participar? Nada cambiara', vivimos en la
miseria pese a que mi pais es muy rico en petroleo y gas”, dijo el
periodista.
嫌気と絶望と食傷感が投票所を支配していた。「誰が投票するというのか?何
も変わりそうもないのに。この国には石油とガスが潤沢にあるにも関わらず、
我々国民は極貧生活を送っている」とそのジャーナリストは語った。

◇Si estamos desganados, malhumorados, deprimidos y negativos,
atraemos por la Ley de Causa y Efecto, gente malhumorada, amargada,
triste, frustrada etc.
自分がやる気がなく、不機嫌で、落ち込み、否定的になっているときには、原
因と結果の法則により、同じように不機嫌で、ひねくれていて、陰気で、挫折
感に苛まれた人を引き寄せてしまう。

◇Desde el sabado estoy con un estado gripal. Desganado totalmente.
土曜日から風邪をひいていて、まったく食欲がない。

◆編集後記◆
アースです。
先日、NHKのローカル局が当地からの生中継をやるのに合わせて
「テレビ中継車公開」をやるというので、ノコノコとでかけていきました。
そんなものに興味のある人は少ないのか、わたしたち以外はもう一組だけ。
都会ではあり得ない状況かもしれません。
 「カメラがあさっての方向を向いたまま放置されちゃうこととか
  ありますよね。あれって後で誰かがこっぴどく叱られるんですか?」
 「ボ、ボクは怒られたことありませんけど・・」
 「生放送中はここに5人も入るんですか!やっぱり怒号が飛び交うの?」
 「はい、それはもうスゴイです」
 「アナウンサーさんのメイクって濃いんでしょうねえ」
 「・・・・(^^;)」
技術さん、質問をいっぱいされたのがうれしかったのか、リハ直前の
仮スタジオの準備風景までご丁寧に案内してくれて、大変楽しかった
です。
田舎ってこういうときいいな。(生本番は、クラシックコンサート並みに
長い拍手と微笑みを強要されるので行きませんでしたが・・)

|
|

« 2010年5月26日 | トップページ | 2010年6月9日 »