« 2010年4月21日 | トップページ | 2010年5月26日 »

2010年5月19日

 スペイン語翻訳者になろう vol.163

 おはようございます、ピーチです。
 長めのGW休暇をいただきましたが、その間皆さんは御元気でお過ごし
 でしたか?
 さて今回の内容は、休み明けとしてはハードかもしれませんね。
 でも、スル—して「編集後記」に行った人、お仕置きですよ!
 (bromaっす..ja ja ja! )

  ※スペイン語の表記:このマガジンは比較的上級者を対象としている
   ことから、基本的にアクセントおよびティルデを入れていません。
   ただし動詞など重要な部分については入れることがあります。
   例)bajo → bajo'(動詞、三人称点過去の場合)

┏━┯━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃1│ 経済ワードをスペイン語で学ぼう【財政収支】
┗━┷━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

きょうは「財政収支」をとりあげます。「財政赤字」は嫌になるほど
聞かされている今日この頃ですね。将来、日本の財政はどうなるのか、
ちょっと考えただけでもため息が出てしまいます。

さて、「財政収支」は

balance fiscal/balanza fiscal

です。あっさりしていますね。

いちおう意味をおさえておきますと、「歳入から歳出を差し引いたもの」。
「歳入」とは「一会計年度中の収入」、「歳出」は「一会計年度中の支出」
ですので、何年かの合計収支ではなく、通常はとある一年間の収支を
指します。

さて「財政黒字/財政赤字」は、貿易収支と同様に superavit と
deficit を使って、

superavit fiscal / superavit publico
deficit fiscal / deficit publico

などと表現します。superavit publico は「公共(部門)の黒字」
すなわち「国や地方自治体の黒字」ということですね。この他にも、
貿易収支の回で挙げた

黒字
saldo favorable/saldo positivo

赤字
saldo desfavorable/saldo negativo

が使えます。

また「赤字」は、agujero や hueco のなどの「穴」を意味する単語が
使われることもあります。「財政の穴」ということですね。さらには
貿易赤字でも挙げた brecha も使われます。

さて、次のコーナーでは実際の用例を見ることにしましょう。

┏━┯━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃2│ 実例を見てみよう
┗━┷━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

◇Ese an~o el superavit fiscal llego' a 4,5 por ciento del PIB.
今年の財政黒字は対GDP比4.5%に達した。

※「GDPの4.5%」とすると、まるで財政赤字がGDPの構成要素になって
 いるように取られる可能性もあります。上記の文章は「財政黒字額は、
 GDP総額の4.5%に相当する」ということなので、誤解が生じないように
 処理しておきましょう。

◇Uruguay registro' un superavit fiscal primario de 1.941 millones de
pesos en septiembre, por encima del saldo favorable de 1.230 millones
de pesos en igual mes del ano pasado.
ウルグアイの9月のプライマリー財政黒字は19億4100万ペソで、これは前年同
月の12億3000万ドル黒字を上回る額である。

※ balanza fiscal primario(プライマリー・バランス、基礎的財政収支)
 は、「公債発行による収入以外の歳入と、公債の利払費・償還費を除いた歳
 出との差額」、つまりは借金の借り入れと返済分を除いた収支ということで
 す。

◇El gran deficit fiscal que ha sufrido Japon ha obligado a tomar
medidas de saneamiento fiscal para frenar el aumento de la deuda publica.
膨大な財政赤字を抱える日本は、公的債務の増加を抑制するために財政健全化
策を採らざるを得なかった。

◇Los aumentos tributarios buscan cubrir parte de un enorme agujero
fiscal de mas de 300,000 millones de pesos.
収税額の増加は、3000億ペソを上回る莫大な財政赤字を一部穴埋めすることを
目指したものだ。

-[▽PR]-----------------------------------------------------------

 ■ 翻訳を学びたい人、読解力をつけたい人に最適の解説書 ■

   『スペイン語実務翻訳講座
      〜ちょくねりメソッドで確かな翻訳力をつけよう』

    〜本メルマガ発行人アース&ピーチの共著です〜

       ・A4サイズ・約130ページ
       ・定価4,000円(税込)
       ・PDFファイルでのダウンロード発売

   ご予約・お申込みはこちらから
       →http://pie.vc/textbook/index.html
       ◆内容のサンプルが上記アドレスでご覧になれます◆

-----------------------------------------------------------[PR△]-

◆編集後記◆
お空に心が飛びがちなアースです。
これまでに何度か国際宇宙ステーションについてお話していますが、
16日の日曜日に見ることができるという予報が出ていましたので、
いそいそと見晴らしのいい場所へ。
夜8時前、北西の高い空。星とも流星とも違う光の玉がふっと現われ、
意外と遅いスピードのまま、北東の空に向かって進みます。もちろん音は
しないのですが、聞こえるような気がしてしまいます。
しかもよく見ると、宇宙ステーションよりは小さな光の玉が、後ろをずっと
ついていきます。それはなんと、ステーションに向かうスペースシャトル。
田んぼの真ん中で「おおーーっ!おもしろい!!!」と奇声をあげて
しまいました。
ステーションは地上何百キロもの高さにあるので、遅いように見えても
実は猛スピードで動いています。すぐに家に帰ってネットで調べたら、
見てから10分も経っていなかったのに、もう太平洋の真ん中に移動して
いました。はやっ!
あんなもの作るなんて、人間てすご〜。としみじみ感動してしまう
のでした。

|
|

« 2010年4月21日 | トップページ | 2010年5月26日 »