« 2010年2月 | トップページ | 2010年4月 »

2010年3月

 スペイン語翻訳者になろう vol.159

 おはようございます。ピーチです。
 わたしの棲息地区では、絵にかいたような花冷えの日々ですが、
 皆さまのお住まいの地域ではいかがでしょうか?
 今回は「遼くん」を一回お休みして「貿易収支」をお送りします(う〜む、
 なかなかバラエティに富んだ展開ですね・・・)。
 非常に有用性の高いテーマですので、じっくり取り組んでみてください。

 ==<もくじ>===========================
   1) 経済ワードをスペイン語で学ぼう【貿易収支】
   2) 実例を見てみよう
 ==================================

  ※スペイン語の表記:このマガジンは比較的上級者を対象としている
   ことから、基本的にアクセントおよびティルデを入れていません。
   ただし動詞など重要な部分については入れることがあります。
   例)bajo → bajo'(動詞、三人称点過去の場合)

┏━┯━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃1│ 経済ワードをスペイン語で学ぼう【貿易収支】
┗━┷━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

きょうは「貿易収支」をとりあげます。日本が輸出立国になってから
早ウン十年、財務省の1985年以降の統計を見ると、年間の貿易収支が
赤字になったことはただの一度もありません。それってすごい。

なんてことはどうでもいいのでして、貿易収支はスペイン語で

balanza comercial/balanza de bienes/saldo comercial

などと言います。balanza の替わりに balance もよく使われます。
saldo は「差引残高」ですね。

bienes(必ず複数形)は「財」、つまり形のあるモノということです。
そう、「貿易収支」はあくまでも“モノ”のやり取りだけのことで、
“行為(サービス)”は含みません。

ではたとえば外国に電話をしてその国の電話会社を利用する、外国旅行中に
電車を利用する、外国企業の特許を使用するなどの“行為”はどこに
含まれるのでしょう?それらが計上される先は「サービス収支」です。
そして、サービスも含めた収支は、

 balanza de bienes y servicios=「貿易(財)・サービス収支」

などと言います。

さて、収支というからにはほとんどの場合、赤字か黒字の状態に
なります。スペイン語では主に

貿易黒字 superavit comercial
貿易赤字 deficit comercial

が使われますが、この他にも

黒字
saldo favorable/saldo positivo/superavit exterior

赤字
saldo desfavorable/saldo negativo/deficit exterior

などの表現があります。〜exterior は「対外の」つまり「外国との貿易に
おける黒字/赤字」を端折った言い方ですね。(端折りすぎ?)

saldo を使った表現は、貿易に限定されるものではなく、家計簿でも
企業決算でも、収支が出るものについては何にでも使えます。

なお貿易赤字は brecha comercial と言うこともあります。
brecha は「穴」のこと。

さて、次のコーナーでは実際の用例を見ることにしましょう。

┏━┯━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃2│ 実例を見てみよう
┗━┷━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

◇El saldo del comercio de Mexico con EU es favorable.
メキシコの対米貿易収支は黒字である。

◇La balanza comercial de Ecuador registro' un deficit de 510
millones de dolares entre enero y septiembre de este an~o.
エクアドルの今年1‐9月期の貿易赤字は5億1000万ドルを記録した。

◇El pais exporto' en 2008 por valor de 60.000 millones de dolares,
con un incremento interanual del 8 por ciento, frente a importaciones
por 50.000 millones, el 7 por ciento menos que el an~o anterior, lo
que dejo' un superavit comercial de 10.000 millones de dolares.
同国の2008年の輸出額は前年比8%増の600億ドル、輸入額は前年比7%減の
500億ドルで、貿易収支は100億ドルの黒字となった。

◆編集後記◆
アースです。
先日、「ブリ大根」をつくりました。魚臭いからいやという人も
いますけれど、あの味のしみた大根はやっぱり最高です。
このあたりでは、天然ブリのカマでも500円以内で買えたりするので、
ついうっかり購入。
味のしみた大根はもちろん、一緒に似たブリもたいへんおいしいので、
重箱の隅をつつくようにして、ほじくりだします。
しかし・・・そのスーパーに、胸びれから下の「本体」は並んで
いませんでした。カマの大きさからして、ブリの体長は1メートル
くらい。ってことは、1匹ウン万もするようなブリかも。
本体はどこのどなた様がお食べになったのでしょうか。
おともだちになりたいです。
先日、当地では雪が降りましたが、そろそろブリの時期も終わり。
こんどこそ春だ!

|

 スペイン語翻訳者になろう vol.158

 おはようございます。アースです。
 先日、今年はじめてウグイスの声を耳にしました。
 ほんとうはもっと早く鳴いているのだと思いますが、
 この時期の声はしわがれているので、家の中や車のなかにいると、
 なかなか捉えるのは難しいです。
 鳴き方も下手ですしね。
 それにしても、まさか寿命が一年というわけでもないでしょうに、
 なぜ毎年鳴き方を忘れるんだろう?(トリアタマ?)
 なにはともあれ、ようやく春ですね♪。

 さて、きょうは石川遼選手ちょくねりの2回目です。
 原文は比較的簡単(=直訳は楽)なのですが、先週の課題同様に
 「練り幅」が非常に広い文章のようです。
 そこで今回も解説は控えて、訳例をどんどん出すという方式を
 とってみました。他にもたくさんの練り方があるとおもいますので、
 みなさんもぜひ考えてみてくださいね。

  ※スペイン語の表記:このマガジンは比較的上級者を対象としている
   ことから、基本的にアクセントおよびティルデを入れていません。
   ただし動詞など重要な部分については入れることがあります。
   例)bajo → bajo'(動詞、三人称点過去の場合)

┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃ 「ちょくねりメソッド」で翻訳に挑戦しよう
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

今回の課題文は、前号(第157号)に続く文章です。それをざっと
見直してから、今号に取り組むことをお勧めします。

【石川遼(2)】※全5回です。

◇本日の課題
Los grandes patrocinadores se lo rifan desde entonces y los
seguidores lo aclaman alla donde va, no solo por su fama de amable
y cortes sino tambien porque han visto en el a una estrella mundial
en potencia.

【構造図】
(1) Los grandes patrocinadores se lo rifan desde entonces y
(2) los seguidores lo aclaman alla donde va,
         no solo por su fama de amable y cortes
         sino tambien porque han visto en el
                 a una estrella mundial en potencia.
※ (1)と(2)は並列で、no solo por...以下文末までは(1)と(2)の両方に
 かかっています。

【語注】
patrocinadores  :「スポンサー」。grandes patrocinadores はここでは
         「大手スポンサー」のこと。
se rifan<rifarse:(人を)奪い合う
seguidores    :ファン
aclaman<aclamar :歓呼の声で迎える、拍手喝采する
en potencia   :潜在的な

※ alla donde va:辞書には alli donde...で「強調」と載っていますが、
 alla でもほぼ同じ意味と思われます。「(石川選手が)行くところではど
 こでも」ということでしょう。

【直訳例】
大手スポンサーはそれ以来彼を奪い合っており、ファンたちは彼の行くところ
はどこででも彼を歓呼の声で迎える。親切で礼儀正しいという彼の名声によっ
てだけでなく、彼の中に潜在的な世界のスターを見ていることによっても。

※ no solo por ... sino tambien porque...:この por と porque は同じ
 「理由」の働きをしていると考えるとわかりやすいかと思います(〜という
 理由のみならず、〜という理由からも〜)。

【練り訳例1】
石川選手は思いやりがあり礼儀正しいことで知られているだけでなく、人々は
彼の中に世界的スターとなる可能性を見ている。だからこそ、あの優勝以来、
彼は大企業スポンサーから引く手あまたとなり、どこへ行ってもファンの拍手
に迎えられるようになったのだ。

【練り訳例2】
以来、大手スポンサーが石川の争奪戦を展開し、行く先々ではファンが歓声を
あげるようになっている。それは彼が、親切で丁重という人物評を得ているこ
とに加え、世界的なスター選手となる可能性を見出されているためでもある。

【課題文(再掲)】
Los grandes patrocinadores se lo rifan desde entonces y los
seguidores lo aclaman alla donde va, no solo por su fama de amable
y cortes sino tambien porque han visto en el a una estrella mundial
en potencia.

【練り訳例3】
それからというもの、石川選手は大手スポンサーにひっぱりだこで、どこへ
行ってもファンたちが拍手で迎える。それは彼が優しく礼儀正しいからという
のもあるが、世界的スター選手になりそうだと目されているためでもある。

【練り訳例4】
その優勝以降、大手のスポンサーの間で石川選手の争奪戦が始まり、行く先々
でファンの熱烈な歓迎が起きるようになった。そこには、優しくて礼儀正しい
との評もさることながら、人々が彼の中に世界のスタープレーヤーとなる可能
性を見いだしていることも影響している。

◆編集後記◆
ピーチです。
3連休は全国的に春の嵐が吹き荒れた日もありましたが、皆様は
飛ばされませんでしたか?
わたしは合計で50mくらい飛んだかもしれません。
飛ばされるのも時には楽しいものですね。傘と鞄を持てば
メリー・ポピンズごっこもできますし。
とはいえ、年度末で疲れがたまりやすい時期でもありますので、
強風と階段にはお互い注意しましょう。

|

 スペイン語翻訳者になろう vol.157

 おはようございます、超ハニカミピーチです。
 今回から断続的に5回にわたり、石川遼選手の記事を「ちょくねり」
 してまいります。
 初回である今回は、解説を殆ど入れていないシンプルな構成と
 なっていますが、訳例をじっくり読んでいただければ、ちょくねりの
 奥深さ(みたいなもの)を感じていただける(かもしれない)と
 思います。
 あ、訳例を読む前に、まずご自分でも翻訳に挑戦してみて
 くださいね。(「読んだら練るな!練るなら読むな!」・・とまでは
 申しませんけれど☆==)

  ※スペイン語の表記:このマガジンは比較的上級者を対象としている
   ことから、基本的にアクセントおよびティルデを入れていません。
   ただし動詞など重要な部分については入れることがあります。
   例)bajo → bajo'(動詞、三人称点過去の場合)

┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃ 「ちょくねりメソッド」で翻訳に挑戦しよう
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

【石川遼(1)】※全5回です。

◇本日の課題
Le llaman el 'Principe Timido' por su tremenda discrecion y modestia.
Es el favorito de la aficion japonesa desde que gano' a la tierna
edad de 15 an~os su primer torneo nacional.
※単純な構造ですので、いつもの構造図は省略します。

【語注】
discrecion:慎み深さ、慎重さ
modestia :謙虚、謙譲、控え目
aficion  :集合名詞で「ファン」
tierno(a) :若い
torneo nacional.:「国内トーナメント」。この場合は、具体的には「マンシ
      ングウェアオープン KSBカップ」を指しています。

【直訳例】
その驚くべき慎み深さと謙虚さゆえに、彼は「ハニカミ王子」と呼ばれる。彼
は、15歳という若い年齢で、自身の最初の国内トーナメントに勝利して以来、
日本のファンのお気に入りだ。

【練り訳例1】
石川遼は、人並外れた慎み深さと謙虚さから「ハニカミ王子」と呼ばれてい
る。弱冠15歳にして、初出場の国内大会で優勝を飾って以来、彼は日本のファ
ンの寵児となった。

【練り訳例2】
ずば抜けて慎み深く謙虚であるために、「ハニカミ王子」というニックネーム
をつけられた石川遼。マンシングウェアオープンKSBカップに15歳の若さで
初挑戦し、見事優勝してからというもの、彼は日本のファンの間でたいへんな
人気を博している。

◆編集後記◆
アースです。
先日、特許翻訳者の水野先生の著作をご紹介しましたが、
その水野先生から
 「外国語版 Windows における ATOK メニューの文字化け対処法」
について情報をいただきました。(ATOK=日本語変換ソフト)
ただ、わたしはマックユーザーですし、ピーチは日本語のOSを
使っていますので、2人とも内容についてはよくわかりません。
しかしスペイン語や英語のOSのもとで日本語のソフトを使う
場合にトラブルが多いという話はよく聞きますので、ここで
紹介させていただきます。

※水野先生のブログ「翻訳者を応援!」より
 →http://ameblo.jp/saglasie/entry-10477666540.html
 (スペイン語版 Windows での文字化けで困っている方の
  コメントがあります)
 →http://ameblo.jp/saglasie/entry-10477666540.html
 (英語版 Windows の日本語化の話です)

以上の2つです。お困りの方はどうぞ試してみてくださいね。

|

 スペイン語翻訳者になろう vol.156

 おはようございます。アースです。
 そろそろ確定申告の期限がやってきますが、事業主のみなさま、
 もう申告はお済みでしょうか?(税務署の回し者じゃありません)
 毎年、還付額の多い少ないに一喜一憂するこの時期ですが、
 考えてみれば払いすぎたものが戻ってくるというだけのことで、
 喜ぶのもヘンな話ですよね。
 それでもついつい、「戻ったお金であの本、あの辞書、あの機械」を
 買おう、と考えてしまうのでした。(結局お金は出ていくはめに・・)

 さて、きょうはこんがらがる話です。

 ==<もくじ>===========================
   1) きょうのキーワード 【enredar】
   2) 実例を見てみよう
 ==================================

  ※スペイン語の表記:このマガジンは比較的上級者を対象としている
   ことから、基本的にアクセントおよびティルデを入れていません。
   ただし動詞など重要な部分については入れることがあります。
   例)bajo → bajo'(動詞、三人称点過去の場合)

┏━┯━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃1│ きょうのキーワード 【enredar】
┗━┷━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

先週の本コーナーでは enderezar というワードを取り扱いました。

今回のワード enredar は、enderezar とぱっと見、ちょっと似て
いますね。prejuicio と perjuicio の意味を取り間違った経験を
お持ちの方はきっといらっしゃると思いますが(私たちも、です)、
見た目の似た単語は混乱しやすいですよね。そこで、この機会に
enredar も見ておきましょう。

enredar の語義としては、

 ・絡ませる
 ・(事態を)紛糾させる
 ・(面倒に)巻き込む
 ・時間を取らせる、引き留める
 ・縄を張る

等があります。

この単語を分解すると en+red(ar) ですね。ある単語の語頭に en- を
つけると「〜にする」という意味の動詞になることがあり、この単語も
その例ではないかと思います。

red は「網」ですから、en+red(ar) で

  「網にする」→「絡ませる」→「紛糾させる」

・・というのは強引な解釈でしょうか。ともあれ、enderezar との
区別がつかなくなったら、これを思い出してみてはどうでしょう。

この語の再帰形の enredarse については、上記の意味を参考に
推測しながら、実際に辞書を引いてみてください。

また反対語は desenredar(des+enredar)で、

 ・(もつれを)ときほぐす
 ・片づける、整理する

等の意味があります。こちらも、再帰形を含めてぜひ辞書でチェック
しておいてくださいね。

では、次のコーナーで実例を見ていきましょう。desenredar の
用例も出てきます。

┏━┯━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃2│ 実例を見てみよう
┗━┷━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

◇Este documental rastrea el destino del grupo y el de su fundador:
enredado en un crimen, en 1994 fue sentenciado a 26 an~os de carcel.
この記録映画は、そのグループの運命、そしてある犯罪に巻き込まれ、1994年
に懲役26年の判決を受けた同グループの創設者の運命を辿ったものである。

◇Perdon por enredarte tanto, espero haberte explicado mejor.
こんなに時間をとらせてごめん。もっとちゃんと説明していればよかったね。

◇Con los dedos se desenredo' el pelo, lo aliso' y lo acomodo' detras
de las orejas.
彼女は指で自分の髪をときほぐし、なでつけ、両耳にかけた。

◇Consiguieron desenredar la madeja burocratica para adoptar ese
nin~o.
彼らはその男の子を養子縁組するための煩雑な手続きを無事に済ませた。

※参考までに、西和辞典には、enredar la madeja で「紛糾させる」「(事態
 を)ややこしくする」の意味が載っています。また、burocratica は「官僚
 主義的な、お役所主義の」という原義から、「厄介な、煩雑な」のような意
 味で使われることがよくあります。この例文は養子縁組みの話ですから、ま
 さに「お役所主義の」の「煩雑さ」のことを指すのでしょうね。

◆編集後記◆
ピーチです。
もともと「ぼーっとしている」と言われることが多い自分ですが、
ここのところ本気で不安になるくらい激しく呆けております。
顕著な例が、ものの置き忘れ。
手袋、マフラー、帽子、傘、メガネ等の「置き忘れ常連アイテム」は
言うまでもないですが、自転車に乗って行ったことを忘れて
「あー、疲れる。。。」
とぼやきながら遠路徒歩で帰宅したり、
持って行ったカバンを2つとも忘れて手ぶらで悠々と帰ってしまい、
あとで気づいて取りに戻って呆れられたり・・。
そういえば仕事でも、一段落まるまる訳抜け、というのが
ありましたっけ(訳したところは蛍光ペンで印をつけていて、
その段落は真っ白だったから気づくはずなのに、何度目の見直しでも
目に入っていなかったようです←他人事モード)。
まあ、訳し忘れくらいならばまだいいのですが(よくない!)、
球場に息子を置き忘れて帰宅してしまった往年の某ミスターのような
ことはないよう、気を引き締めようと思います。
(引き締める紐は・・はて、どこに置いたかな?)

|

 スペイン語翻訳者になろう vol.155

 おはようございます。ピーチです。
 前号でご紹介しました水野麻子さんの著書

  『語学力ゼロで8ヵ国語翻訳できるナゾ
       ---どんなビジネスもこの方法ならうまくいく』

 ですが、サブタイトルが間違っていました。
 正しくは

  『どんなビジネスもこの考え方ならうまくいく』

 です。
 訂正してお詫び致します。大変失礼致しました。

 さて、「一回休み」はもう終わりました。
 通常通り勉強を続けてまいりましょう。

 ==<もくじ>===========================
   1) きょうのキーワード 【enderezarse】
   2) 実例を見てみよう
 ==================================

  ※スペイン語の表記:このマガジンは比較的上級者を対象としている
   ことから、基本的にアクセントおよびティルデを入れていません。
   ただし動詞など重要な部分については入れることがあります。
   例)bajo → bajo'(動詞、三人称点過去の場合)

┏━┯━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃1│ きょうのキーワード 【enderezarse】
┗━┷━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

今回扱うワードは enderezarse です。この動詞については、「見たこと
ないぞ」という方や「見たことあるような気がするけど、意味は・・・
なんだったっけ?」という方も多いのではないでしょうか。

実務翻訳の現場ではあまり目にしませんが(少なくとも私たちは)、
普通の読み物や小説などにはちょこちょこ出てきます。辞書にある語義
としては、

 ・直立する、背筋を伸ばす
 ・立ち直る
 ・(悪習などを)改める
 ・目指す、向かう

などがあります。

世界的に高名な作家 Isabel Allende の <<La suma de los dias>> という
作品の中で、あるショッキングな出来事に直面して茫然自失となっている
夫に対して、妻であるイサベル本人が、

“Endere'zate, Willie. Tenemos que remar.”

と気丈に言葉をかけているシーンがありました。これを訳すと
「しゃんとしなさい、ウィリー。踏ん張りどころよ」
といったところでしょうか。

ちなみに名詞形は enderezamiento(まっすぐにすること、正しく直すこと、
矯正、建て直し)、形容詞形は enderezado(好都合な、ふさわしい)です。

では次のコーナーで、いくつか実例を見ていきましょう。名詞形と
形容詞形の例文も出てきますよ。

┏━┯━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃2│ 実例を見てみよう
┗━┷━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

◇Este escenario podria darse de aqui a cuatro o cinco an~os si la
situacion no se endereza.
現状が打開されなければ、この状況が今後4〜5年続くこともあり得る。

◇Argentina se endereza hacia un modelo de desarrollo economico
productivo y diversificado.
アルゼンチンは生産的かつ多角的な経済開発モデルを目指している。

◇Recuerdo que hace todavia dos an~os era una hippiosa loca y ahora
creo que me he enderezado un poco y ya soy mas formal hasta en mi
manera de vestir.
確かにほんの2年前まで、私はいかれたヒッピー崩れだったわね。でも今は少
しまともになったと思うの。服装だって前よりきちんとしているし。

◇Colocacion de microimplantes para enderezamiento de molares
臼歯の直立矯正のためのマイクロインプラントの装着

◇Tengamos un camino enderezado para poder alcanzar las metas y
objetivos.
・目的や目標の達成にふさわしい道を選ぼう。
・適切な方法によって目的や目標を達成しよう。


◆編集後記◆
アースです。
ハイチに続いてチリでの大地震、ヒトゴトとは思えません。
地震もそうですが、津波は直接日本にも影響がありましたね。
避難勧告や指示が出た地域で、実際に避難した人たちは10%に満たず、
しかも避難した人でも、第一波が到達した直後に帰った人が多かった
という話ですが、う〜ん、そ、それは・・今回は「たまたま」予想を
下回る津波しか来なかったというだけで・・
月並みな言い方ですが、あまり自然を甘くみるべきではない、と
改めて思います。
「地球の裏側から津波が届くわけない」
「一度来たから二度と来ない」
「来たとしても波がそんなに大きいわけない」
どれも、その思い込みの根拠はなに?と聞いてみたい気もします。
例えば深さ2メートルのプールでは立てないが、50センチなら余裕だ
というような、あくまでも日常的な感覚で捉えているから、2メートル
の津波なら危険だが、50センチなら安全だなどという判断になるのかな
と思います。
我が家はあやうく床上浸水になりかけたことがあり、そのとき家の目の
前の道路を流れる濁流と押し流されていく倒木を見ながら、ここに足を
つっこんだら絶対に助からない、川まで流されて終わりだと思ったことを
覚えています。深さはそれこそ、ほんの40〜50センチだったでしょうか。
水はほんとうに怖いものです。

と、なんだか説教じみた話になってしまってすみません。ここで
無理やり自戒の方に話をもっていくと、
先週ご紹介した水野先生の本では
「〜だからできないといっていてはいつまでもできない」
でしたが、
「〜だから○○になるはずがない」
というプラス?の思い込み(わたしたちの場合、誤訳があるわけない、
読み違いがあるわけない等々・・ううう)も、ときに恐ろしい結果を
招くものだということを肝に銘じたいものです(無理やりな結論?)。

|

« 2010年2月 | トップページ | 2010年4月 »