« 2009年11月 | トップページ | 2010年1月 »

2009年12月

 スペイン語翻訳者になろう vol.146

 おはようございます。ピーチです。
 年内最後のメルマガとなりました。
 今回は、お勉強は「一回やすみ」にして、読み物をお送りします。
 「地方在住の実務翻訳者Eさんの、とある一日の生態記録」です。
 仕事や家事、年賀状書き、クリスマス準備などなどの手を一瞬休めて、
 多忙な年末の気分転換としてお楽しみいただければ幸です。

            ★  ★  ★

〈午前5:50〉
起床。うーさむ。まだ外は真っ暗か。この静けさは・・雪がだいぶ積もった
みたいだなあ。(寝起きはたいへん良いほうなので、すぐにPCをつける)

あ、ピーチから練り練り中のメルマガ原稿が来てる。ふむふむなるほど。
んじゃこんなんしたらどうかな?送信、と。

ほかには、いつもの迷惑メールと・・

えーっ、通訳のHさんがK市に仕事で来るんですと〜。んー、会うには
ちょっと遠いなあ。残念、会えそうにありません。東京よりずっと寒いから
気をつけてね。送信、と。

おっと、お弁当作らなきゃ!

〈午前6:45〉
きょうはお弁当作りが早く終わってよかった。さて、ニュースを見ながら
メールチェックのつづき。

あ、もうピーチからメール来てる。わー、そ、それはわたしの盛大な読み違い
だあ!!!!こういうとき、2人でやっているといいなあ、とおもうよ、
ほんと。ピーチ、いつも感謝してますよん。ではまたお返事・・とおもったら
除雪車来ちゃった!あわわわわ。(外に飛び出す)

うきゃ!こんなに積もってたの!!(除雪された雪を小分けして庭に積み上げる)

あーつかれた。ほんっとに雪かきって、時間と体力のムダ!!でも一日家に
こもりきりだし、これくらいは動いたほうがいいんだろうなあ。それに
きょうはうさぎさんの足跡を見つけたもん。

〈午前7:30〉
朝食。きょうもあさから山盛り食べる。

わー、もうこんな時間だよ!いってらっしゃ〜い。

〈午前9:00〉
仕事開始。いや、まず床をぞうきんがけしよう。電気は使わないし、運動に
なるし、ほこりは立たないし、一石三鳥。

〈午前9:15〉
ええと、きょうの仕事はと・・うーん、一日かかるかなぁ。でもジムも
行きたいしなぁ。ああしてこうやって、ふむ、こんなところか。

さて、ちょっとネットをチェック。あれれ、銀行国有化しちゃいますか。
いろいろやってくれるなあ。なんでもいいけど、あんまり複雑なこと
しないでね。訳すのたいへんだから。

〈午前9:50〉
電話で打ち合わせ。んあ?東京は快晴でカラッ風ですって?どーせ
そうでしょうよ。フン。こちとらドン曇りの地吹雪の雷ゴロゴロの
湿気100%だよっ。

って仕事の話。ではそんな感じで進めます。はい。さあ、インターネット
ラジオを鳴らしつつ、とりかかりましょう。

〈午前10:20〉
ピーッピーッピーッ。はいはい洗濯が終わったのね。干せばいいんでしょ
干せば。

〈午前11:10〉
ピンポーン。お、宅配便かな。やったー、頼んでおいた本がやってきた。
『菌類のふしぎ』。ウフ。

おにいさん、道路の雪はどう?えーそんなすごいんだ。え、木が倒れて
通行止めのとこがあるの?どこどこ?あの山の峠道?げげー、じゃあ
ジムいけないじゃん。

〈午前11:30〉
はー、もう疲れてきた。でももうちょっとやっておかないとなあ。

しかしこの筆者、足し算間違えてんじゃん!なんでわたしが調べ直さなきゃ
なんないのよ〜。こんなの翻訳者の知ったこっちゃないよ〜。ぶつぶつ・・。

はあ?なんなのこれ。意味不明〜。これも調査しなきゃだめか・・あー、
やっぱり、そういうこと。もうっ、ジャーナリストならちゃんとスペイン語
書いてよっ!ぷんぷん!

〈午後0:05〉
まあこんなとこか。午前中に不明点が解決してよかった。

さ、お弁当だい。家にずっといるのにお弁当箱に入れるのって変、と
よくいわれるけど、わざわざお皿に分けて入れると、洗い物が増える
だけなんだもん。食べる量がわかって健康管理に役立つし。

〈午後1:00〉
さー、午前はなにやらバタバタしてたから、ちょっとまじめにやらないと。

そうそう、こういう風に書いてくれればわたしも訳しやすいのよ。おおっ、
快調〜。すすいのすい。いつもこういう風ならいいのになあ。

〈午後1:45〉
じりりりりん。あ、スカイプ(ネット電話)を受信OKにしたまんまだった。
しまった母親だ。しょうがない、出よう。

へえ〜そっちも快晴なの。さっき東京の人もそういってたわ。ええっ、
ボーリング教室?いろいろやるわねぇあーたも。えっ、機械の裏側を見せて
くれたの??い、いいなあ〜。それでスコアは?100超えたの?
すごいじゃん。

うん、きょうは仕事なのさ。ボーリング教室の話の続きはまた明日にでもね。
はいはい。ぷちっ。

さて仕事の続き続き。

〈午後2:35〉
あー、ちょっと眠くなってきた。こういうときは早めの睡眠をとりましょう。
ネットラジオは流したまま。メーラーの音は切ってと。タイマーをかけて。
イスに座ったまま、ぐううぅ〜〜。

〈午後2:45〉
キンコーン。はっ。もう10分?はやっ。でも頭すっきり。仕事を再開する
前にコーヒー入れよっと。

ぷは〜おいし。晩ご飯、何にしようかなぁ。ひさしぶりにフォーにでもしよう
かな。楽だし。よし、決めた。それなら買い物いらないし。

ではラストスパート。

〈午後4:20〉
午後はなかなか調子がよかったな〜。少し早いけど、きょうはこんなとこに
しよう。

お、ピーチからまたメール来た。わはは、編集後記おもしろすぎでしょ。
ではこれでメルマガ完成、と。

〈午後4:35〉
そうだ、にんにくがない!にんにくのないフォーなんて!あ、しかも肝心の
米麺がない!なんにもないじゃん!フォーの麺は大きなスーパーじゃないと
置いてないし・・しょうがない、麺は春雨で代用。でもにんにくは買いに
行かなきゃ。

うわ、朝雪かきしたのにもうこんなに積もってる。腰を痛めないように
気をつけて雪かきしないと・・(ザクザクザクザク)。

運転こわいなあ。わ〜また地吹雪になってきたよ・・時速20キロ以上は
出せませーん。

〈午後5:00〉
ふー、いつもは5分のとこ、10分かかっちゃったよ。

ええっ、雪のせいできょうはパンが午後に届いたの?たいへんだったねえ。
魚も海が荒れすぎでぜんぜんあがってないのね。いいの、ほしいのはにんにく
だから。そうそう、この前買った198円のカニ。やっぱり味なかったわ〜。
だしにもほとんどならんかった。

え、また雪がひどくなってきた?早く帰ろ。

〈午後5:45〉
う〜。家のなかのことを何もかもぜんぶやってくれる執事が欲しい。
目指せ年収一億円。洗い物は好きだけど、料理はあんまり好きじゃない。
でもきょうは簡単。ちょちょいのちょい。

お、ちょっと時間ある。新聞よんどこ。

〈午後6:30〉
おかえりなさ〜い。きょうはフォーもどきだよん。われながらうまい。

〈午後7:45〉
片づけおわった。きのうとっといたビデオでも見る?なに、仕事があるの。
じゃあいいや。ひとりで詰め碁でもやるから。

〈午後8:30〉
うきー!囲碁15級からどうしても抜け出せないっ。才能ないのかなあ
(ないって)。

それにしても、囲碁にしろ将棋にしろ、いろんな言葉が日常生活に
入り込んでいるなあ。囲碁だと「目算が甘い」とか「布石」「定石」
「駄目押し」とか。ほんとおもしろい。うう〜む、ここに置くべきか
あそこに置くべきか・・ぶつぶつぶつ・・

(ぷるるるるる。ぷるるるるる)
どきっ。わたし、出たくありませ〜ん。え、Lさん?ぶひ。

はい、お電話替わりました。いつもお世話になっております〜。は?明日
午前中に2枚。内容は?ふむふむ・・はあ、はあ。たぶんできると思います。
はい、いつもの通りですね。はい。ガチャン。げげ〜ん。なんでこう
くつろいでるときに限って電話かけてくるかなぁ。

しょうがない、夜のうちにさっと目を通しておこう。

〈午後9:10〉
なんとなく目鼻がついたし、きょうはここまで。あとは朝だ!納期は
昼だけど、早朝に片づけちゃおう。

〈午後10:00〉
きょうはお休み前の本はやめとくか。あ、めざまし。う〜ん、5時か
4時半か・・いちおう4時半かな。カチッと。ではおやすみなさ〜い。

            ★  ★  ★

◆編集後記◆
またまたピーチです。明日は クリスマス☆イブ ですね。
12月に入ってから、小さな子どものいる家庭では、
「そんなことしているとサンタさん来ないよっ!!」
という、この季節の定番的脅し文句が、年末大掃除時の埃のごとく
盛大にまき散らされていたことでしょう。
無邪気にサンタクロースを信じてワクワクしている子どもたちを見ると、
「サンタの正体はねぇ・・・ふふふ、きみたちの親なんだよぉっ!」
と暴露したい衝動に駆られることってありませんか?
ブラックサンタなわたしは、昔からしょっちゅう・・です(悪人)。
しか〜し!それをしようものなら、親たちから磔の刑に処されそうで、
小心者のわたしには一生できそうもありません。
やったことのあるツワモノさんの体験談をば、ぜひうかがいたいものです。

さて、今年も本メルマガをご愛読いただき、本当にありがとうございました!
次号は2010年1月6日にお送りします。
来年も引き続きお読みいただけますよう、宜しくお願いします。
御身体をお大事に、よいお年をお迎えくださいネ。

                    アース&ピーチ

|

 スペイン語翻訳者になろう vol.145

 おはようございます。ピーチです。
 2009年も残すところ半月ですね。
 わたしにとってはものすご〜く地味な一年でしたが、内面的な
 パラダイムシフトも経験できた、地味なりに感慨深い日々でした。
 (残りの半月でまた180度シフトして、結局元通り・・なんてことに
 なったりして)

 さて、きょうは経済シリーズ。為替について見ていきましょう。

 ==<もくじ>===========================
   1) 経済ワードをスペイン語で学ぼう【外国為替】
   2) 実例を見てみよう
 ==================================

  ※スペイン語の表記:このマガジンは比較的上級者を対象としている
   ことから、基本的にアクセントおよびティルデを入れていません。
   ただし動詞など重要な部分については入れることがあります。
   例)bajo → bajo'(動詞、三人称点過去の場合)

┏━┯━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃1│ 経済ワードをスペイン語で学ぼう【外国為替】
┗━┷━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

きょうは「外国為替」をとりあげます。この「為替」という日本語、
じつは一筋縄ではいかない言葉でして、国語辞典を引きますと

 手形や小切手によって貸借を決済する方法。(大辞林)

のように、本来の意味でしか載っていないことが多いようです。
もちろん、いまでも郵便局に行けば(紙の)「普通為替」などを買う
ことはできますが、カード決済や電子マネーが普及した昨今、さすがに
利用頻度は減少しているのではないでしょうか。

現在では、経済の世界で「為替」といえば「外国為替」を指すことが多く、
1ドルを何円と交換するなどの「交換レート」のことを「外国為替レート
(相場)」といいます。きょうはこの「外国為替」にまつわる言葉を見て
いきましょう。

※「為替」を和西辞典で引くと giro と cambio の2つが出てきますが、
 日本で言ういわゆる郵便為替などの類いが giro、そして通貨の交換の
 意味での「(外国)為替」が cambio です。

まず「外国為替市場」には

 mercado de divisas
 bolsa de cambios

などの言い方があります。「外国為替」=cambio extranjero と載っている
辞書もあるようですが、実際にはあまり見かけたことはありません(つまり
mercado de cambio extranjero などとは言わない)。

なお divisas はそれだけで「外国通貨」の意味があります(この意味の
場合はふつう複数形で使われます)。

外国為替に関する話でよく出てくる言葉(名詞)を拾ってみますと、

 regimen de cambio fijo   固定為替相場制
 regimen de cambio flotante 変動為替相場制
 apreciacion        (相場の)上昇
 depreciacion        (相場の)下落
 fluctuacion cambiaria    為替変動
 riesgo cambiario      為替変動リスク

などがあります。「(相場)制」では regimen の替わりに sistema なども
使われます。日々の為替相場の変動に関する表現としては、こういった
名詞だけでなく、動詞や形容詞を含んだ表現も多くありますので、それらは
次のコーナーで見てみましょう。

また、参考までに「(為替)相場、(為替)レート」を示す名詞としては、

 cotizacion
 tasa de cambio
 tipo de cambio
 tipo de conversion

などがあります。重要な用語ですので、いずれか1つでも覚えておくと
役に立つかもしれません。

さて、それでは実際の使用例を見てみましょう。

┏━┯━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃2│ 実例を見てみよう
┗━┷━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

◇El dolar bajo' ante el euro, el yen y otras grandes divisas,
afectado por los datos macroeconomicos difundidos en Estados Unidos.
米国のマクロ経済指標の発表を受けて、米ドルは対ユーロ、対円、その他対主
要国通貨で下落した。

◇La depreciacion del peso frente al dolar se han convertido en un
arma de las grandes empresas argentinas.
ペソの対ドル安が、アルゼンチンの大企業にとっての武器になっている。

◇La debilidad del bolivar fuerte cambio' fuertemente los flujos de
comercio y turismo en la region de frontera entre Colombia y
Venezuela.
ボリバル・フエルテの相場下落によって、コロンビア・ベネズエラ国境地域の
貿易や観光の流れが大きく様変わりした。

※ bolivar fuerte はベネズエラの通貨名です。

◆編集後記◆
アースです。
久しぶりに、「おせんべい」を食べました。
かなりの運動不足なので、わたしはほとんど間食しませんし、
食べるとしてもどちらかと言えば洋風のものが多く、米菓は
ほんとうに久しぶりでした。
バリボリバリボリバリボリバリボリバリ。
う〜ん、このほのかな醤油の香りがたまらないわん。
アゴもよく使うし、お茶を飲むと胃の中で広がるのか、あんがい
満腹感があるし、カロリーは低いだろうし、これはいい。
と思ったら、揚げせんべいは結構カロリーが高いそうです。
う〜む。なかなかうまくいきません。
え、素直に運動しなさいって?は〜い。

|

 スペイン語翻訳者になろう vol.144

 おはようございます。ピーチです。
 わたくし、いまが12月であることに全く実感がわかないのですが、
 これはなぜなんでしょう?
 ぼーっと生きているせいなのか、大掃除のことを忘れたがっている脳が
 感覚機能を都合がいい方に操作しているせいなのか、はたまた暖冬の
 せいなのか・・?
 暖冬といえば、モスクワの動物園のクマたちは、稀に見る暖かさの
 せいで冬眠できず、 非常にイライラしているそうです。
 最近「地球温暖化の原因を人間活動であると誘導するため、英国の
 科学者がデータを操作した」という疑惑も大きく取りざたされて
 いましたが、モスクワのクマのためにも真相究明を急いでいただきたい
 ものです。

 では「冬眠の必要がなくてもいつもイライラしている感じの某知事」の
 出てくる記事の最終回を読んでいきましょう。

  ※スペイン語の表記:このマガジンは比較的上級者を対象としている
   ことから、基本的にアクセントおよびティルデを入れていません。
   ただし動詞など重要な部分については入れることがあります。
   例)bajo → bajo'(動詞、三人称点過去の場合)

┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃ 「ちょくねりメソッド」で翻訳に挑戦しよう
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

【2016年オリンピック(4)】
本日の課題は前回までの3号に続く文章です。それらをざっと見直して
から、今号に取り組むことをお勧めします。
(原文→http://www.eluniversal.com.mx/notas/631352.html)

◇本日の課題
Segun las versiones de la prensa brasilena, el gobernador de Tokio
acuso' al presidente brasileno, Luiz Inacio Lula da Silva, de haber
prometido la compra de aviones militares franceses para atraer el
voto de algunos electores del COI y de haberles hecho "promesas
encantadoras" a los paises africanos.

【構造図】
Segun las versiones de la prensa brasilena,
el gobernador de Tokio acuso' al
  (1) presidente brasileno, (2) Luiz Inacio Lula da Silva,
   (3) de haber prometido la compra de aviones militares franceses
         para atraer el voto de algunos electores del COI y
   (4) de haberles hecho "promesas encantadoras"
                       a los paises africanos.
※ (1)と(2)は同格、(3)と(4)は並列です。

【語注】
versiones  :説明、解釈
acuso' a...<acusar a...:(人)を告発する
aviones militares:軍用機
atraer    :惹きつける
electores  :選挙人
COI=Comite Olimpico Internacional:国際オリンピック委員会(IOC)
encantadoras:魅力的な

【直訳】
ブラジルの新聞の説明によると、東京都知事はブラジルのルイス・イナシオ・
ルラ・ダ・シルバ大統領に対し、国際オリンピック委員会(IOC)のある選挙
人たちの票を惹きつけるためにフランスの軍用機の購入を約束したこと、そし
てアフリカ諸国に「魅力的な約束」をしたことを告発した。

【練り訳案1】
ブラジルの報道機関によると、石原都知事は、「ブラジルはフランスの軍用機
購入の約束と引き替えに国際オリンピック委員会(IOC)の一部の委員の票を
獲得し、またアフリカ諸国に対しても『かなり思い切った約束』をした」と
言ってルイス・イナシオ・ルラ・ダ・シルバ大統領を非難したということだ。

※アフリカ諸国に関するくだりでは、日本の報道機関では「かなり思い切っ
 た」という表現になっていましたので、上記練り訳ではそうしました。この
 ように日本が情報源になっていて、調査すれば元の正確な言い回しがわかる
 場合は、なるべくそれを使うようにしましょう。ただし、「外国に報道され
 る際に事実がゆがめられてしまったことを翻訳で明確にしなければならない
 場合」は、この限りではありません。

【練り訳案2】
ブラジル各紙が伝えるところでは、石原東京都知事はルラ大統領を次のように
非難した。ブラジルが国際オリンピック委員会(IOC)の一部委員に対して、
フランス製戦闘機を購入するという約束を交わしてその票を手繰り寄せ、さら
にアフリカ諸国に対しては「大胆な約束」をしたというのだ。

【練り訳案3】
ブラジル各紙は、ルラ大統領が石原東京都知事から非難を受けたと伝えた。そ
の報道によれば、同都知事は、ブラジルがフランス製戦闘機の購入を約束する
ことによって国際オリンピック委員会(IOC)の一部委員の票を手繰り寄せ、
さらにはアフリカ諸国に対して「大胆な約束」をしたと述べているとのことで
ある。

◆編集後記◆
アースです。
突然ですが納豆がダメです。味はともかく、やはり匂い(というか
臭いというか)が受け付けません。昔ながらの臭いのきつーい納豆の
場合、同じ食卓で誰かが食べているだけで、ちょっと厳しいです。
素晴らしい健康食品ですからなんとか食べたいと思い、あれを混ぜると
いいよとか、こう調理すると臭いが消えるよとか、いろいろ教えて
もらったのですが、どれも意味なし。(これなら絶対!!と言われて
試しても、ことごとく撃沈)
とはいえ、ほかに嫌いなものがあるわけではないので、ま、ひとつ
くらいいいか、と諦めモードの今日この頃です。


|

 スペイン語翻訳者になろう vol.143

 おはようございます。アースです。
 枕草子の冒頭に
 「春はあけぼの やうやう白くなりゆく山ぎは 少し明りて
  紫だちたる雲の細くたなびきたる」
 という一節がありますが、きょうの夜明けはまさにそんな感じでした。
 冬はめったに晴れることがない当地ですが、今朝は細い雲が
 たなびいているだけでほぼ快晴。
 日が昇るにつれてあたりがゆっくりと白んでいき、山の際が
 明るさを増していく様は、本当に震えるほど美しい、と思います。
 英語にも silver lining というなかなかにきれいな言葉が
 ありますけれど(これは雲の後ろから日が射しているときのこと
 ですかね)、枕草子の表現にはかなわないよなぁ〜とおもうのは
 日本人だから…ですね、きっと。

 さて、スペイン語に頭を切り替えましょう。
 きょうはオリンピックの第3回目です。

  ※スペイン語の表記:このマガジンは比較的上級者を対象としている
   ことから、基本的にアクセントおよびティルデを入れていません。
   ただし動詞など重要な部分については入れることがあります。
   例)bajo → bajo'(動詞、三人称点過去の場合)

┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃ 「ちょくねりメソッド」で翻訳に挑戦しよう
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

【2016年オリンピック(3)】
本日の課題文は先々週号と先週号に続く文章です。内容を思い出せない
方は、それら2号をざっと見直してから、今号に取り組むことをお勧め
します。
(原文→http://www.eluniversal.com.mx/notas/631352.html)

◇本日の課題
En declaraciones citadas por la prensa brasilena, Ishihara insinuo'
que Rio de Janeiro vencio' por "razones politicas oscuras" y gracias
"a un intenso movimiento politico que no es visible desde afuera".

【構造図】
En declaraciones citadas por la prensa brasilena,
  Ishihara insinuo' que
   Rio de Janeiro vencio'
     (1) por "razones politicas oscuras" y
     (2) gracias "a un intenso movimiento politico
                 que no es visible desde afuera".
※ (1)と(2)が並列です。

【語注】
citada<citar   :引用する
insinuo'<insinuar:ほのめかす
vencio'<vencer  :勝利する
oscuras      :薄暗い、漠然とした

【直訳】
ブラジルの新聞によって引用された発言で、石原は、リオデジャネイロは「漠
然とした政治的な理由」によって、また「外からは目に見えない強い政治的な
動き」のおかげで勝利した、とほのめかした。

※gracias a...=「〜のおかげで」は、日本語としては「良いこと」に対して
 使われる表現のように響くので、この場合は違和感がある・・・というので
 あれば、以下に挙げる練り訳案1のように、2つの理由を「〜によって」で
 まとめてしまうのも一手だと思います。他方、案2のように、「〜のおかげ
 で」を使うことで、ちょっと皮肉なニュアンスをこめる方法も「あり」で
 しょう。

【練り訳案1】
ブラジル各紙は石原知事の声明を引用したが、その中で知事は「不明瞭な政治
的理由」と「外部からは伺い知れない、強い政治的な動き」によってリオデ
ジャネイロは勝利したとほのめかしていた。

【練り訳案2】
ブラジルの報道機関が伝えた石原都知事の発言とは、「目に見えない政治的な
理由」と「外からは見えない非常に政治的な動き」のおかげでリオは勝利をお
さめた、というものであった。

◆編集後記◆
ピーチです。
英語の小説を原書でバリバリ読んでしまう某「ア」嬢のような人とは違い、
翻訳されているものに頼ってばかりのわたしですが、
特別に好きな作家の作品だけはできるだけ原書で読みたいものよ、と
思っています。
それはストーリーを楽しむためではなく(その目的のためなら翻訳書のほうが
断ぜん楽〜)、翻訳版では気づかない(または深く味わえない)ような
お宝表現をあちらこちらに見つけることができるからです。
例えば、クリスマスプレゼントをねだる小さな孫の様子を描写した、
....me lo pidio' de rodillas batiendo sus pertan~as de jirafa.
という表現を見つければ、長いまつ毛に縁取られたキリンのつぶらな目と
いたいけな幼児のひたむきな目を同時に思い浮かべて、
「うむむ・・なるほどね・・・」
などと唸らせてもらえます。
そうした天才的創作表現に遭遇できる甘美な歓びは、
原書での読書がもたらしてくれる醍醐味・・のような気がします。

|

« 2009年11月 | トップページ | 2010年1月 »