« 2009年10月21日 | トップページ | 2009年11月4日 »

2009年10月28日

 スペイン語翻訳者になろう vol.138

 おはようさんです。ピーチです。
 今号から冒頭部に「問答無用で広告が自動挿入」されてしまっている
 (はずな)わけですが、ああ、一体どんな広告なんでしょう?
 (これを書いている時点では当然判りません)
 語学関係ならば、まあ、よし。
 食べ物関係は、おいしそうなものならば、まあ許す。
 じゃあ、許せないのは・・なんだろう?
 と、そんなことばかり書いていると、皆さんの注目がメイン記事よりも
 ガゼン冒頭広告に集まってしまいそうなので、この辺にしておきます。
 (メイン記事、しっかり読んでくださいね〜)
 それでは早速始めましょうかね。

 ==<もくじ>===========================
   1) きょうのキーワード 【desprevenido】
   2) 実例を見てみよう
 ==================================

  ※スペイン語の表記:このマガジンは比較的上級者を対象としている
   ことから、基本的にアクセントおよびティルデを入れていません。
   ただし動詞など重要な部分については入れることがあります。
   例)bajo → bajo'(動詞、三人称点過去の場合)

┏━┯━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃1│ きょうのキーワード 【desprevenido】
┗━┷━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

今回のワードは、前回取り上げた形容詞 prevenido の反対語である
desprevenido です。

前回同様、各種西和辞典に載っている訳語を順不同で挙げてみますと、

 ・備えのない
 ・準備のない(できていない)
 ・不意の
 ・突然の
 ・思いがけない

等があります。

前回 prevenido を見たばかりですから、イメージをつかみやすいのでは
ないでしょうか。
(前回のバックナンバーはこちら→http://tinyurl.com/yzh7e4r)

また、この形容詞を使った熟語として、西和辞典にも西西辞典にも

 coger (pillar) a … desprevenido

が載っています。これは「…の不意を突く」の意味です。
西和辞典では、「…」の部分に入るのは「人」とありますが、実際は
そうとは限らないようです。

この熟語の用例を含め、次のコーナーで実例を見ていきましょう。

┏━┯━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃2│ 実例を見てみよう
┗━┷━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

◇El aumento del 40% de la demanda cogio' desprevenido al Plan de
Urgencias.
需要の40%増が、「緊急計画」を不意打ちした。

◇El comprador ya no esta' desprevenido. Sabe lo que le venden y
decide si negocia o no.
買い手はもはや無防備ではない。売られているものを見定めたうえで、交渉す
べきかどうかを決める。

◇Los vendedores de pomadas tratan de engan~ar a gente desprevenida
que va de paso pensando en otra cosa.
・それらの軟膏売りたちは、他のことを考えながら通りかかる警戒心のない人々
 をだまそうとしている。
・軟膏の売人たちは、他のものを買おうと考えながら何気なく道を行く人たちを
 ひっかけて商品を買わせようとしている。

※これは前後関係によって訳し方に相当幅が出てくる例文だと思います。上記の
 訳文はその中のほんの二例に過ぎません。

◆編集後記◆
アースです。
「キノコ栽培セット」を買いました。我が家はキノコならなんでも
大好きなのでして、とくにエリンギはほぼ毎日食べています。でも毎日
となるとかなりの出費。家で作れたらいいよねえ、と言っていたところが、
最近はあるんですよ、キノコ栽培セット。
今回、我が家が選んだのは、初めてということもあってシメジとエリンギの
2種セットでしたが、これにプラスしてナメコ、シイタケ、ヒラタケの
5種セットもありました。
シイタケなら、ホームセンターで「ほだ木」を買ってきて作ればいいじゃん、
と思うのですが、都会では売ってたんでしたっけ?そんなの売ってるの、
田舎だけ?(わからない・・)
とにかく、栽培一週間ほどにして、小さな小さなエリンギの頭?が出て
きました。それもにょきにょきと。シメジのほうも、まるで小さなサンゴの
ような、大きさ1センチほどの物体が育ちつつあります。順調にいけば、
来週のメルマガ配信のころには第一回の収穫が実現できているかも。
とっても楽しみです。また報告します(しなくていい?)。

|
|

« 2009年10月21日 | トップページ | 2009年11月4日 »