« 2008年12月10日 | トップページ | 2008年12月24日 »

2008年12月17日

 スペイン語翻訳者になろう vol.102

 おはようございます。ピーチです。
 最近、オバ○氏(この○に入るのは「カ」ではありません)の演説CD
 (スペイン語版) を贈っていただきました。
 開けてみるとなんとCDが6枚も!(7時間分)
 しかも "Version Abreviada" とありました・・・。
 バラクよー、どんだけ喋れば気が済むのさ〜!?
 しかし演説の名手オバ○氏の話ならば、耳を傾ける7時間も有意義な
 時間となるかもしれませんね。

 さて、今号の主役は前号に引き続き、オバ○氏とは対照的な喋りで
 独自のワールドを構築してきた「B氏」です。
 B氏の迷走するオバ○発言(この○は「マ」ではありません)も
 もうじき聞けなくなると思うと・・・せ○せ○します(この○は・・
 御想像にお任せします)

 では、さっそく藪(bush)の中へと、勇気を持って分け入って
 参りましょう。

  ※スペイン語の表記:このマガジンは比較的上級者を対象としている
   ことから、基本的にアクセントおよびティルデを入れていません。
   ただし動詞など重要な部分については入れることがあります。
   例)bajo → bajo'(動詞、三人称点過去の場合)

┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃ 「ちょくねりメソッド」で翻訳に挑戦しよう
┃            〜「ブッシュ大統領」 後篇
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

◇本日の課題
George W. Bush, festival del humor

Como todo Presidente de Estados Unidos, George W. Bush ha dejado un
legado de frases para la historia de la humanidad.

En materia cientifica ha destacado mucho. Especialmente sobre la NASA.
Segun Bush, para la Agencia Especial Norteamericana "el espacio sigue
siendo de alta prioridad". Y se aventuro' a opinar sobre el planeta
rojo. Segun George Bush, en Marte "existen canales, que pensamos, es
agua. Si hay agua, eso significa que hay oxigeno. Si hay oxigeno,
significa que podemos respirar".

Tambien ha mostrado su gran preocupacion en cuanto al cambio
climatico, con una gran reflexion como "se' que los seres humanos y
los peces podran coexistir en paz".

Y sin duda, ha sido en politica exterior donde mas ha dejado su
impronta de hombre de mundo. Tras reunirse con el ex presidente de
Mexico, Vicente Fox, aseguro' que habia hablado con el para que
enviara petroleo a EE.UU., por lo que "no dependeremos del petroleo
extranjero".

Otro gran momento lo protagonizo en Brasil. Nada mas aterrizar, junto
al entonces presidente Cardoso, le pregunto', intrigado: "_Ustedes
tambien tienen negros?"

【練り訳1段落 訳例】
◎ジョージ・W・ブッシュ、ユーモアの祭典
◎ジョージ・W・ブッシュ、ユーモアの見本市
◎ジョージ・W・ブッシュ、歩くユーモア

◎歴代の米国大統領と同じく、ジョージ・W・ブッシュは人類の歴史の遺産た
る名文句を残している。

◎歴代の米大統領と同様に、ジョージ・W・ブッシュは人類史に刻まれる迷文
句の数々を残した。

【練り訳2段落 訳例】
◎科学分野、とくにNASAに関するものが際立っている。ブッシュはこう
言った。「NASAにとってはいまもこれからも宇宙が大事です」。また赤い
惑星、火星についても大胆な自説を展開した。ブッシュいわく「火星には運河
があり、それは水だと考えられています。水があるなら、酸素もある。酸素が
あるなら、息ができるということになります」だそうだ。

◎なかでも科学分野での発言は出色だ。NASAについてのエピソードを紹介
しよう。ブッシュは「宇宙は依然としてNASAの優先テーマだ」と口にして
いる。さらには、赤い惑星、すなわち火星についても大胆発言を繰り出した。
彼によれば、火星には水だと思われる運河があり、水があるなら酸素もあっ
て、それはとりもなおさず呼吸が可能ということになるらしい。

【練り訳3段落 訳例】
◎また気候変動については大きな懸念を表明し、深々と考えたすえ、こう言っ
た。「人類と魚類は平和共存できると思います」。

◎また気候変動について憂慮してみせ、「人間と魚はうまく共存できるんだ
よ」という偉大な助言を与えた。

【練り訳4段落 訳例】
◎そして、彼が洗練された人物としての印象を最もはっきりと残した分野が外
交政策であったことは間違いない。メキシコのビセンテ・フォックス元大統領
と会談した後、ブッシュはこう言った。「フォックス大統領とは、米国に石油
を送ってもらうよう話をしました。だから我が国は石油を外国に頼らなくても
よくなります」。

◎とはいえ、ブッシュの「洗練された人物像」を決定的にしたのが外交政策の
舞台上であったことには疑問の余地がない。メキシコのビセンテ・フォックス
元大統領との首脳会談後、ブッシュはこう請け合った。「フォックス大統領と
の会談で、石油を送ってもらうことになった。よって我が国は、今後石油を外
国頼みにしなくてよくなる」。

【練り訳5段落 訳例】
◎そのほかに際立っていたのがブラジルでの発言である。ブラジルに到着して
まもなく、隣にいた当時のカルドゾ大統領にブッシュは好奇心をむき出しにし
てこう尋ねた。「おたくにも黒人がいるのですか?」。

◎それ以外で圧巻だったのがブラジルでのエピソードだ。ブラジルに到着する
や否や、出迎えたカルドゾ大統領(当時)に対し、ブッシュは興味をそそられ
た風情で、「きみの国にも黒人がいるんだね?」と尋ねたのである。

※ Nada mas aterrizar, junto al entonces presidente Cardoso の部分につ
 いて。「着陸してすぐ」であること、そして junto al が「(何か・誰か
 の)隣に」の意味であることから推測すると、カルドゾ大統領がブッシュ大
 統領を空港で出迎え、2人で並んでにっこり握手でもしている場面でのエピ
 ソードでしょう。ということから、やや大胆ですが案2では上記のように
 「出迎えたカルドゾ大統領(当時)に対し」と訳してみました。

◆編集後記◆
アースです。
だいぶ前に国際宇宙ステーション(ISS)のお話をしましたよね。
つい先日、我が家の周辺地域で「月の前をISSが通過するのが見える」
という予報が出たので、例によって双眼鏡を持って待機。
「月に雁」ならぬ「月にISS」かぁ、とわくわくしていたのですが、
我が家が予報の中心地域より数キロ離れていたせいで、見られません
でした。
ISSは意外と空の低いところ(といっても上空400キロですが)を
飛ぶので、ちょっとずれるともうダメだったみたいです。
腕がしびれるのをガマンして双眼鏡をのぞきつづけた結果見られたのは、
「月にカラス」でした。とほほ・・。


|
|

« 2008年12月10日 | トップページ | 2008年12月24日 »