« 2008年11月12日 | トップページ | 2008年11月26日 »

2008年11月19日

 スペイン語翻訳者になろう vol.098

 おはようございます、ピーチです。
 今回の題材は、秋も深まった今、少々忘れられてきた感はありますが、
 今夏の大ヒット映画「崖の上のポニョ」です。
 皆さんにとっておなじみのネタですし、内容は非常にとっつきやすいだろう
 と思いますが、よく読むとスペイン語としてはなかなか歯応えがあり、
 中級以下の人には手ごわく感じられるかも知れません。
 tan(to) como が3回も出てきていますので、tan(to) como の訳し方が
 苦手な方にとっては練習の好機になると思います。

 なお、今回の課題ではいつもとやり方を変え、今号では直訳のみ、
 次号で同じ文章の練り訳を行います。
 本当は一回で全部終わらせようと思ったのですが、直訳の説明だけで
 相当な字数になってしまったことと、今回の課題文は全文を一気に
 載せたほうがよいだろうという判断から、そのようにいたしました。
 今回の直訳を終えたら、来週までにぜひご自分で練り訳を完成させて
 おいてください(とくに中級以下の方にとっては大変いい勉強になると
 思います)。

 それでは早速ポニョの世界に入ってまいりましょう(とはいっても、
 残念ながらソウスケもリサもフジモトも出てきませんけれど)

  ※スペイン語の表記:このマガジンは比較的上級者を対象としている
   ことから、基本的にアクセントおよびティルデを入れていません。
   ただし動詞など重要な部分については入れることがあります。
   例)bajo → bajo'(動詞、三人称点過去の場合)

┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃ 「ちょくねりメソッド」で翻訳に挑戦しよう
┃            〜「崖の上のポニョ」前篇
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

◇本日の課題
Finalmente, Gake no Ue no Ponyo no se llevo' ningun premio en el
pasado Festival de Cine de Venecia. La pelicula del Studio Ghibli,
dirigida por Hayao Miyazaki, causo' una gran sensacion, pero no
tanto como para que le premiaran por ello.

Hay algunos factores que habran influido a la hora de no darle
ningun premio, pero para mi el mas importante es el caracter
marcadamente infantil de la cinta. Recordemos que Sen to Chihiro no
kamikakushi consiguio' premios, entre ellos el Oso de Oro y el
Oscar de la Academia, pero no era una pelicula tan infantil como
parece ser Ponyo. Seria como si le dieran el galardon a Totoro,
por poner un ejemplo.

Sea como sea, lo mejor es que la pelicula gusto' y que destaco' en
un Festival con tanto prestigio como este.

※いずれも比較的単純な構造ですので、いつもの構造図は省略します。

【語注】
llevarse   :〜を獲得する
sensacion   :感動、驚き
premiaran   :(賞やほうびを)授与する、ほめたたえる
marcadamente infantil:際立って子供っぽい
cinta     :「映画」。ここではもちろん「崖の上のポニョ」のこと。
Oso de Oro  :(ベネチア国際映画祭の最高賞にあたる)金熊賞
Oscar de la Academia:(米国の)アカデミー賞
galardon   :賞
por poner un ejemplo:例をあげれば
Sea como sea :いずれにせよ
destaco'<destacar:「〜を際立たせる」。他動詞ですので通常は目的語を必
        要としますが、この場合は se destaco'(destacarse=際立
        つ、傑出する)と同じ意味で使われていると思われます。
prestigio   :名声、威信
este     :すぐ前の un Festival を受けています。

【直訳1段落】
ついに「崖の上のポニョ」は去るベネチア映画祭で何の賞も獲得しなかった。
宮崎駿により監督されたスタジオジブリのその映画は、大きな感動をひき起こ
したが、そのためにその映画に賞が与えられるほどではなかった。

※最後の pero 以下は、pero no causo' tanta sensacion como para que le
 premieran por ello.と補って考えると分かりやすくなります。つまり「賞
 が与えられるほど大きな感動をひき起こさなかった」ということです。な
 お、実際には受賞しなかったので、para que 以下が接続法になっています。

※premiaran の主語は映画祭の審査員たち(複数)を指していると思われま
 す。le はもちろん、「崖の上のポニョ」です。

【直訳2段落】
その映画に何の賞も与えないというときに影響を与えたであろういくつかの要
因がある。しかし、私にとって最も重要な要因は、その映画の際立って子供っ
ぽい性質である。「千と千尋の神隠し」は複数の賞を獲得し、そのなかには金
熊賞やアカデミー賞があったが、「ポニョ〜」がそうみえるほどには子供じみ
ていない映画だったことを思い出そう。例をあげれば、トトロにその賞を与え
るかのようなものであろう。

※habran influido は未来完了形ですが、ここでは現在完了の推定の用法に
 なっています。factores que han influido ならば「影響した要因」です
 が、何が影響したかは賞の選考委員ではない著者にはわからないので、
 habran という未来形を使うことで推量しているということです(この未来
 形の使い方はぜひ覚えてください)。

※entre ellos の ellos は直前の premios を受け、「千と千尋〜は複数の賞
 を獲得した、その賞の中には〜賞や〜賞があった」という表現になっていま
 す。文法的にうるさいことをいえば ellos の後ろあたりに hay が必要なの
 では?と思うかもしれませんが、実際にはこのような entre の使い方をし
 ばしば見かけます。

【直訳3段落】
いずれにせよ、最良であるのはその映画が人々の気に入り、このような名誉あ
る祭典で際立ったという点である。

※gusto'<gustar:通常ならばあるはずの「誰に」に当たる部分がありません
 が、「映画祭関係者」をはじめとする「人々」であることは明白でしょう。
 つまり「その映画が(人々の)気に入った」→「人々がその映画を気に入っ
 た」ということですね。

※en un Festival con tanto prestigio como este:またまた tanto と como
 が出てきました。苦手な人はいっそここで克服してしまいましょう。今回の
 場合、con と tanto が続いているので混乱するかもしれませんが、
   un Festival con prestigio(名誉ある祭典)  と
   tanto prestigio como este (Festival)(この祭典のような大きな名誉)
 が組み合わさった形と考えるとわかりやすいかと思います。

-[▽PR]-----------------------------------------------------------

 ■翻訳を学びたい人、読解力をつけたい人に最適の解説書、発売!■

   『スペイン語実務翻訳講座
      〜ちょくねりメソッドで確かな翻訳力をつけよう』

    〜本メルマガ発行人アース&ピーチの共著です〜

       ・A4サイズ・約130ページ
       ・定価4,000円(税込)
       ・当面はPDFファイルでのダウンロード発売

   ご予約・お申込みはこちらから
       →http://pie.vc/textbook/index.html
       ◆内容のサンプルが上記アドレスでご覧になれます◆

-----------------------------------------------------------[PR△]-

◆編集後記◆
アースです。
我が家の朝はパン食なので、ほぼ毎日ヨーグルトを食べます。
無糖のヨーグルトにバナナかキウイ、リンゴなどを入れ、砂糖のかわりに
はちみつをほんの少し。最近、ヨーグルトにはきなこが合うという
話を聞いたので、さっそく試してみたところ、これが思いのほか
おいしく、すっかりはまっています。
それにしても、熱しやすく冷めやすい日本人、早々にバナナダイエット
とやらに飽きてくれたようで、助かりました。一時はスーパーからバナナ
というバナナが消え、生協の配達では一軒につきたったの2本・・
戦時中の配給ですかっ!
もう何年も我が家は朝食にバナナを食べていますが、決して決して
痩せませんから〜。(って書いたら、ピーチに「それは他のものも
食べているからでしょ」と指摘されました・・)

|
|

« 2008年11月12日 | トップページ | 2008年11月26日 »