« 2008年10月29日 | トップページ | 2008年11月12日 »

2008年11月5日

 スペイン語翻訳者になろう vol.096

 おはようございます。アースです。
 先週の編集後記で、町まで買い物に出たという話をしましたが、
 その目的はベッドの購入でした。いろんなのに寝てみて、じゃあ
 これ下さい、と決めた後、店員さんが言いました。
 「せっかくですから、当店で一番いいのに寝ていってください。
  エグゼクティブの方たちはこういうの購入されますよ」
 はあ、すみません。えぐぜくちぶじゃなくて。
 最初にこれ勧めてくれなかったってことは、見るからに違う
 ってことね。ま、いいか。

 さて、今週も引き続きセミナーに関するアンケートのご案内を
 しております。ご関心がおありの方はぜひよろしくお願い致します。

 それでは本筋に入っていきましょう。

 ==<もくじ>===========================
   1) 時事ワードをスペイン語で学ぼう【金融危機】
   2) 実例を見てみよう
   3) 開催するかもしれないセミナーに関するアンケート(再録)
 ==================================

  ※スペイン語の表記:このマガジンは比較的上級者を対象としている
   ことから、基本的にアクセントおよびティルデを入れていません。
   ただし動詞など重要な部分については入れることがあります。
   例)bajo → bajo'(動詞、三人称点過去の場合)

┏━┯━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃1│ 時事ワードをスペイン語で学ぼう【金融危機】
┗━┷━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

金融危機(crisis financiera)が世界を覆い尽くし、比較的キズが浅いと
されていた日本も無関係ではなくなってきましたね。ということで今回は
景気後退時によく目にする基本ワードを見ていくことにしましょう。

crisis economica   経済危機
recesion       リセッション、景気後退
desaceleracion    (景気)減速、鈍化
ralentizacion    (景気)減速、鈍化
paro/desempleo   失業
volatilidad     変動、不安定性、ボラティリティ
turbulencia     混乱、騒乱
riesgo de inflacion インフレリスク
riesgo de liquidez  流動性リスク

見ているだけで気が滅入りますね。口直しに回復のほうも
ちょっとだけ見ておきましょう。

crecimiento    (経済の)成長
recuperacion    (景気)回復
creacion de empleo 雇用創出

さて、おまけとして activos toxicos という言葉を挙げておきます。
これはそのまま「毒入り資産」。米国のサブプライムローン証券化商品の
うち、不良債権となってしまったもののことを広く指しているようです。
英語もそのまま toxic assets。怖い言い方ですね〜。(日本ではほぼ
「不良債権」と訳されているようです)

どの分野でも同じことですが、こと経済分野の翻訳にあたっては、
上記のような単語の意味をしっかり理解したうえで、自然で分かり
やすい日本語の文章に仕上げていくテクニックが大切になってきます
(日々実感・・)。次のコーナーではそうした実例を見てみましょう。

┏━┯━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃2│ 実例を見てみよう
┗━┷━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

◇El presidente peruano Garcia descarto' que el pais andino vaya a
caer en recesion economica en los proximos an~os.
ペルーのガルシア大統領は、同国が今後数年間に景気後退に陥る可能性を否定
した。

◇El G7 expreso' hoy su preocupacion por la "excesiva volatilidad"
en el tipo de cambio de la divisa japonesa, el yen.
先進7カ国財務相・中央銀行総裁会議(G7)はきょう、円相場の「過度の変
動」に対する懸念を表明した。

※divisa は通常「外貨」と辞書には載っていますが、このように単なる「通
 貨」の意味で使われることもあります。la divisa japonesa, el yen を正
 確に訳すと「日本の通貨である円」ですね。

◇El impacto directo de esta crisis en el sistema financiero mexicano
es insignificante porque los bancos locales no tenian en sus carteras
"activos toxicos", como las hipotecas subprime en EE.UU.
メキシコの国内銀行は米国のサブプライムローンのような「毒入り資産(不良
債権)」をポートフォリオに組み込んでいないため、今回の危機がメキシコの
金融システムに与える直接的な影響は軽微である。

※cartera=「ポートフォリオ=金融機関や投資家などが所有する、各種金融
 資産の一覧表。投資用語として、有利な分散投資の組合せを指すことも多
 い」(アース&ピーチが編著者をつとめた『スペイン語経済ビジネス用語辞
 典』より。こんな親切な用語説明も入っている、大変便利なこの辞典、ぜひ
 ご活用下さいね。カシオ電子辞書 XD-SP7500 搭載です)

◇La Bolsa de Tokio se desplomo' hasta niveles no vistos en 26 an~os,
cerca de los 7.000 puntos, arrastrada por la fuerte caida de los
valores bancarios y el pesimismo sobre los beneficios empresariales.
東京株式市場は26年ぶりの安値水準となる7000円近辺まで大幅下落。銀行株の
急落と企業業績悪化への懸念からの売りに押された。

※後半の y 以下を直訳するともちろん「企業利益に関する悲観論」ですが、
 こうした場合、日本語では「利益」とは言わず「業績」と言うことが多いの
 で、そのようにしました。「悲観論」を「懸念」としたのも同様の理由です。

┏━┯━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃3│ 開催するかもしれないセミナーに関するアンケート(再録)
┗━┷━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

こんにちは、アース&ピーチです。

昨年4月に本メルマガの発行を開始して以来、わたしたちはのべ5回の
スペイン語翻訳セミナーを行い(東京4回、名古屋1回)、いずれも
大好評をいただいて参りました。

今春を最後に、半年ほど御無沙汰しておりましたところ、最近
「セミナーはもうやらないんですか?」の声をちらほらいただいて
おります。そこで、皆さんのご要望を探るべく、簡単なアンケートを
用意してみました。

ご協力いただける方は以下のアドレスにアクセスしていただき、ご記入を
よろしくお願い致します(「まぐまぐ!」サイト内に入ります)。

http://form.mag2.com/riohoutouc

アンケートに答えたからと言って、セミナーに参加しなければならない
というわけでは全くありませんので、気軽にお答えいただければ
幸いです(匿名可です)。

-[▽PR]-----------------------------------------------------------

 ■翻訳を学びたい人、読解力をつけたい人に最適の解説書、発売!■

   『スペイン語実務翻訳講座
      〜ちょくねりメソッドで確かな翻訳力をつけよう』

    〜本メルマガ発行人アース&ピーチの共著です〜

       ・A4サイズ・約130ページ
       ・定価4,000円(税込)
       ・当面はPDFファイルでのダウンロード発売

   ご予約・お申込みはこちらから
       →http://pie.vc/textbook/index.html
       ◆内容のサンプルが上記アドレスでご覧になれます◆

-----------------------------------------------------------[PR△]-

◆編集後記◆
ピーチです。
首都圏は一気に寒くなりましたが、皆さんのお住まいの
地域は如何ですか?体調を崩さないようお互い気をつけて
参りましょう。

|
|

« 2008年10月29日 | トップページ | 2008年11月12日 »