« 2008年9月 | トップページ | 2008年11月 »

2008年10月

 スペイン語翻訳者になろう vol.095

 おはようございます。ピーチです。
 前号でお願いしたアンケートにお答えくださった皆様、
 どうもありがとうございました!
 開催希望地も希望内容も、見事なまでにばらけていて、
 皆様のご期待に添うには、アースとピーチが
 あと10組くらい要りそうです^^;)
 引き続き今号でもアンケートを募集しておりますので、
 御関心がおありの方はどうぞ宜しくお願い致します!(3分もあれば
 十分足りる程度の簡単なものですので是非お気軽に)

 では、前号の続きの「会話de調査(後篇)」に入っていきましょう。

 ==<もくじ>===========================
   1) Web時代の翻訳術 〜調査力を磨こう〜会話de調査〜(後篇)
   2) 開催するかもしれないセミナーに関するアンケート(再録)
 ==================================

  ※スペイン語の表記:このマガジンは比較的上級者を対象としている
   ことから、基本的にアクセントおよびティルデを入れていません。
   ただし動詞など重要な部分については入れることがあります。
   例)bajo → bajo'(動詞、三人称点過去の場合)

┏━┯━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃1│ Web時代の翻訳術 〜調査力を磨こう〜会話de調査〜(後篇)
┗━┷━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

翻訳者A(以下A):さて、先週の続きです。先週は、

  今回の調査ワード parasistema には、わかりやすいところでは「夜学」
  「成人教育」の意味があることがわかったが、実はそれ以外のもっと曖昧
  模糊とした意味で使われていることも多いらしい。それはなんぞや?

  というところで終わっていましたね。

翻訳者B(以下B):たとえば次の文章など、絶対に「夜学」ではないですよ
  ね。今となっては過去のことですが、「オリンピックを前に北京市内の交
  通システムを整備する」話です。

  Despues de dos an~os el viaje de los ciudadanos sera' mas comodo
  con el sistema de autopista y el sistema de rapido trafico
  publico. Y el parasistema de rapido trafico publico de 300
  kilometros sera' construido dentro de dos an~os, que cubrira'
  toda la ciudad de Beijing.

A:全文を読んだわけではないので詳しいことはわかりませんけれど、「まず
  は高速道路を整備して、それを補助する役割として公共の高速交通機関も
  どきを作る」ということでしょうかね。(注:ちゃんと調査はしていませ
  んが、「バス専用道・優先道」のことを指している可能性もあります。こ
  こではとりあえず「高速交通機関」ということにします)

B:そのようですね。あと、教育関係だけれど夜学を指しているのではない例
  として、以下も見つかりました。

  Como la brecha de personal ya existe, las propias empresas estan
  generando alternativas a la educacion formal. La educacion
  clasica, de grado, es integral y requiere varios an~os de estudio.
  Pero las necesidades actuales no pueden esperar, por eso las
  corporaciones estan generando un parasistema de formacion
  exclusivamente tecnica y de productos(以下略).

A:これは、簡単にまとめると、「企業は、何年もかかる従来型の社員教育な
  どやっていられないと、それに代わる方法を探している。なかでも、技術
  訓練や製品の教育に関する補助的なシステムを作ろうとしている」という
  ことですね。

B:上記の例も北京の例も同じですが、parasistema は従来から存在するシス
  テムや主要なシステムを補助する役割(としての下位システム)」を指し
  ているようです。

A:そうですね。ただ、parasistema には常に「補助的システム」や「類似シ
  ステム」などの画一的な訳語をつけることはできませんよね。文脈によっ
  て訳し分ける必要があると思います。

B:はい。場合によっては「補助的システム」でもいいケースももちろんある
  でしょうけれど。たとえばすぐ上で挙げた社員教育の例では、「企業は技
  術・製品教育の補助的システムを作っている」でも、ベストの訳ではない
  とはいえ、言いたいことは十分通じますよね。

A:そう思います。また、工夫の方法としては、以前 regeneracion asistida
  を調査した際にも言っていたように(第71号参照)、無理に「漢語にしな
  い」という選択肢もあると思います。つまり「補助システム」のような、
  いかにもありそうな言い回し(一種の専門用語?)をひねり出すのではな
  く、その意味するところを文章のなかに埋め込んでしまうほうがうまくい
  く場合もある、ということです。

B:上の中国の例で行くと、

  el parasistema de rapido trafico publico de 300 kilometros sera'
  construido dentro de dos an~os

  を、前の文章からの続きとして「また、それらを補完する総延長300キロ
  の高速公共交通機関が2年後に建設される」などとする方法ですね
  (注:「それら」とは前文の el sistema de autopista y el sistema
  de rapido trafico publico のことです)。あまりうまい訳ではないかも
  しれませんが、少なくとも「総延長300キロ高速公共交通補助システムが
  2年後に建設される」よりは、わかりやすいと思います(前文からのつな
  がりを意識した上で比べてみてくださいね。この文章は単体で存在するも
  のではありませんので)。

A:まとめますと、「parasistema をどう訳すか」の調査結果は

  1)「夜間学校」「成人教育」
  2)「正規のシステムに対する補完的なシステム」という基本概念をもと
    に、文脈に合った訳語を考える。「補助システム」のように一語で言
    えることもあれば、文章中で説明したほうがいい場合もある。

  となるでしょうか?

B:そうですね。1)の場合は楽ですが、2)の場合はよく考えて訳語(訳
  文)を作ることが必要になってくると思います。

A:それから、今回のような場合はうっかりすると1)の結果を得ただけで安
  心してしまって、他の意味があることに気がつかない可能性があるので、
  気をつけた方が良さそうです。今回同様に検索結果が特定の国・地域に集
  中しているような場合は要注意ですね。

B:確かに。「スペイン語の単語と日本語の単語は一対一で対応しているわけ
  ではない」ということをしっかりと頭に入れておきたいものです。

┏━┯━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃2│開催するかもしれないセミナーに関するアンケート(再録)
┗━┷━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

こんにちは、アース&ピーチです。

昨年4月に本メルマガの発行を開始して以来、わたしたちはのべ5回の
スペイン語翻訳セミナーを行い(東京4回、名古屋1回)、いずれも
大好評をいただいて参りました。

今春を最後に、半年ほど御無沙汰しておりましたところ、最近
「セミナーはもうやらないんですか?」の声をちらほらいただいて
おります。そこで、皆さんのご要望を探るべく、簡単なアンケートを
用意してみました。

ご協力いただける方は以下のアドレスにアクセスしていただき、ご記入を
よろしくお願い致します(「まぐまぐ!」サイト内に入ります)。

http://form.mag2.com/riohoutouc(アンケート募集は終了致しました)

アンケートに答えたからと言って、セミナーに参加しなければならない
というわけでは全くありませんので、気軽にお答えいただければ
幸いです(匿名可です)。

-[▽PR]-----------------------------------------------------------

 ■翻訳を学びたい人、読解力をつけたい人に最適の解説書、発売!■

   『スペイン語実務翻訳講座
      〜ちょくねりメソッドで確かな翻訳力をつけよう』

    〜本メルマガ発行人アース&ピーチの共著です〜

       ・A4サイズ・約130ページ
       ・定価4,000円(税込)
       ・当面はPDFファイルでのダウンロード発売

   ご予約・お申込みはこちらから
       →http://pie.vc/textbook/index.html
       ◆内容のサンプルが上記アドレスでご覧になれます◆

-----------------------------------------------------------[PR△]-

◆編集後記◆
アースです。
先日、久しぶりに最寄りの県庁所在地に買い物に行きました。
(といっても120キロ離れているのですが)
ガソリンがなくなりかけていたので、家からいちばん近い
セルフスタンドで入れたところ、リッター164円。
「一時は190円前後だったのに、安くなったねえ」
と言いながら進むうち、次々現れるスタンドの値段は・・
「は?145円?間違いじゃないの?」
「はあ〜?139円?」「ええっ!?129円!?」
んなバカな。いくら100キロ以上離れているからって、同じ県内
でしょ〜。35円違いはあんまりです。田舎、つらいなあ。
それにしても、うちの近くのスタンドが130円を切るより前に、
また原油価格が上がりそう・・。

|

 スペイン語翻訳者になろう vol.094

 おはようございます。アースです。
 まだ暑いような日もありますが、徐々に秋も深まっているようですね。
 我が家の近くの金木犀も、ほのかな香りを放っています。
 むかししばらく住んでいたことのあるM市には、金木犀が
 あちこちの家のお庭にありました。一家に一本あるのでは?
 というくらい。当時わたしはバイクで移動していたので、
 強烈な香りがヘルメットの中にこもって頭がガンガン。
 それ以来、金木犀の香りはほんの少しでも苦手になってしまいました。
 まるで、大好きだからというのでポテチを山ほど食べて最後には
 嫌いになってしまったときのような悲しさです。(ポテチはいまでも
 好きですが)

 さて、きょうは久しぶりに「調査力を磨こう〜会話de調査〜」を
 お送りします。そのあと、読者の皆様にセミナーに関するアンケートを
 お願いしております。ぜひご協力くださいね。

 ==<もくじ>===========================
   1) Web時代の翻訳術 〜調査力を磨こう〜会話de調査〜
   2) 開催するかもしれないセミナーに関するアンケート
 ==================================

  ※スペイン語の表記:このマガジンは比較的上級者を対象としている
   ことから、基本的にアクセントおよびティルデを入れていません。
   ただし動詞など重要な部分については入れることがあります。
   例)bajo → bajo'(動詞、三人称点過去の場合)

┏━┯━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃1│ Web時代の翻訳術 〜調査力を磨こう〜会話de調査〜
┗━┷━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

翻訳者A(以下A):今回調査してみるワードは parasistema です。

翻訳者B(以下B):簡単だ!「システムのために」!・・なわけないですね。

A:そりゃあんまりでしょう。para- は「共存・近接」を意味しますから、せ
  めて「システムに類するもの」くらい言ってくれなきゃ。

B:そうですね、失礼。類似の例として辞書には、parasito(寄生虫)、
  parafrasis(意訳)等が載っています。

A:parasistema としては、西和辞典はもちろん、西西辞典にも載っていない
  ですよね。

B:仕方がないので、具体例を見ていきましょうか。

A:ヘレミアス(注:ベネズエラ人の両親を持つ英国出身のシンガーソングラ
  イター)のインタビュー記事に

  Estudie' en cualquier cantidad de colegios, porque de todos me
  botaban, me gradue de bachiller en Parasistema, en la noche
  (risas). Andaba con mi guitarra para todos lados, era un caso
  perdido, la oveja negra de mi familia, el tipo que no queria
  estudiar.

  とありました。

B:「(笑)」というのが苦手な私としては、(risas) が気になるところです
  が、それはいいとして(risas)、これを見ると、夜学のことみたいです
  ね?

A:そうですね。これ以外の例をざっと検索してみても「夜間学校」の意味で
  使っている例は多いようです。

B:ただ、ほとんどがベネズエラなんですよね。もしかしてこの意味で使うの
  はベネズエラ限定?

A:ベネズエラのケースを除外するために、「−Venezuela」を加えて、

  parasistema -Venezuela

  で Google 検索してみましょう(マイナスは半角で)。・・ええと、コス
  タリカの学校のページがありました。

B:どれどれ。あ、これ分かりやすいですよ。

  Para efectos del presente, el  Sistema Educativo Costarricense
  ha sido ordenado en tres componentes:
  el sistema regular que incluye el sistema formal(中略), sean,
  preescolar, primaria, secundaria (academica y tecnica) y
  universitaria;
  el parasistema de apoyo al sistema formal, que incluye la
  educacion de adultos  (primaria y media), la educacion especial,
  y la educacion parauniversitaria;
  y un subsistema de educacion no formal que involucra una amplia
  gama de opciones de estudio que no demandan los requisitos de la
  educacion formal y en la mayoria de  los casos no tienen
  reconocimiento del Estado.

  とあります。

A:つまり、まずは就学前・小中高大を含む sistema regular(正規のシステ
  ム)があり、次にその正規教育の補助的役割としての大人向けの教育や特
  別教育、大学予備校などがあり、さらにその下に行政に認可されていない
  ことの多い非正規教育機関がある、ということですね。

B:parasistema は、夜学かどうかはともかくとして、政府の認可を受けた学
  校ではあるようです。

A:ボリビアの例で

  El Parasistema de Educacion de Adultos, esta conformado por tres
  niveles que son: Educacion Basica Acelerada (EBA), Educacion
  Media Acelerada (CEMA) e Instituto Boliviano de Aprendizaje (IBA)

  などというものがあり、これなどは「成人教育」の意味みたいですね。

B:なるほど。ただ、夜学や成人教育の意味で使っている場合は訳すのも楽で
  すけれど、それ以外の意味で使われているらしい例も多いんですよね。

A:それが問題なんです。ベースは最初に言った「システムに類するもの」だ
  と思うのですが。

B:う〜ん、手ごわい。それでは、そのあたりは来週また考えることにしま
  しょうか?

A:そうしましょう。それまで、読者の皆さんも御自分で調査してみてくださ
  いね。

B:たくさんの例に目を通して、大体の感じに当たりをつけるだけでも調査感
  覚は養われますので、ぜひ挑戦してみてくださいね。

┏━┯━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃2│開催するかもしれないセミナーに関するアンケート
┗━┷━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

こんにちは、アース&ピーチです。

昨年4月に本メルマガの発行を開始して以来、わたしたちはのべ5回の
スペイン語翻訳セミナーを行い(東京4回、名古屋1回)、いずれも
大好評をいただいて参りました。

今春を最後に、半年ほど御無沙汰しておりましたところ、最近
「セミナーはもうやらないんですか?」の声をちらほらいただいて
おります。そこで、皆さんのご要望を探るべく、簡単なアンケートを
用意してみました。

ご協力いただける方は以下のアドレスにアクセスしていただき、ご記入を
よろしくお願い致します(「まぐまぐ!」サイト内に入ります)。

http://form.mag2.com/riohoutouc(アンケート募集は終了致しました)

アンケートに答えたからと言って、セミナーに参加しなければならない
というわけでは全くありませんので、気軽にお答えいただければ
幸いです(匿名可です)。

-[▽PR]-----------------------------------------------------------

 ■翻訳を学びたい人、読解力をつけたい人に最適の解説書、発売!■

   『スペイン語実務翻訳講座
      〜ちょくねりメソッドで確かな翻訳力をつけよう』

    〜本メルマガ発行人アース&ピーチの共著です〜

       ・A4サイズ・約130ページ
       ・定価4,000円(税込)
       ・当面はPDFファイルでのダウンロード発売

   ご予約・お申込みはこちらから
       →http://pie.vc/textbook/index.html
       ◆内容のサンプルが上記アドレスでご覧になれます◆

-----------------------------------------------------------[PR△]-

◆編集後記◆
ピーチです。
皆さんが達成感とか充実感を感じるのはどんな時でしょうか?
自分の場合はなんだろ〜?とあれこれ考えてみましたが、
やはり最大のものは、
「靴下の片割れをなくしたけれど、一応もう片割れを取っておいて、
数週間後とか数ヵ月後とかに、予想もしない場所から行方不明の片割れが
でてきたとき」
です。
いや〜なんという充実感でしょう!
こんなときは、あるべき姿(一対)に戻った靴下を並べて、
しばしニヤニヤニタニタしちゃいますね。
(「いい訳ができたとき」や「苦労した翻訳を無事納品できたとき」
などの答えを想像された方、期待(?)を裏切ってすみませぬ)

|

 スペイン語翻訳者になろう vol.093

 おはようございます。ピーチです。
 本日のメインテーマは「リテラシー」であります。
 原稿を練りながら
 「自分が一番ほしいリテラシーはなんだろう?」
 と考えてみたところ、20個近いリテラシー(もどき)が湧き出してきました。
 トップ3は接戦ですが、一番は「数字」かもしれません。
 決算書にせよ統計指標にせよ、「一見すると単なる数字」から、
 そのテーマの肝を的確に読み取れる能力があったらいいなあ、
 といつも思います。
 皆さんが必要だと思われる「リテラシー」は何ですか?

 ==<もくじ>===========================
   1) 時事ワードをスペイン語で学ぼう【リテラシー】
   2) 実例を見てみよう
 ==================================

  ※スペイン語の表記:このマガジンは比較的上級者を対象としている
   ことから、基本的にアクセントおよびティルデを入れていません。
   ただし動詞など重要な部分については入れることがあります。
   例)bajo → bajo'(動詞、三人称点過去の場合)

┏━┯━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃1│時事ワードをスペイン語で学ぼう【リテラシー】
┗━┷━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

今回の時事ワードは「リテラシー(alfabetismo)」です。近年よく耳目に
するようになった言葉ですね。

「リテラシー」とは、識字能力や読み書きの能力の意味ですが、そこから
転じて、ある分野に関する知識・教養、またそれらを自由に使いこなせる
能力のことを指します。

よくある例としておもいつくのは、

 「情報リテラシー」
 「コンピュータリテラシー」
 「金融リテラシー」

等でしょうか。これらをスペイン語でどういうか調べてみますと、

情報リテラシー     alfabetismo informatico
コンピュータリテラシー alfabetizacion computacional
金融リテラシー     alfabetismo financiero

となるようです。

その他にめぼしいところでは、

alfabetismo digital   デジタルリテラシー
alfabetismo global    グローバルリテラシー(国際対話能力)
alfabetismo ambiental  環境リテラシー
alfabetismo estadistico 統計リテラシー
alfabetismo visual    ビジュアルリテラシー

あたりが挙げられるかと思います。

また「科学技術リテラシー」は、スペイン語では「科学」と「技術」を
バラして

alfabetismo tecnologico
alfabetismo cientifico

ということがほとんどなようです。

上記以外にも気になる「リテラシー」があれば、単語に当たりをつけて
ご自分で調べてみてくださいね。いい勉強になりますよ。

┏━┯━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃2│ 実例を見てみよう
┗━┷━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

◇El cultivar un alfabetismo ambiental no comienza ni termina
en la educacion formal. Muchos sectores de nuestra sociedad modelan
actitudes hacia el medio ambiente: familia, colegas, comunidades etc.
環境リテラシーは正規教育の中だけのものではない。家庭、仲間内、共同体
等、社会の多くの場所で環境に対する姿勢が形成されるのである。

◇El desarrollo de la tecnologia de la informacion y
la industrializacion del mundo colocan el "alfabetismo matematico"
en un primer plano y debido a esto se requiere ampliar la cobertura
de la ensenanza matematica y elevar su nivel.
世界における情報技術の発達と工業化によって「数学リテラシー」が注目され
ており、数学教育の拡大とレベルアップが求められている。

◇Adquirir aptitudes para el alfabetismo de medios de comunicacion
ayuda a ninos y adultos a comprender mejor los distintos tipos de
medios de comunicacion.
メディアリテラシー能力を身に付ければ、大人も子どもも様々な種類のメディ
アをより良く理解することができる。

◆編集後記◆
アースです。
先日、山盛り100円の小アジを買いました。都会の方には
信じられない値段かもしれませんが、このあたりではよく
100〜200円で出ています。本来、流通経路にのせるには
小さすぎるものを、ただ同然の値段で売っているのでしょう。
実際、漁港付近のスーパーでしかお目にかかりません。
で、内臓をとらないでおくにはちょっと大きいなあ、と
思ったので、内臓をとり、頭もすべて落とすことにしました。
数えながらやっていたら45匹! ぷは〜やっとおわったよ。
と一息ついたところで、アジの頭だけが山盛りになっている
光景をふと目にして・・こ、こわい。お願いにらまないで〜
とっとと南蛮漬けになっておくれ〜
はい、南蛮漬けはたいそうおいしゅうございました。
でも、あのアジたちの視線が怖くて、きょうは3匹298円の
真サバのほうを選んで買ってきました。
真サバはいまが旬。秋本番ですね。

|

 スペイン語翻訳者になろう vol.092

 おはようございます。アースです。
 金融危機のニュースが毎日続いていますが、同じ話題をスペイン語、英語、
 日本語の3ヶ国語で追っているといろんなことに気がつきます。たとえば
 「救済」ということば。スペイン語は rescate を使っているのですが、
 英語は rescue と bailout の2つの言い方があります。動詞 bail の
 もともとの意味は「保釈する」。
 「しょうがないので金を払ってウォールストリートの連中を助けてやる」
 みたいなニュアンスなのでしょうか。
 スペイン語は rescate なのでそのまま「救済」と訳せばいいのですが、
 英語翻訳者さんは bailout と rescue を訳し分けているのだろうか?
 もし訳し分けるとすると bailout はどうしているのだろう・・?と
 気になる今日この頃です。(報道文ではすべて「救済」に統一して
 しまっているようで、つまんないですね。もっとも英和辞典には
 bailout=「政府による緊急救済」という意味が載っている
 ようですから、当然といえば当然ですが)

 さて、そういうわけで本日は bailout に関するちょくねりです。

  ※スペイン語の表記:このマガジンは比較的上級者を対象としている
   ことから、基本的にアクセントおよびティルデを入れていません。
   ただし動詞など重要な部分については入れることがあります。
   例)bajo → bajo'(動詞、三人称点過去の場合)

┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃ 「ちょくねりメソッド」で翻訳に挑戦しよう
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

◇本日の課題
Las plazas de America Latina cerraron hoy con bajas, al igual que
Wall Street, pese a que la Camara de Representantes de Estados Unidos
dio su visto bueno a la iniciativa de rescate financiero disenado
por el Gobierno, ya que este hecho no disipo' los temores
a una recesion mundial.(EFE)

【構造図】
Las plazas de America Latina cerraron hoy con bajas,
  al igual que Wall Street,
  pese a que la Camara de Representantes de Estados Unidos
          dio su visto bueno
            a la iniciativa de rescate financiero
                      disenado por el Gobierno,
  ya que este hecho no disipo' los temores a una recesion mundial.

【語注】
Wall Street:ここでは「ニューヨーク株式市場」のこと
Camara de Representantes:(米国の)下院議会
dio su visto bueno: dar el visto bueno で「承認する、OKする」
rescate financiero:金融救済
disipo'<disipar:一掃する
recesion:景気後退、リセッション

【直訳】
米国の下院議会が政府によって策定された金融救済法案を承認したにも関わら
ず、ラテンアメリカ各国の株式市場はウォールストリート同様に下げて引けた。
この事実は世界の景気後退に対する不安を一掃しなかったからだ。

※plazas は辞書に「(食料品の)市場」などと載っていますが、「株式市場」
 を指すこともあります。ここももちろん las bolsas latinoamericanas の
 ことです。複数形ですから、「ラテンアメリカの各国市場」ということです
 ね。

※誰もが苦手とする iniciativa ですが、今回はまさに、辞書の語義をそのま
 ま使ってはいけないケースです。辞書にある「自発性、発意、主唱」等々の
 うち、いちばん近いのは「発意」かと思いますが、そのままでは使えませ
 ん。ここでは、起草はされたもののまだ議会で承認されておらず「法律」に
 なっていない状態、つまり「案(=発意)」に止まっている段階を
 iniciativa と表現しているのでしょう。

 今回の場合は「金融救済法案」か、日本のマスコミでよく使われている「金
 融安定化法案」、または法律の正式名称の「緊急経済安定化法案」としてし
 まってOKです。

【練り訳案1】
米国政府が策定した金融救済法案を米下院が承認したにも関わらず、ラテンア
メリカ各国の株式市場はニューヨーク市場と同様に下げて引けた。法案が承認
されても世界的な景気後退懸念は払拭されなかったためだ。

【練り訳案2】
米政府提出の金融安定化法案が下院で可決されたものの世界的な景気後退懸念
は払拭されず、ラテンアメリカ各国の市場はNY市場と同じく下落して引け
た。

※ya que 以下をどう処理するか難しいところです。案1のようにスペイン語
 の構造通りに訳すと、 esto hecho が「法案を下院が承認したこと」を受け
 ているので、全体としてちょっとしつこい感じになりますね。そこで案2で
 は「下院で承認」の部分をひとつにまとめてみました。

-[▽PR]-----------------------------------------------------------

 ■翻訳を学びたい人、読解力をつけたい人に最適の解説書、発売!■

   『スペイン語実務翻訳講座
      〜ちょくねりメソッドで確かな翻訳力をつけよう』

    〜本メルマガ発行人アース&ピーチの共著です〜

       ・A4サイズ・約130ページ
       ・定価4,000円(税込)
       ・当面はPDFファイルでのダウンロード発売

   ご予約・お申込みはこちらから
       →http://pie.vc/textbook/index.html
       ◆内容のサンプルが上記アドレスでご覧になれます◆

-----------------------------------------------------------[PR△]-

◆編集後記◆
ピーチノ介です。
秋ですね。
「天高く馬肥ゆる秋」の諺をはじめとして、
巷では「秋は太る」説が優勢みたいですが、
「はて、そうかなあ?秋ってほんとに太る?」
と思案してみたところ、思い当たりました。
どうやら、
「秋は太っちゃう〜」
という人のほとんどが、夏には食欲不振に陥って
痩せるタイプの人であるらしい・・ということに。
どんなに暑くてもまったく食欲が落ちない輩(誰?ぎくっ・・)
にとっては「太る季節はなにも秋だけじゃない」ってことです。

(前書きの高尚さに比べ、この後記のくだらなさ。
知的格差とはこのこと・・?)

|

 スペイン語翻訳者になろう vol.091

 おはようございます。ピーチです。
 翻訳をしていると、
 「これでいい。これで完璧」
 というラインがないのだなあとつくづく思い知らされます。
 まるで、絶対辿り着けないと分かっている地平線に向かって走りつづける
 ようなものですね。
 「素晴らしい訳文が思いついた!俺って天才?」
 なんて小躍りしたときに限って、それは誤訳だったりしますしね(リアル
 すぎて笑えない。ね、アースさん?)
 は〜(溜)。
 ま、いいんです。
 「正訳と誤訳のあいだ」なんてタイトルで赤い本と青い本(懐かしい)を
 出せそうなくらいの誤訳を積み重ねながら、
 翻訳者として成長していくのですから(と信じたい)。

 というわけで、辿り着けないからこそ楽しい翻訳道、
 今週もご一緒に歩んでまいりましょう。

 ==<もくじ>===========================
   1) 時事ワードをスペイン語で学ぼう【日本の政党名】
   2) 実例を見てみよう
 ==================================

  ※スペイン語の表記:このマガジンは比較的上級者を対象としている
   ことから、基本的にアクセントおよびティルデを入れていません。
   ただし動詞など重要な部分については入れることがあります。
   例)bajo → bajo'(動詞、三人称点過去の場合)

┏━┯━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃1│時事ワードをスペイン語で学ぼう【日本の政党名】
┗━┷━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

きょうはいつもと趣向を変えて、日本の政党名を取りあげます。
離合集散を繰り返す日本の政党の名前をスペイン語の報道文では
どのように表現しているのでしょうか。

過去に存在した政党名を挙げていくときりがないので、とりあえず
福田政権が終了した時点で存在した主な政党名だけにします。
議席数の多い順に、

自由民主党 Partido Liberal Democratico
民主党   Partido Democratico
公明党   Nuevo Komeito
日本共産党 Partido Comunista Japones
社会民主党 Partido Socialdemocrata
国民新党  Nuevo Partido del Pueblo

です。これまた、いつものようにあくまでも一例ですので、
他の言い方もあることと思います。たとえば最後の国民新党は、
Nuevo Partido de los Ciudadanos という訳も見つけました。

公明党はどうなるのかなと思ったら、おもしろいですね。公明党自身が
英語の名称を New Komeito と決めていますので、それをそのまま
スペイン語にしたのでしょう。

また民主党や社民党の場合は日本語に「日本」の文字がありませんが、
de Japon などとつけることもあるようです。これは想像ですが、
どちらの場合も形容詞が大文字になっているとはいえ、「民主主義の
政党」「社会民主主義の政党」と混同しないためではないかと思います。
(とはいえ、それでも「日本の民主主義の政党」でしょうと言われれば
それまでですが)

ちなみに「無所属議員」は、diputado independiente などと言います。
「独立系」つまり「どこにも所属していない」ということですね。

さてそれでは実際の使用例を見てみましょう。国会議員選挙の結果を
報道する文章が欲しかったのですが、そういえば前回は1年以上前
なのでした・・。ということで少し古いですが、2007年7月の参議院
議員選挙のときの記事です。

┏━┯━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃2│実際に訳してみよう
┗━┷━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

◇本日の課題
La coalicion conservadora que encabeza el primer ministro Shinzo Abe
perdio' abruptamente los comicios donde se renovaba la mitad del
Senado. Segun las encuestas a boca de urna, el Partido Liberal
Democrata (PLD) y el Nuevo Komeito conservarian alrededor de 40
bancas, de las 76 que tenian. (Clarin)

※単純な構造ですので、いつもの構造図は省略します。

【語注】
coalicion:連立。
comicios :選挙。
se renovaba<renovarse:「更新される」、つまりここでは「改選される」
      こと。
Senado  :「上院」ですが、日本の話ですからもちろん「参議院」のこと。
encuestas a boca de urna: urna は「投票箱」ですので、「投票箱の口での
      調査」→「出口調査」。
bancas  :「議席」。スペインなどでは escan~o が使われることが多いよう
      です(この記事はアルゼンチンの Clarin 紙)。

【直訳】
安倍晋三首相が率いている保守連立は、参議院の半分が改選される選挙に激し
く敗北した。出口調査によると、自由民主党と公明党は保有していた76議席の
うち約40議席を保持するだろう。

※abruptamente:西和辞典には abrupto で「険しい」「切り立った」などと
 しか載っていません。文脈に合う語義が見つからないときには西西辞典を見
 てみましょう。Real Academia Espanola で abrupto を引くと2番目の語義
 として Aspero, violento, rudo, destemplado.とあり、このうち violento
 や rudo に最も近い意味で使われているかなと思います。副詞にすると「乱
 暴に」「激しく」ということですね。

【練り訳案1】
安倍首相率いる保守連立は、定数の半数を改選する参議院選挙で惨敗を喫した。
出口調査によると、自民党と公明党は現在の議席数76のうち約40議席を維持す
るもようだ。

【練り訳案2】
安倍首相が率いる保守連立は今回の参議院選挙(半数改選)で惨敗した。出口
調査によると、自民公明両党は現議席数76に対し約40議席を獲得する見込み。

【練り訳案3】
安倍首相率いる保守連立は今回の参議院選挙(半数改選)で惨敗した。出口調
査によると、自民公明両党の獲得議席数は、現議席の76に対し約40にとどまる
見込み。

※tenian が線過去形なのに「現議席数」と訳しているのは、日本では、選挙
 のこの時点では選挙前の議席のことを「前議席」ではなく「現議席」という
 のが普通だからです。

-----------------------------------------------------------

★メルマガ「スペイン語翻訳者になろう」無料レポート!★

  ○つい最近読者になったので最初のほうを読みたいが、
   バックナンバーはめんどくさい
  ○前に載っていた話題をもう一度読みたいけど、どうしても
   見つからない

 というあなたに、本メールマガジンの内容をテーマごとに
 まとめてお読みいただける「無料レポートサービス」です!

 お申し込みはこちら
 → http://www.pie.vc/
  (ページの真ん中あたりにある「大好評メルマガの
   無料レポート進呈」欄からどうぞ)

-----------------------------------------------------------

◆編集後記◆
アースです。
冷え性でも寒がりでもないわたしですが、今年はもう〜。
いつもヒーターを出すのはだいたい10月末なのですが、ここ2,3日の
寒さといったら。きのう、ついに我慢できずに足温器を出しました。
目障りな扇風機も片づけ、一気に衣替えもやってしまいました。
とおもったら、案の定というべきか、きょうはポカポカ陽気。
身体がおかしくなりそうです。みなさんも体調には十分気をつけて
くださいね。
(誰ですか前書で耳の痛いこと言ってるのはっ)

|

« 2008年9月 | トップページ | 2008年11月 »