« 2008年10月22日 | トップページ | 2008年11月5日 »

2008年10月29日

 スペイン語翻訳者になろう vol.095

 おはようございます。ピーチです。
 前号でお願いしたアンケートにお答えくださった皆様、
 どうもありがとうございました!
 開催希望地も希望内容も、見事なまでにばらけていて、
 皆様のご期待に添うには、アースとピーチが
 あと10組くらい要りそうです^^;)
 引き続き今号でもアンケートを募集しておりますので、
 御関心がおありの方はどうぞ宜しくお願い致します!(3分もあれば
 十分足りる程度の簡単なものですので是非お気軽に)

 では、前号の続きの「会話de調査(後篇)」に入っていきましょう。

 ==<もくじ>===========================
   1) Web時代の翻訳術 〜調査力を磨こう〜会話de調査〜(後篇)
   2) 開催するかもしれないセミナーに関するアンケート(再録)
 ==================================

  ※スペイン語の表記:このマガジンは比較的上級者を対象としている
   ことから、基本的にアクセントおよびティルデを入れていません。
   ただし動詞など重要な部分については入れることがあります。
   例)bajo → bajo'(動詞、三人称点過去の場合)

┏━┯━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃1│ Web時代の翻訳術 〜調査力を磨こう〜会話de調査〜(後篇)
┗━┷━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

翻訳者A(以下A):さて、先週の続きです。先週は、

  今回の調査ワード parasistema には、わかりやすいところでは「夜学」
  「成人教育」の意味があることがわかったが、実はそれ以外のもっと曖昧
  模糊とした意味で使われていることも多いらしい。それはなんぞや?

  というところで終わっていましたね。

翻訳者B(以下B):たとえば次の文章など、絶対に「夜学」ではないですよ
  ね。今となっては過去のことですが、「オリンピックを前に北京市内の交
  通システムを整備する」話です。

  Despues de dos an~os el viaje de los ciudadanos sera' mas comodo
  con el sistema de autopista y el sistema de rapido trafico
  publico. Y el parasistema de rapido trafico publico de 300
  kilometros sera' construido dentro de dos an~os, que cubrira'
  toda la ciudad de Beijing.

A:全文を読んだわけではないので詳しいことはわかりませんけれど、「まず
  は高速道路を整備して、それを補助する役割として公共の高速交通機関も
  どきを作る」ということでしょうかね。(注:ちゃんと調査はしていませ
  んが、「バス専用道・優先道」のことを指している可能性もあります。こ
  こではとりあえず「高速交通機関」ということにします)

B:そのようですね。あと、教育関係だけれど夜学を指しているのではない例
  として、以下も見つかりました。

  Como la brecha de personal ya existe, las propias empresas estan
  generando alternativas a la educacion formal. La educacion
  clasica, de grado, es integral y requiere varios an~os de estudio.
  Pero las necesidades actuales no pueden esperar, por eso las
  corporaciones estan generando un parasistema de formacion
  exclusivamente tecnica y de productos(以下略).

A:これは、簡単にまとめると、「企業は、何年もかかる従来型の社員教育な
  どやっていられないと、それに代わる方法を探している。なかでも、技術
  訓練や製品の教育に関する補助的なシステムを作ろうとしている」という
  ことですね。

B:上記の例も北京の例も同じですが、parasistema は従来から存在するシス
  テムや主要なシステムを補助する役割(としての下位システム)」を指し
  ているようです。

A:そうですね。ただ、parasistema には常に「補助的システム」や「類似シ
  ステム」などの画一的な訳語をつけることはできませんよね。文脈によっ
  て訳し分ける必要があると思います。

B:はい。場合によっては「補助的システム」でもいいケースももちろんある
  でしょうけれど。たとえばすぐ上で挙げた社員教育の例では、「企業は技
  術・製品教育の補助的システムを作っている」でも、ベストの訳ではない
  とはいえ、言いたいことは十分通じますよね。

A:そう思います。また、工夫の方法としては、以前 regeneracion asistida
  を調査した際にも言っていたように(第71号参照)、無理に「漢語にしな
  い」という選択肢もあると思います。つまり「補助システム」のような、
  いかにもありそうな言い回し(一種の専門用語?)をひねり出すのではな
  く、その意味するところを文章のなかに埋め込んでしまうほうがうまくい
  く場合もある、ということです。

B:上の中国の例で行くと、

  el parasistema de rapido trafico publico de 300 kilometros sera'
  construido dentro de dos an~os

  を、前の文章からの続きとして「また、それらを補完する総延長300キロ
  の高速公共交通機関が2年後に建設される」などとする方法ですね
  (注:「それら」とは前文の el sistema de autopista y el sistema
  de rapido trafico publico のことです)。あまりうまい訳ではないかも
  しれませんが、少なくとも「総延長300キロ高速公共交通補助システムが
  2年後に建設される」よりは、わかりやすいと思います(前文からのつな
  がりを意識した上で比べてみてくださいね。この文章は単体で存在するも
  のではありませんので)。

A:まとめますと、「parasistema をどう訳すか」の調査結果は

  1)「夜間学校」「成人教育」
  2)「正規のシステムに対する補完的なシステム」という基本概念をもと
    に、文脈に合った訳語を考える。「補助システム」のように一語で言
    えることもあれば、文章中で説明したほうがいい場合もある。

  となるでしょうか?

B:そうですね。1)の場合は楽ですが、2)の場合はよく考えて訳語(訳
  文)を作ることが必要になってくると思います。

A:それから、今回のような場合はうっかりすると1)の結果を得ただけで安
  心してしまって、他の意味があることに気がつかない可能性があるので、
  気をつけた方が良さそうです。今回同様に検索結果が特定の国・地域に集
  中しているような場合は要注意ですね。

B:確かに。「スペイン語の単語と日本語の単語は一対一で対応しているわけ
  ではない」ということをしっかりと頭に入れておきたいものです。

┏━┯━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃2│開催するかもしれないセミナーに関するアンケート(再録)
┗━┷━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

こんにちは、アース&ピーチです。

昨年4月に本メルマガの発行を開始して以来、わたしたちはのべ5回の
スペイン語翻訳セミナーを行い(東京4回、名古屋1回)、いずれも
大好評をいただいて参りました。

今春を最後に、半年ほど御無沙汰しておりましたところ、最近
「セミナーはもうやらないんですか?」の声をちらほらいただいて
おります。そこで、皆さんのご要望を探るべく、簡単なアンケートを
用意してみました。

ご協力いただける方は以下のアドレスにアクセスしていただき、ご記入を
よろしくお願い致します(「まぐまぐ!」サイト内に入ります)。

http://form.mag2.com/riohoutouc(アンケート募集は終了致しました)

アンケートに答えたからと言って、セミナーに参加しなければならない
というわけでは全くありませんので、気軽にお答えいただければ
幸いです(匿名可です)。

-[▽PR]-----------------------------------------------------------

 ■翻訳を学びたい人、読解力をつけたい人に最適の解説書、発売!■

   『スペイン語実務翻訳講座
      〜ちょくねりメソッドで確かな翻訳力をつけよう』

    〜本メルマガ発行人アース&ピーチの共著です〜

       ・A4サイズ・約130ページ
       ・定価4,000円(税込)
       ・当面はPDFファイルでのダウンロード発売

   ご予約・お申込みはこちらから
       →http://pie.vc/textbook/index.html
       ◆内容のサンプルが上記アドレスでご覧になれます◆

-----------------------------------------------------------[PR△]-

◆編集後記◆
アースです。
先日、久しぶりに最寄りの県庁所在地に買い物に行きました。
(といっても120キロ離れているのですが)
ガソリンがなくなりかけていたので、家からいちばん近い
セルフスタンドで入れたところ、リッター164円。
「一時は190円前後だったのに、安くなったねえ」
と言いながら進むうち、次々現れるスタンドの値段は・・
「は?145円?間違いじゃないの?」
「はあ〜?139円?」「ええっ!?129円!?」
んなバカな。いくら100キロ以上離れているからって、同じ県内
でしょ〜。35円違いはあんまりです。田舎、つらいなあ。
それにしても、うちの近くのスタンドが130円を切るより前に、
また原油価格が上がりそう・・。

|
|

« 2008年10月22日 | トップページ | 2008年11月5日 »