« 2008年4月9日 | トップページ | 2008年4月23日 »

2008年4月16日

 スペイン語翻訳者になろう vol.072

 おはようございます、ピーチです。
 前々回と前回の2回にわたって掲載した「調査力を磨こう〜会話 de
 調査〜」はいかがだったでしょうか?
 ひとつもリアクションをいただいておりませんので、皆さんの
 「気に入り度」を推測しようもないのですが、多分何らかの参考には
 なったのではないか・・・と勝手に思っております(楽天家)。
 しかし、かなり骨太でしたので、しっかり読んで一緒に調査を試して
 くださった方は、かなり頭が疲れてしまったかもしれませんね。
 そんな皆さんのために、今回は軽めのエンタメ・トピックで
 ちょくねりの勉強をしてみましょう。
 それにしても、以前とりあげたPちゃんもそうでしたが、今回の
 Bちゃんもこの手のネタ提供には事欠かないですね。
 華やかな舞台に立っていても、彼女たちの人生は大変そうで
 (苦悩も深そうで)、正負の法則について考えずにはいられません。

 おっと、このままだと話があらぬ方向に発展していきそうなので、
 早速本題に入ってしまいましょう。

 ==<もくじ>===========================
   1) 「ちょくねりメソッド」で翻訳に挑戦しよう
   2) 名古屋開催セミナーのご案内(締切間近です!)
 ==================================

  ※スペイン語の表記:このマガジンは比較的上級者を対象としている
   ことから、基本的にアクセントおよびティルデを入れていません。
   ただし動詞など重要な部分については入れることがあります。
   例)bajo → bajo'(動詞、三人称点過去の場合)

┏━┯━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃1│ 「ちょくねりメソッド」で翻訳に挑戦しよう
┗━┷━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

◇本日の課題
Britney Spears estuvo involucrada en un accidente menor de
transito sin lesionados ni dan~os, informaron las autoridades.
Spears se encontraba en un embotellamiento cuando su auto le pego'
a un vehiculo Nissan que se encontraba frente a ella, el cual
se habia detenido. Bajo la tutela de su padre y un abogado desde
febrero, ella ha mantenido una actitud discreta a ultimas fechas.
(AP)

【語注】
estar involucrado(a) en... :〜に巻き込まれる
accidente menor de transito:小規模の交通事故
lesionados :負傷者
dan~os   :損害
autoridades:当局、権力機関。この場合は交通事故を扱う機関ということで、
       警察と考えるのが自然でしょう(ただし訳は「当局」でOK)。
se encontraba...:〜(の場所・状態)にあった
embotellamiento:(交通)渋滞
pego'   :殴った、一撃を加えた
bajo la tutela de ...:〜の保護下に、〜の観察下に
actitud discreta:慎しみ深い態度、控え目な態度
a ultimas fechas:最近、このごろ

【直訳】
ブリトニー・スピアーズは、負傷者も損害もない小規模な交通事故に巻き込ま
れたと、当局は発表した。彼女の車が、彼女の前にあった日産の車に一撃を加
えたとき、スピアーズは交通渋滞の中にいた。その日産車は停車していた。2
月から父親と弁護士の保護観察下で、最近彼女は慎重な態度を維持していた。

※estuvo involucrada en un accidente とありますが、事実関係を調査する
 と、「巻き込まれた」のではなく、「引き起こした」が正解のようです。今
 回の課題文からもそれは読み取れますね。そこで、練り訳では実際の状況に
 即して訳すことにします。

※un accidente menor de transito sin lesionados ni dan~os とあります
 が、他の報道では「玉突き衝突」になっており、とすると dan~os がまった
 くゼロということはありえないはずです。そう思って別の記事を調べると
 accidente de trafico en el que no hubo heridos ni danos de
 importancia とありました。実際には「損害ゼロ」だったのではなく、
 「大した損害はなかった」ということでしょう。練り訳ではそのように訳す
 ことにします。

※el cual は un vehiculo Nissan を受けています。

※se habia detenido の時制にご注意ください。pego' より se habia
 detenido のほうが時制が前ですので、「衝突した時には日産車はすでに止
 まっていた」、つまり「止まっていた日産車に衝突した」ということです。
 この時制を正確に訳文に反映させないと、事故の状況説明がまるで変わって
 しまいますので気をつけましょう(「止まった(止まるという動作をしてい
 た)車に追突した」のと、「すでに止まっていた車に追突した」のとでは
 まったく違いますよね)。
 この状況を訳文に反映させるのは難しいですが、ちょっと大げさなくらい時
 制を強調した訳文にするのもいいかもしれません。たとえば、「彼女の車が
 彼女の前にあった日産の車に一撃を加えたとき、スピアーズは交通渋滞の中
 にいた。その時、その日産車はすでに停車した状態にあった」のように。

※que se encontraba frente a ella と el cual se habia detenido はとも
 に vehiculo Nissan を説明しているので、日本語ではまとめてしまっても
 いいでしょう。

【練り訳】
当局の発表によると、ブリトニー・スピアーズが軽度の交通事故を起こした。
負傷者はなく、大した損害も出なかった。交通渋滞にはまったブリトニーの車
が、すぐ前に停止していた日産車に衝突したという。ブリトニーは2月以来、
父親と弁護士の保護観察下に置かれ、最近は慎みある態度を保っていた。

【構造図】
今回は3文ともそれほど難しくはありませんが、いちおう構造図を載せておき
ます。

   Britney Spears estuvo involucrada
          en un accidente menor de transito
                       sin lesionados ni dan~os,
informaron las autoridades.

Spears se encontraba en un embotellamiento
cuando su auto le pego' a un vehiculo Nissan
                              que se encontraba frente a ella,
                              el cual se habia detenido.

   Bajo la tutela de    (1)su padre y     desde febrero,
                        (2)un abogado
ella ha mantenido una actitud discreta
                          a ultimas fechas.

※(1)と(2)は並列

┏━┯━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃2│ 名古屋開催セミナーのご案内(締切間近です!!)
┗━┷━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

先日からお知らせしております名古屋開催の翻訳セミナーの
締切が20日に迫っております。講師は現在、インターネット調査と
翻訳問題からなる事前課題をちゃくちゃくと準備中です。

次回は東海地方でいつ開催できるかわかりませんので、この機会に
ぜひご参加下さいね!

 ※詳細はこちら
     →http://www.pie.vc/course/index.html

          ★☆ セミナー概要 ☆★

   『 ス ペ イ ン 語 翻 訳 力 UP セ ミ ナ ー in Nagoya 』

  実務翻訳では必要不可欠な「インターネット調査術」と、正確で読み
  やすい「商品としての訳文」を作るための翻訳術を学ぶセミナーです。
  実際にネットに接続しての「検索実演」や、事前課題を用いた訳文の
  細かい検討など、生の講義ならではの体験を存分にしてください。

  これまでのアース&ピーチ企画のセミナーに出席していただいた方か
  らは、「こんなに充実した講座は初めて」「実践的で非常に役に立っ
  た」から、「時間が短すぎる」との苦情(?)まで、大好評をいただい
  ています。「現場で通用する翻訳力」を鍛えるというただその一点に
  注力した私たちの講座に、あなたも参加してみませんか?

   開催日時: 2008年5月31日(土) 13:30 〜 16:30
   場所  : 名古屋国際センター(名古屋駅から徒歩約7分・
         地下鉄桜通線「国際センター」駅すぐ)
   申込締切: 2008年4月20日
   対象者 : 実務翻訳者を目指している方、インターネットを用いた
         翻訳調査スキルを極めたい方、自然な訳文が作れるよう
         になりたい方など。

     ◆当日のセミナーに加え、事前提出課題があります。
     ◆定員を超える場合は、先着順とさせていただきます。

   詳細・お申し込みはこちら→http://www.pie.vc/course/index.html

   ※これまでのセミナーの様子はこちらでご覧になれます。
     →http://www.pie.vc/report/course_report01.html(7月)
     →http://www.pie.vc/report/course_report02.html(11月)

◆編集後記◆
アースです。
ブリちゃんと言えば、少し前に、子どもを膝の上に乗せて運転していた
というので騒がれていましたね。子どもを抱いて運転するということは、
子どもをエアバッグ代わりにしているということ。
そんなのはまったくもって問題外ですが、シートベルトも、まだまだ
していない人が多いように思います。
それになんと、日本はまだ後部座席のシートベルトがまだ義務化されていない
という恐ろしい国です。後部座席だから安全だなんてことは、これぽっちも
なくて、むしろ後ろの座席のほうが危ないこともあるのに、実に不思議な
法規です。
わたしはふだんから、後部座席を含め、シートベルトを拒否する人は
絶対に乗せないようにしています。だって自分のせいで1人だってケガ
したり死んだりしてほしくないですもん。
この6月から日本でもようやく後部座席のシートベルト着用が義務化される
ようですが、周知はいまいち・・でも、そんな法規を待たずとも、そして
どの席に座っていようとも、シートベルトは必ずしたい(させたい)
ものですよね。

|
|

« 2008年4月9日 | トップページ | 2008年4月23日 »