« 2008年1月16日 | トップページ | 2008年1月29日 »

2008年1月23日

 スペイン語翻訳者になろう vol.060

 おはようございます、ピーチです。
 寒い日々が続きますが、皆様お元気でしょうか?
 今日は、寒中見舞い代わりに(といってもこれでは全然暖は取れませんが)、
 プレゼントがあります。御好評いただいている、このメルマガの
 無料レポートを更新いたしました。最近のものを再読されたい方は
 ぜひお取り寄せ下さい。

 お申し込みはこちらから→http://www.pie.vc/

 さて、今号は初めての試み(?)で、アースとピーチが同時に語る雑記が
 ついています。
 題して「気が散らない雑記」・・・・名前を結合しただけじゃないか!
 芸がない!と怒られそうですが、中身は本当に一緒に書いたので、
 タイトルの安直さは御容赦くださいませ。

 それでは本題に入っていきましょう。

  ==<もくじ>=======================
    1) 「ちょくねりメソッド」で翻訳に挑戦しよう
    2) アースとピーチの気が散らない雑記
  ==============================

  ※スペイン語の表記:このマガジンは比較的上級者を対象としている
   ことから、基本的にアクセントおよびティルデを入れていません。
   ただし動詞など重要な部分については入れることがあります。
   例)bajo → bajo'(動詞、三人称点過去の場合)

-[PR]-----------------------------------------------------------
★メルマガ「SOHOさんのための確定申告講座」
  平成19年度の確定申告を自力でやりたい!とお考えのSOHOさん
  のための講座です。おかあちゃん税理士の直井利恵が、初めて申告
  されるという方にも親切にわかりやすく解説いたします。
  購読申し込みはこちら: http://www.mag2.com/m/0000250636.html
----------------------------------------------------------[PR]--

┏━┯━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃1│ 「ちょくねりメソッド」で翻訳に挑戦しよう
┗━┷━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

◇本日の課題
Las bolsas europeas tambien caian el lunes, con los inversionistas
decepcionados por el plan de reanimacion economica de 140.000
millones de dolares anunciado el viernes por el presidente de
Estados Unidos, George W. Bush, y temen lo peor para la economia
estadounidense.(AFP)

【語注】
bolsas europeas:欧州の株式市場。複数形ですから、各国それぞれの市場とい
       うこと。
decepcionados<decepcionar:失望させる
reanimacion:蘇生。経済の文脈では「再活性化」ということ。
       plan de reanimacion economica のまとまりで「経済刺激策」
       「景気刺激策」などとしてしまっていいと思います。

【直訳】
欧州の諸株式市場もまた月曜日に下落している。米国のジョージ・W・ブッ
シュ大統領によって金曜日に発表された1400億ドルの経済再活性化策に投資家
が失望したためだ。また株式市場は米国経済にとっての最悪を恐れている。

※con は理由とも付帯状況とも取れると思います(直訳では理由でとってあり
 ます)が、どちらにせよ訳しにくいですね。意味から考えれば、「市場に失
 望した」→「株式を売る」と容易に発想できますので、原文にはないですが、
 「売り」という言葉を入れてしまう方法もあります(練り訳案3を参照)。
 「売り」がなければ「下落」しないわけですから、場合によっては許せると
 いうところでしょうか。

【練り訳:案1】
欧州の株式市場も月曜日に下落したが、それは、米国のブッシュ大統領が先週
金曜日に発表した1400億ドルの経済刺激策に投資家が失望感を表し、米国経済
が最悪のシナリオを描くことを懸念したことによる。

【練り訳:案2】
米国のブッシュ大統領が先週金曜日に発表した1400億ドルの経済刺激策に対す
る投資家の失望感、および米国経済が最悪の状態に陥ることへの不安感により、
月曜の欧州株式市場も下落した。

【練り訳:案3】
月曜日の欧州市場は、ブッシュ米大統領が先週金曜日に発表した1400億ドル規
模の景気刺激策に失望した投資家からの売りで下落。市場はいま、米国経済が
最悪の状態に陥ることを恐れている。

┏━┯━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃2│ アースとピーチの気が散らない雑記
┗━┷━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

私たちアースとピーチが執筆メンバーとなって製作した『スペイン語経済
ビジネス用語辞典』が発売されて、来月で一年を迎えます(祝!)。
この一年でどのくらいの数の方々にお求めいただいたのかはヒミツですが、
ユーザーさんたちからたまに寄せられるご感想にはいつも喜ばされ、
励まされています。

いままでいただいた代表的な感想としては、

 「必須ワードのみならず、こんなのあったらいいなというワードまで
  しっかり拾ってある」
 「用例がいい。別のケースにも応用できるし、その語の特徴をとらえやすい
  ものが選ばれている」
 「経済ビジネス辞典といいながら、純然たる経済とビジネスにとどまらず、
  幅広い分野を網羅していてすごい!」

などがありました。

そうしたご意見も当然とても嬉しかったのですが、私たちが辞書を書く
なかでもっとも力をいれていた「ある部分」に触れてくださる方が
いらっしゃらなかったのが少々さびしくもあったのです。。。

ところが、最近ご購入くださった方から以下のようなメールを
いただきました。これが私たちが狙っていたことをほぼ完璧に理解して
くださっている内容で、もう「落涙らくるいラクルイ・・・」
というくらい嬉しかったので、ご本人様の許可をとったうえで
紹介させて頂きます。

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

ついに電子辞書を買ってしまいました。
アースさんとピーチさんの6年間の努力の結晶の品、なんだか使うのが
もったいないような気がしましたが、使ってみると、すっごいです!
辞書じゃないみたいですよ。読み物みたいで。
本当に感動しました。
まさか、これは載っていないよねーと思うものでも、ちゃんと拾われていて、
電車の中とか時間の開いたときに、読んでいるだけでもためになりそうです。

(中略)

いやぁ、辞書を読んでいて、
私遠い目になっちゃいましたから・・・
ドンだけ調べものしたのーーー?!と。

(中略)

便利という域は超えていると思います。
外国語の辞書、特にマイナーな言語の場合、最低限の意味だけ書いてあって、
あとは自力で調べろ的な感じのものにしか出会ったことがありませんでした
が、こんなに親切に使う側の人のこと考えてくれているなんて、本当に素直に
すごいと思いました。

日Kビジネス用語辞典?とスペイン語の辞書が一緒になったような、
確かに素人の人でもあの電子辞書の訳と解説だけで、
なんとかつじつまが合うように経済記事を訳すことができると思います。

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

この方が言及してくださっているのは、辞書に載っている「用語説明」
のことだと思うのですが、先に書いた「ある部分」とは、まさにそこです!

それこそが、私たちがこの辞書を作るなかで一番と言ってもいいくらい
時間と注意を注ぎこんだ箇所であり、辞書を作ろうとした時のそもそもの
基本コンセプトだったのです。つまり「日本語の経済用語辞典とスペイン語
辞典の融合体」を目指したのです。

それをわかっていただけるとは〜!

この方は「こんなに親切に使う側の人のこと考えてくれているなんて」と
お書きです。しかしじつは・・もちろんユーザーのことも考えたけれど、
「現役翻訳者の自分たちが使いやすいもの」を徹頭徹尾目指した結果が
この辞書なのです。

語彙はなるべく多く、既存の西和辞典に載っていない新語も載せたい、
実用的な用例もたくさんほしい、あの分野もほしい、この分野もほしい・・・
欲望はエンドレス。その意味では、現場にいる我々が作った意味は十分に
出せたと思います。

しかし中でも大きかったのが、「なるべくこれ一つで済ませたい」という
欲望でした。つまり仕事の時、あっちこっち資料をひっくり返さなくとも、
それ1台でそれなりの用が足せる物を作りたかったのです。

そのためには、「専門用語には短くてもいいから用語説明が欲しい。でも
そこらの経済辞典にあるようなムズカシイものでは結局役に立たないから
いやだ。こうなったら自分たちで簡単明瞭な用語説明を創作するしかない」
と、壮大とも無謀ともとれる野望をもって辞書製作を始めたのでした。

当然ながら、「難しいことを易しく説明する」ことの途轍もない大変さを
身をもって味わい、身の程ほど知らずな野望を抱いたことを途中で何度も
後悔することとなりました・・・が、そのたび初心を思い出し、沢山の資料を
読みながら、「素人でもすっと理解できる説明」を目指して、ひとつひとつ
オリジナルの用語説明をつけていったのです(用語説明なしであれば、
この辞書、もしかしたら、半分くらいの年月で完成していたかもしれません)。

そのため、監修の先生にはたいへんなご苦労をおかけしました・・。
監修の楠先生、このご恩は一生忘れませんわ〜!(この場を借りて)

・・・というわけで、「辞書発売(もうじき)一周年」を記念して、
久々に辞書の話題を書いてみました。

本メルマガの発行人アース&ピーチが執筆メンバーとなって製作した
この辞書、まだお持ちでない方はぜひこの機会に御検討くださいね。
とくに、実務翻訳者志望の方は必携です。

  『スペイン語経済ビジネス用語辞典』 大修館書店
  (カシオ電子辞書 XD-SW7500 搭載、書籍版はありません)

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

    ★☆★ 3月8日開催セミナーのお知らせ ★☆★

    『スペイン語翻訳者のためのネット調査術+PC講座』

  実務翻訳では必要不可欠なインターネット調査術を生で学べる講座
  です。単なる検索術にとどまらず、調査する理由や検索結果の見極
  め方まで踏み込んで解説。PCコーナーでは、翻訳者として実務を
  行ううえで役に立つコンピュータスキルの一端をご紹介します。

    開催日時: 2008年3月8日(土) 10:00 〜 12:30
    場所  : 東京・渋谷
    申込締切: 2008年1月31日
    対象者 : インターネットを用いた翻訳調査スキルに興味がある方
          翻訳に役立つ効率的なPCスキルを知りたい方など

  ※締切は31日までですが、定員になり次第締め切らせていただきます。
   残り「僅少」となっておりますので、お申し込みはお早めに!

   詳細・お申し込みはこちら→http://www.pie.vc/course/index.html

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

◆編集後記◆
アースです。
ふだんはわたしもピーチも、辞書製作のころの苦労などコロッと忘れている
のですが、こうして書いてみると、つくづく思い出すなあ・・・
辞書製作を理由にモニターを買ったりソフトを買ったり膨大な数の辞書を
買ったり、そりゃもうすごい散財でしたが、それを補ってあまりある経験が
できたと思っています。もう二度とやりたくないけど(笑)。

|
|

« 2008年1月16日 | トップページ | 2008年1月29日 »