« 2008年1月5日 | トップページ | 2008年1月16日 »

2008年1月9日

 スペイン語翻訳者になろう vol.058

 おはようございます。アースです。
 前書きを書くのも久しぶりなような?
 年末に積もった雪は、少しずつ融けてきました。
 この時期の刈田はそれなりにいい風景だけれど、うら寂しい
 ことも確か。だから毎年、新緑の季節までは「一面の銀世界」の状態
 が続いてくれるといいなあ、なんて勝手なことを考えています。

 さて、先日よりお知らせしております3月のセミナーのうち、
 「経済セミナー」の締切が明日10日に迫っております。
 決心するならいまのうちですよ〜!(笑)
 詳細は本メルマガの後ろの方をご覧ください。

 本メルマガも本格稼働。58号です。

  ==<もくじ>=======================
    1) 最新ワードをスペイン語で学ぼう 【acoso mediatico】
    2) 実例を見てみよう
  ==============================

  ※スペイン語の表記:このマガジンは比較的上級者を対象としている
   ことから、基本的にアクセントおよびティルデを入れていません。
   ただし動詞など重要な部分については入れることがあります。
   例)bajo → bajo'(動詞、三人称点過去の場合)

┏━┯━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃1│ 最新ワードをスペイン語で学ぼう 【acoso mediatico】
┗━┷━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

今日のワードは「メディア・ハラスメント」(正確には「マスメディア・
ハラスメント」)です。短縮するのが好きな日本語では、「メディハラ」と
略される例もあるようですね。

「メディア・ハラスメント」とは、読んで字の如く、「マスメディアによる
嫌がらせ」のこと。スペイン語では acoso mediatico と称されています。

mediaticoという単語は、以前はどの西和辞典にも載っていませんでしたが、
昨春発売された小学館の西和中辞典にはめでたく(?)採用されています。

一方、西西辞典を見ると、だいぶ前から掲載されているようですね。
例えば、Maria Moliner の Diccionario de uso del espanol の第3版には、
Un acontecimiento (o un personaje) muy mediatico という用例が載って
います。何となくイメージを喚起させる表現だと思いませんか?

┏━┯━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃2│ 実例を見てみよう
┗━┷━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

◇Sigue el acoso mediatico contra Venezuela:
La guerra mediatica mantenida por Washington contra la Revolucion
Bolivariana de Venezuela no solo se mantiene sino que esta' aumentando.
ベネズエラに対するメディハラが続く:
ベネズエラのボリバル主義革命に対して米国政府が仕掛けたメディア戦争は
現状維持どころか、過熱傾向にある。

※ボリバル主義革命:「21世紀型の社会主義」を標榜してベネズエラの
 チャベス大統領が推し進めている政策。チャベスは反米勢力の急先鋒で、
 ベネズエラと米国との関係は最悪な状態。

◇Los acusados sufrieron un acoso mediatico tan brutal que, cuando se
celebro el segundo juicio en el ano 2001 tuvieron a toda la opinion
publica en contra.
被疑者たちは激しいメディハラに遭い、2001年に行われた第2審では
世論全体を敵に回すことになった。

◇La familia Pitt-Jolie vive una nueva etapa en su vida aleja da del
lujo y el acoso mediatico al que se veian sometidos en Hollywood.
ブラッド・ピットとアンジェリーナ・ジョリーの一家は、ハリウッドでの
贅沢な、しかしメディアに追い回される生活から距離を置き、人生の新しい
ステージに入った。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

    ★☆★ 3月8日開催セミナーのお知らせ ★☆★

  『スペイン語翻訳者のためのネット調査術+PC講座』(午前)
  『プロ半歩手前の人のための実戦翻訳講座〜経済〜』(午後)

       ※片方だけの参加も可能です

《午前の部》
   『スペイン語翻訳者のためのネット調査術+PC講座』

  実務翻訳では必要不可欠なインターネット調査術を生で学べる講座
  です。単なる検索術にとどまらず、調査する理由や検索結果の見極
  め方まで踏み込んで解説。PCコーナーでは、翻訳者として実務を
  行ううえで役に立つコンピュータスキルの一端をご紹介します。

    開催日時: 2008年3月8日(土) 10:00 〜 12:30
    場所  : 東京都内
    申込締切: 2008年1月31日
    対象者 : インターネットを用いた翻訳調査スキルに興味がある方
          翻訳に役立つ効率的なPCスキルを知りたい方など

   詳細・お申し込みはこちら→http://www.pie.vc/course/index.html

《午後の部》
   『プロ半歩手前の人のための実戦翻訳講座〜経済〜』

  プロ半歩前にいるが、最後の壁を乗り越えたいという方のための
  超・上級講座です。本講座では経済を取り上げます。単に経済翻
  訳をやってみたいという方も大歓迎。

   ◆本講座は一定以上のスペイン語翻訳力をお持ちの方に限定
    いたしますので、参加希望者には小テスト(無料)を受け
    ていただきます。

   開催日時: 2008年3月8日(土) 13:30 〜 16:30
   場所  : 東京都内
   申込締切: 2008年1月10日(小テストは申込締切後に発送)
   対象者 :プロレベルの翻訳テクニックを身につけたい方、経済
        翻訳に興味のある方、経済は苦手だが一度経済翻訳を
        試してみたい方など

 詳細・お申し込みはこちら→http://www.pie.vc/course/index.html

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

◆編集後記◆
ピーチです。
常日頃から「世界にきれいな女性は多いのに、きれいな男性が少ないのはなぜ
か?(男性諸君すみません!)」を思索テーマとしているわたしでありますが、
敬愛してやまない故・米原万里さんの最初で最後の講演集を読んでいたら、
その謎が解けました(!!?)。
実は人類が環境の変化に対応しての結果・・・らしいです(詳しく知りたい方
は、「米原万里の愛の法則」をお読みください)。
ただ生物学的に根拠があるのかは怪しいようではありますが(^^;)。
いいんです。たとえその説が科学的裏付けのない、米原さんの自家薬籠中のも
のだったとしても、「ふーむ、なるほど!」と納得させられたならば、それが
私にとっては真実なのですから(どうせ答えが出る問題ではないのですしね)。

この本には、超一流の同時通訳者だった米原さんならではの、外国語習得に関
する深い洞察とアドバイスも沢山盛り込まれていますので、このメルマガをお
読みの皆様にもぜひお勧めしたい一冊です。読み終えるころには、鱗が10枚は
落ちていると思いますよ。

|
|

« 2008年1月5日 | トップページ | 2008年1月16日 »