« 2007年12月12日 | トップページ | 2007年12月31日 »

2007年12月19日

 スペイン語翻訳者になろう vol.056

 おはようございます。アースです。
 今年も残すところ…え、あと10日ですか!
 ううむ。うそだ。うそにちがいない。

 気がつけば冬至も近くなって、朝起きたときに暗いわけですよね。
 日の出は、冬至の後も20日間くらいは遅くなりつづけます。
 でもじつは、日の入りも12月6日ごろからすでに遅くなりはじめて
 います。そうしてちょっとずつ日が長くなっていくのですね。
 冬は始まったばかりだけれど、このころになるといつも、
 「ああ、春に向かいだしたのだなあ」と一人ほくそ笑む
 わたしなのでした。

 このメルマガも年内は今回を入れてあと2回です。
 通常ですと次回は26日の予定ですが、その日はお休みさせて
 いただき、なんと31日に年末号(兼年始号?)をお送りしようと
 思っています。お楽しみに!

 それでは第56号です。

  ==<もくじ>=======================
    1) Web時代の翻訳術 〜調査力を磨こう〜
    2) 3月セミナーの内容について
  ==============================

  ※スペイン語の表記:このマガジンは比較的上級者を対象としている
   ことから、基本的にアクセントおよびティルデを入れていません。
   ただし動詞など重要な部分については入れることがあります。
   例)bajo → bajo'(動詞、三人称点過去の場合)

┏━┯━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃1│ Web時代の翻訳術 〜調査力を磨こう〜
┗━┷━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

【調査に使用できるサイト(その2)】

年末の忙しい時期で、なかなか読む時間がな〜いというあなたのために、
今回は実地調査をやめにして、知っておくとちょっとお得なサイトを
ひとつご紹介しようと思います。

調査に使用できるサイトの「その1」は、なんと半年前の第12号(6/11)
でした。すでに忘れてしまったよ〜という方、それ以降に読者になった方は、
バックナンバーを

  

http://espanol-traduccion.cocolog-nifty.com/blog/

でご覧になるか、

  

http://www.pie.vc/

から、このマガジンをテーマごとにまとめた無料レポートをダウンロード
してくださいね(「大好評メルマガの無料レポート進呈」欄からどうぞ)。

さてそれでは本題に入ります。

以前、世界各国の現役首脳の名前を調べるには、日本の外務省のページが
便利だと書きました。名前を調べるだけでなく、その国の事情をざっと
見るにはかなり重宝します。アドレスは

  

http://www.mofa.go.jp/mofaj/area/index.html
  (外務省トップ>各国地域情勢)

で、たとえば「チリ共和国」を選ぶと、一番上に「基礎データ」というの
があり、一般事情、政治体制・内政、外交・国防、経済、(日本の)経済
協力、(日本との)二国間関係が概観されており、非常に便利です。
いちばんいいのは日本語で書かれていることですね(笑)。

※ただし日本政府のホームページでは、世間一般の言い方とは違う
 訳語を採用している場合も多いので、そのあたりは注意が必要です。

このページはきちんと更新されているようですし、重要な点はだいたい
押さえてあって便利なのですが、情報量が極めて少ないのが玉にキズ。

そこで私は、CIAをたまに利用させてもらっています。

は?・・・という感じでしょうか。
Centro de Investigaciones Agronomicas じゃありません。
皆さんご存知の「アメリカ中央情報局」です。アドレスは

https://www.cia.gov/library/publications/the-world-factbook/index.html
(CIA Home>Library>Publications>The World Factbook)

です。この The World Factbook はCIAが毎年出している刊行物で、
世界各国・地域について、Geography、People、Government、Economy、
Communications、Transportation、Military、Transnational Issues
に分けて説明がされています。たとえば日本は

https://www.cia.gov/library/publications/the-world-factbook/geos/ja.html

です。最終更新は今年12月13日ですから、つい最近ですね。
内容をちらちらと見てみると・・

 Area comparative: slightly smaller than California

だって。フン。どうせウサギ小屋列島よ。

 Oil exports: 94,830 bbl/day (2004)

えーっ!日本て石油を輸出してたんですか!!
し、しらなかった・・ほんとかなぁ〜

なんて、キリがないのでここでやめておきますが、見るだけでも
なかなかおもしろいですよ。

もちろんこれでも、ひとつひとつの項目で見れば情報量は少ないですが、
項目の数そのものが多いこと、まとめて見られること、複数の国について
横並びで見られるところが優れ物。

例えばさきほどの石油について、世界の石油輸出量順位なども
簡単に出てきます。例えば日本は世界第49位だそうです。
ほんとかなぁ〜。(輸入は世界第2位!)

最近はネットでなんでも調査することができますが、情報としては
あっちこっちに散らばっていて、それをまとめるのが大変。その点、
こうして一ヶ所にばーんと集まっていてくれるだけで、実に
ありがたいのです。

ただし!あくまでも米国の諜報機関が諜報員さんたちのために
編纂したものですので、私たちにぴったり、かゆいところにすべて
手が届くかというと、そんなことはありません。そのあたりは
割り引いて考え、利用できるところだけ利用しましょう。

ずいぶん長くなってしまいました。できればもうひとつご紹介しようと
思っていたのですが、それはまた次の機会に。

┏━┯━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃2│ 3月セミナーの内容について
┗━┷━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

先般から、3月8日のセミナー

   『スペイン語翻訳者のためのネット調査術+PC講座』
   『プロ半歩手前の人のための実戦翻訳講座〜経済〜』

についてお伝えしておりますが、「中身をもう少し知りたいのですが…」
という声がちらほら聞かれますので、ここで説明させていただきます。
経済に関しては、事前小テストのだいたいのレベルもお見せします。

興味を持たれた方は、

  

http://www.pie.vc/course/index.html

にて日程その他の詳細をご覧ください。
ご参加を心よりお待ちしております!

※申込締切は「調査」が1月31日、「経済」が1月10日です。
 片方だけの受講も可能。

1)スペイン語翻訳者のためのネット調査術+PC講座

このメルマガでも何度もお伝えしています「インターネットを利用した調査
術」の習得を目的とするセミナーです。

調査といいますと、「辞書に載っていない単語」の「対訳」を調べること
というイメージが強いかと思います。確かにそれも大事な調査ですし、
セミナーでもいくつか取り上げて、実際にネット上での調査をお見せする
つもりです。

しかし実務翻訳においては、実は対訳以外にもいろいろと調べるべき場面が
出てきます。それは訳語を「確認」するためであったり、ある会社の状況を
調べるためであったり、原文の真偽を調べるためであったり、はたまた自分の
スペイン語の読み取りが正しいかどうかを確かめるためであったりします。

原文は完璧に読み取れているのに、単語も辞書に全部載っているのに、
何を言っているのかわからない!ということさえあり、そうしたときにも
ネット調査は絶大な力を発揮します。

3月のセミナーでは、そういったことまで踏み込んでお伝えできればと
考えています。

PC講座については、もちろん講師はパソコンのプロではありませんので、
あくまでも「スペイン語翻訳者にとって便利」なスキル、ツールのご紹介などを
しようと思っています(主に Windows 上での説明となりますが、Macintosh
に関するご質問にもある程度は対応できます)。

   詳細・お申し込みはこちら→http://www.pie.vc/course/index.html

※「ネット調査術+PC講座」の申込締切は1月31日です。

2)プロ半歩手前の人のための実戦翻訳講座〜経済〜

本講座はその名の通り、「プロ半歩前」で立ち止まったまま最後の壁が
どうしても越えられない、などと感じている方のための超・上級講座です。
「超・上級」ですので、事前に「小テスト」を受けていただき、それに
合格した方のみの受講とさせていただく予定です。

が、単に「上級」といっても受け止め方は人それぞれですし、自分が
どのレベルにいるのかよくわからない、という方も多くおられるようです。
そのために小テストを受けていただくことにしたわけですが、それでも
何かよりどころが欲しいです、という声にお答えして、ここに小テストの
サンプルを掲載致します。

量とレベルはだいたい以下程度にする予定です。

De 1997 a 1999, varios paises en desarrollo se vieron muy afectados
por una crisis financiera que se desencadeno' en Asia. Hace 10 an~os
el mundo fue sorprendido por una crisis financiera y cambiaria
originada en Tailandia, principalmente por un intenso e inesperado
deterioro de la confianza de los inversionistas extranjeros despues
de una masiva entrada de capitales extranjeros y una acelerada
acumulacion de deudas externas en el periodo 1990-1996. La presion
sobre el baht tailandes provoco' una importante devaluacion en julio
de 1997, que no solo tuvo graves consecuencias financieras en otros
paises de la region (Filipinas, Indonesia, Malasia y la Republica de
Corea), sino que tambien se propago a la Federacion de Rusia (agosto
de 1998), Brasil (inicios de 1999) y varias otras economias
emergentes. La crisis en esos paises se tradujo en marcadas
depreciaciones cambiarias, quiebras de varios bancos, mayores
niveles de endeudamiento, disminuciones del PIB y aumentos del
desempleo y la pobreza.
(Panorama de la insercion internacional de america latina y el caribe,
P.41/Comision Economica para America Latina y el Caribe)

いかがでしょうか?「これならよゆう!」と思う方も、「ちょっと不安だけ
ど・・?」と思う方も、ぜひチャレンジしてみてください。

皆さまのご参加をお待ちしています!

   詳細・お申し込みはこちら→http://www.pie.vc/course/index.html

※「実戦翻訳講座〜経済〜」の申込締切は1月10日です。

◆編集後記◆
ピーチです。
軽めの腰痛がずっと続いています。
腰痛になると腰をかばって背中が痛んできたり、その上にある肩や首が異様に
凝ってくるのが常ですが、なんと寝違えて首まで痛めてしまいました・・・。
負傷者:首、腰。
この使い物にならないお二方に挟まれて、背中が悲鳴をあげています。

寒さで血行が悪くなるこの季節、皆さまもお気を付け下さいね。

|
|

« 2007年12月12日 | トップページ | 2007年12月31日 »