« 2007年12月5日 | トップページ | 2007年12月19日 »

2007年12月12日

 スペイン語翻訳者になろう vol.055

 おはようございます。ピーチです。

 寒いですね。
 地球温暖化がとても気になる近年、冬らしい寒さが感じられる日には、
 「冬はまだ冬のままだ・・」
 という根拠のあるようなないような安堵と
 「これでまたヒーターなどの利用が増えて温暖化が進んでしまう・・・」
 という不安がないまぜになります。

 冬らしく寒いほうがいいのか、すこしでも温暖化を食い止めるためには
 暖冬がいいのか、分らな くなってしまうのです。

 猛暑の日だけを憂いていればよかった夏(?)が懐かしい・・・。

 報道によれば、冬の日の気温1度の差が電力使用量に及ぼす影響は、
 夏のそれよりはるかに大きいらしいです。
 皆で気をつけていきましょう。
 室内温度を1度あげるよりも、厚手の靴下をはいて一枚余分に
 着込んだほうが経済的にもお得です♪

 では今朝も元気に始めましょう。

  ==<もくじ>=======================
    1) Web時代の翻訳術 〜調査力を磨こう〜
    2) 旅本のご紹介
  ==============================

  ※スペイン語の表記:このマガジンは比較的上級者を対象としている
   ことから、基本的にアクセントおよびティルデを入れていません。
   ただし動詞など重要な部分については入れることがあります。
   例)bajo → bajo'(動詞、三人称点過去の場合)

--[PR]------------------------------------------------------------

    ★☆★ 3月8日開催セミナーのお知らせ ★☆★

  『スペイン語翻訳者のためのネット調査術+PC講座』(午前)

   『プロ半歩手前の人のための実戦翻訳講座〜経済〜』(午後)

       ※片方だけの参加も可能です

 当メルマガの発行人アースが講師を務めまして、来年3月8日に2つの
 セミナーを開催致します。どちらの講座でも、現役翻訳者として「使え
 る」ハイレベルなスキルを貪欲にお伝えしていこうと思っています。

 過去2回のセミナーで、いずれも十分な満足感・充実感が得られたと
 高い評価をいただいていますアース&ピーチ企画のセミナーにあなた
 も参加してみませんか。志を同じくする仲間にも出会えますよ!

  詳細・お申込はこちら→http://www.pie.vc/course/index.html

 ※前回までのセミナーの様子はこちらでご覧になれます
    →http://www.pie.vc/report/course_report01.html(7月)
    →http://www.pie.vc/report/course_report02.html(11月)

------------------------------------------------------------------

┏━┯━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃1│ Web時代の翻訳術 〜調査力を磨こう〜
┗━┷━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

【実際に調べてみよう〜工業その2】

前回のこのコーナーでは、

Segun Samsung, este resultado se debe al fuerte aumento de la demanda
de sus productos estrella, principalmente microchips y pantallas
planas de LCD de mas de 40 pulgadas, y a pesar de los bajos precios
de los materiales semiconductores. (EFE)

以上の文章のうち、Samsung についてだけで終わってしまいました。
「サムソン」ではなく「サムスン」、もっと言えば、「サムスン・グループ」
ではなく、グループ傘下の「サムスン電子」であるということでした。

さて、今回は pantallas planas de LCD de mas de 40 pulgadas と
materiales semiconductores について見ていきます。

まずは pantallas planas de LCD de mas de 40 pulgadas。

こういった電化製品に詳しい人であれば、ここでばっちりの正解が
出せるかもしれませんが、とりあえずは私たち程度のレベルということで
話を進めます。

今回の場合、調査はすべて日本語ページのみで済みそうですから、
検索方法はいちいち述べず、こういった文章を訳す際に「何を調査すべきか」
を見ていきましょう。

辞書の語義そのままの「40インチ以上のLCD平面ディスプレー」を
そのまま採用していいのかどうか?まずはそこから疑問を持ちましょう。

「40インチ以上のLCD平面ディスプレー」は、LCD=「液晶」という
ことを知っている日本人であれば、おそらく「通じる」言い方でしょう。
しかしここで問題なのは、「産業翻訳(商品)としてこの言い方が許される
のかどうか」です。自分や周りの人に通じるからといって、それが産業界の
一般的な言い方とは限りません。

実際、“LCD平面ディスプレー”を Google 検索してみますと、
いちおうヒットはしますが、ごくわずか。よって採用はできそうも
ありません。

※ここでは、pantallas が「コンピュータのディスプレー(モニター)」、
pulgadas が「インチ」であると知っていることを前提にして話を進めます。
この部分にも不安がある場合は、必ず調べること。

さてさて、まずは手がかりをつかむために、「LCD」とか「ディスプレー」
とか「インチ」などといった言葉を並べて Google 検索してみましょう。
そうすると、この製品に関するページが大量にヒットしますから、そこで
使われている言葉を一瞥し、だいたいの感じをつかみます。

ざっと検索したところ、検討すべきはだいたい以下であるということが
わかりました。

1)pantallas は「ディスプレー」か「モニター」か
2)planas は「平面」か「フラット」か
3)LCDはそのまま「LCD」か「液晶」か
4)上記以外に可能性はまったくないか
5)1〜4が確信できたとして、それらをどう組み合わせるか

いろいろ調べてみましたが、様々な可能性があって、ここでどれとは
決められそうもありません。もちろん、多く使われているものが有力候補に
なりますが、それ以外にどの媒体の文章として載せるのか、その媒体が普段
使っている言い方はどれか、そういったことも勘案して決めましょう。

候補としては、「液晶フラットパネルディスプレー」なども浮かび上がり
ました。それに液晶パネルとはフラットなものですから、「液晶ディスプレー」
でもいいかもしれません。

さて、最後に materiales semiconductores です。これも辞書の語義だけで
訳すと「半導体材料」もしくは「半導体素材」ですが、この言い方が日本の
産業界でもなされているか、別の言い方はないかということについて必ず
調べましょう。

「半導体材料」も「半導体素材」もちゃんとヒットはしますが、果たして
「サムスンが製造している materiales semiconductores」がそれに当たる
のかどうか、その詰めの調査も必要です。

その調査方法について書くと日が暮れそうなのでここでは省略しますが、
訳す際にはこういった点について気をつけ、自信がない場合は調査が
必要なのだ!ということを頭に入れておきましょう。

┏━┯━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃2│ 旅本のご紹介
┗━┷━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

このたび、ピーチの友人であるアンダーソン優子さんが書いたメキシコ旅本、
『オアハカ・リンド メキシコのキュートな町』が出版されました。

アンダーソン優子さんは、フェアトレードのコンセプトをベースに、
メキシコ雑貨を輸入・販売する組織「トレンサ http://trensa.net
を主催しています。

トレンサの雑貨同様、とっても可愛くハイセンスな本で、一読したら
すぐにオアハカに飛んで行きたくなります(その意味ではしょうしょう
危険な本と言えるかも・・・)

ともあれ、メキシコと中南米が大好きな方には、是非とも手に取って
いただきたい一冊です!

===== 以下、アンダーソン優子さんからの紹介文======

◆メキシコ・オアハカのマニアックな旅本が出版されました◆

『かわいいコロニアル建築。ピンクのブーゲンビリア。
あまーいチョコレートの匂い。カラフルな民族衣装の女性たち……。
メキシコ雑貨輸入「トレンサ」主宰者が、世界遺産の街・オアハカと
先住民の手しごとを案内。
あなたの知らない乙女なメキシコに会える一冊です』

  タイトル『オアハカ・リンド メキシコのキュートな町』
  著者:アンダーソン 優子 (トレンサ http://trensa.net
  出版社:産業編集センター

  ※「オアハカ・リンド」は、スペイン語で「素敵なオアハカ」
   という意味。メキシコ人がかわいいものを見た時に言う口癖
   「Que lindo!(なんて素敵なの!)」からとりました。

◆本のコンテンツ
 第1章 旧市街を歩く
 ユネスコの世界遺産にも指定されている美しい旧市街をお散歩。

第2章 小さくて可愛いお宿に泊まる
 乙女心をくすぐる可愛いインテリア雑貨やアートがいっぱいの、やすらぎの
 B&Bいろいろ。

第3章 郊外の村々を訪ねる
 モンテ・アルバン遺跡、アメリカ大陸一大きな木など、郊外にも魅力が
 いっぱい。まだあまり知られていない穏やかなビーチリゾートも!

第4章 サポテコの人びとの暮らし
 昔ながらの伝統や文化を守りながら生きるサポテコ族の人たちとの
 触れ合いの記録。

第5章 アルテサニア(手工芸品)の作り手を訪ねる旅
 手工芸品の宝庫と言われるオアハカ。ひとつひとつ心を込めてものづくりに
 励む職人さんたちを訪ねて。織物/ペーパーファクトリー/キャンドル/天然
 染料のウール製品/陶器/刺繍/ブリキ/黒陶器

第6章 オアハカで見付けた雑貨たち
 本の中で紹介する村々で生産されたもの、街のショップやメルカドで
 見付けた可愛い雑貨やファッション小物を紹介。

◆著者 アンダーソン優子
1971年神奈川県生まれ。アメリカ・アリゾナ大学でラテンアメリカ学を専攻。
在学中にメキシコの大学に交換留学、グアテマラのマヤ女性織物団体にて
インターンシップを経験。会社勤めを経験した後、国際協力NGOピース
ウィンズ・ジャパンでフェアトレード業務を経て、現在はメキシコ雑貨輸入
「トレンサ(http://trensa.net)」を主宰している。

◆ご購入はお近くの書店さん、またはhttp://amazon.co.jpまで

-[PR]-----------------------------------------------------------
★メルマガ「SOHOさんのための確定申告講座」
  平成19年度の確定申告を自力でやりたい!とお考えのSOHOさん
  のための講座です。おかあちゃん税理士の直井利恵が、初めて申告
  されるという方にも親切にわかりやすく解説いたします。
  購読申し込みはこちら:http://www.mag2.com/m/0000250636.html
----------------------------------------------------------[PR]--

◆編集後記◆
アースです。
メキシコ…15年以上前に行って以来、一度も訪問していません。
メキシコシティーを丸一日歩き回った後、ようやく目当てのプラネタリウム
に入ったとたん、爆睡…。前の列に座っていた小学生ににらまれちゃい
ました。だって〜標高が高くて空気が薄いってことをすっかり忘れて、
ガンガン歩いてしまったのだもの。悪い大人(日本人?)の見本を見せて
しまいました。
こんど行った時はちゃんと見るからね!(あのときの小学生が
解説員をやっていたりして・・)

|
|

« 2007年12月5日 | トップページ | 2007年12月19日 »