« 2007年11月28日 | トップページ | 2007年12月12日 »

2007年12月5日

 スペイン語翻訳者になろう vol.054

 おはようございます。アースです。
 なんとまあ私に断りもなく(?)、もう12月が来てしまいました。
 今年は寒いのか暖かいのか判然としない天気が続いていますね。
 皆さんも体調には十分気をつけてくださいね。

 さて今回はひさかたぶりのネット調査術です。仕事で必要な調査の
 はずなのに、実際に調べ始めるとおもしろくて仕事そっちのけ
 になってしまう私。つい先日も、「生体鉗子」なる訳語に
 いきあたりました。おぉ〜ブラックジャック〜!(単純?)

 さてさて、第54号です。
 3月のセミナーのお知らせも入れましたので、ご覧くださいませ。

  ==<もくじ>=======================
    1) Web時代の翻訳術 〜調査力を磨こう〜
    2) 3月セミナーのご案内
  ==============================

  ※スペイン語の表記:このマガジンは比較的上級者を対象としている
   ことから、基本的にアクセントおよびティルデを入れていません。
   ただし動詞など重要な部分については入れることがあります。
   例)bajo → bajo'(動詞、三人称点過去の場合)

┏━┯━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃1│ Web時代の翻訳術 〜調査力を磨こう〜
┗━┷━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

【実際に調べてみよう〜工業その1】

久々のこのコーナーでは、文系出身者が多い翻訳者には鬼門ともいえる産業
関係、特に工業に関する翻訳で出てくる語の調査方法を見ていきましょう。
例として、以下の文を使います。

Segun Samsung, este resultado se debe al fuerte aumento de la demanda
de sus productos estrella, principalmente microchips y pantallas
planas de LCD de mas de 40 pulgadas, y a pesar de los bajos precios
de los materiales semiconductores. (EFE)

この文章の前には、El gigante surcoreano Samsung が2007年第3四半期に
前年同期比1%増の純益を上げたという前置きがあります。este resultado
はそれを受け、この文章では純益が増加した理由を述べています。

つまずきそうなものとしては、pantallas planas de LCD de mas de
40 pulgadas と materiales semiconductores といったところでしょうか。
これらは(日本語にすると)それほど耳慣れない言葉ではありませんから、
うっかり調査せずに済ませてしまいそうです。しかし100%の自信がない
限りは、必ず調査をしましょう。

この場合の100%の自信というのは、例えば microchips がどういうものか
という知識ではなく、日本語では通常 microchips をどのように訳しているか
ということに対する自信です。極端な話、翻訳者は microchips がどんな
製品であるかということを知っている必要はありません。どんな産業の
製品で、今回の場合は Samsung の producto estrella なのだ…ということを
知っていれば十分です。ふだんからこういった文章を訳す人であれば、
だいたい何に使われているものかも知っておくとさらに便利。

さて、具体的な製品の調査に入る前に、El gigante surcoreano Samsung
がなんだかわからない、という人はそこから調べましょう。Samsung を、
「あ、韓国のサムソンね。知ってる!」と思ってしまった人、要注意です。

確かに「サムソン」という表記もありますが、少し調べてみれば
わかるように、「サムスン」と表記されるのがふつうです。何より、
Samsung の日本語サイトが「ス」にしていますので、それに合わせ
ましょう。

社名は企業の顔とも言えるものですから、訳すときには細心の注意が
必要です。例えば Canon は「キャノン」でなく「キヤノン」、
「シャチハタ」は「シヤチハタ」が正式であるというのは有名な話。
(ただし「キヤノン」などと正式表示している新聞は少ないようですが)

ところで、この記事

http://www.invertia.com/noticias/noticia.asp?idnoticia=1831901

を全部読んでみましたが、表記は最初から最後まで Samsung で統一されて
いました。しかしながらこの記事は韓国の巨大財閥サムスン・グループに
関するものではなく、グループ傘下の「サムスン電子」に関するものです。

原文が「サムスン」だけなのだから、「サムスン」と訳したからといって
間違いとは言えませんが、上記のような可能性もあるということを頭に
入れておいたほうが良さそうです。

次回は個々の製品についての調査をすることにしましょう。

┏━┯━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃2│ 3月セミナーのご案内
┗━┷━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

先週号で概要をご案内致しました来年3月のセミナーについて、詳細が
決定しましたのでお知らせ致します。

来年3月8日(土)、アースが講師を務めまして、午前と午後に分けて
2つのセミナーを開催致します。片方だけの参加ももちろん可能です。
いずれも、他にはない切り口の生講義にしたいと思っておりますので、
ぜひぜひお越しくださいませ。

 ※すぐにも申し込みたい!もっと詳しいことが知りたい!という方は
  こちらへどうぞ
     →http://www.pie.vc/course/index.html

 ※前回までのセミナーの様子はこちらでご覧になれます
     →http://www.pie.vc/report/course_report01.html(7月)
     →http://www.pie.vc/report/course_report02.html(11月)

★☆ セミナー概要 ☆★

《午前の部》
   『スペイン語翻訳者のためのネット調査術+PC講座』

  実務翻訳では必要不可欠なインターネット調査術を生で学べる講座
  です。単なる検索術にとどまらず、調査する理由や検索結果の見極
  め方まで踏み込んで解説。PCコーナーでは、翻訳者として実務を
  行ううえで役に立つコンピュータスキルの一端をご紹介します。

    開催日時: 2008年3月8日(土) 10:00 〜 12:30
    場所  : 東京都内
    申込締切: 2008年1月31日
    対象者 : インターネットを用いた翻訳調査スキルに興味がある方
          翻訳に役立つ効率的なPCスキルを知りたい方など

   詳細・お申し込みはこちら→http://www.pie.vc/course/index.html

《午後の部》
   『プロ半歩手前の人のための実戦翻訳講座〜経済〜』

  プロ半歩前にいるが、最後の壁を乗り越えたいという方のための
  超・上級講座です。本講座では経済を取り上げます。単に経済翻
  訳をやってみたいという方も大歓迎。

   ◆本講座は一定以上のスペイン語翻訳力をお持ちの方に限定
    いたしますので、参加希望者には小テスト(無料)を受け
    ていただきます。

   開催日時: 2008年3月8日(土) 13:30 〜 16:30
   場所  : 東京都内
   申込締切: 2008年1月10日(小テストは申込締切後に発送)
   対象者 :プロレベルの翻訳テクニックを身につけたい方、経済
        翻訳に興味のある方、経済は苦手だが一度経済翻訳を
        試してみたい方など

 詳細・お申し込みはこちら→http://www.pie.vc/course/index.html

 ※前回までのセミナーの様子はこちらでご覧になれます
     →http://www.pie.vc/report/course_report01.html(7月)
     →http://www.pie.vc/report/course_report02.html(11月)


◆編集後記◆
ピーチです。
冷え症なので、いつも腰にカイロを貼り付けています(服の上に貼るタイプの
カイロ)。
これ便利なのですが、屋内の過剰な暖房などで暑くなってくると、カイロを
貼っていたことを忘れてどんどん服を脱いでしまいます。
そして、人の視線が何となく冷たいような・・・とおもうときはたいてい、
背中に白い四角形がまぶしく光っている時です。
銀座や渋谷や丸の内のこじゃれたビルの中を、服に似合わぬ四角模様を背負っ
て歩いている妙なひとがいたら・・・それはピーチだと思ってください。

お寒いですので、皆さん、風邪(とカイロ)には十分注意してくださいね。

|
|

« 2007年11月28日 | トップページ | 2007年12月12日 »