« 2007年10月29日 | トップページ | 2007年11月14日 »

2007年11月7日

 スペイン語翻訳者になろう vol.050

     ◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

       スペイン語翻訳者になるのに何が必要?
         才能?コネ?学歴?留学経験?
               いいえ。
         「絶対になる!」という信念と
            的を射た努力だけ。

         現役の実務翻訳者である私たちが
        あなたの夢の実現のお手伝いをします。

     ◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

 おはようございます。
 週一回にしてから初めての発行となります。今回は記念すべき
 50回でもあり、志を新たにすべく、久しぶりに私たちのモットー(?)
 を冒頭に入れてみました。この50回にお伝えしてきたことが、
 少しでも皆様のお役に立っているでしょうか?これからも
 ますます内容を磨き上げていきたいと思いますので、いつでも
 ご意見ご要望をお寄せ下さいね。

 さて、第50号。先日の「大リーグ」関連ワードが好評だったことに
 気を良くして、きょうは第2段です。
 後半は、このメルマガには珍しく「宣伝コーナー」です。
  「SOHOを目指している」(あるいは「いまSOHOだ」)
  「文芸翻訳にも興味がある」
 そんなあなたには見逃せない内容ですよ!

  ==<もくじ>========================
    1) 「ちょくねりメソッド」で翻訳に挑戦しよう
    2) 宣伝コーナー
  ===============================

  ※スペイン語の表記:このマガジンは比較的上級者を対象としている
   ことから、基本的にアクセントおよびティルデを入れていません。
   ただし動詞など重要な部分については入れることがあります。
   例)bajo → bajo'(動詞、三人称点過去の場合)

┏━┯━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃1│ 「ちょくねりメソッド」で翻訳に挑戦しよう
┗━┷━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

◇本日の課題
El ataque lo iniciaron los Medias Rojas, en el tercer periodo,
cuando el bateador designado David Ortiz pego' doble por el jardin
derecho, y mando' a la registradora a Jacoby Ellsbury para iniciar
un racimo de seis anotaciones.(EFE)

【語注】
Medias Rojas:(ボストン・)レッドソックス
tercer periodo:3回
bateador designado:指名打者
pego' doble:二塁打を打った
jardin derecho:ライト(・フィールド)、右翼
registradora:ホーム(・ベース)。registradora はもともと「レジス
    ター」、レジのこと。得点をレジを打つことに例えているわけです。
    おもしろいですね。caja registradora と言われることもあるよう
    です。
racimo:房
anotaciones:得点、スコア

【直訳】
攻撃はレッドソックスが3回に始めた。そのとき、指名打者のデビッド・
オルティスがライトに2塁打を打ち、まとまった6得点を開始するために
ジャコビー・エルスバリーをホームへ送った。

※lo は直前の ataque を受けています。このように目的語が文頭に来る場
 合、もう一度 lo や la でそれを受けることがあります。

※mando' a la registradora a Jacoby Ellsbury の mandar a...は「〜に
 出向かせる、派遣する」。つまり「ジャコビー・エルスバリーをホームに
 出向かせた」。いかにもスペイン語らしい言い方ですね。

※cuando のあたりも難しいですが、この文章の最難関は mando' 以下文末ま
 での処理。para=「〜ために」と機械的に覚えている方が多いかもしれませ
 んが、内容を見てみると、「para の前の動作を行った結果として para の
 後の動作が起きている」ことが非常に多く、そうしたときは前から後ろに向
 かって訳していくとうまくいきます。ここでもエルスバリーがホームに帰っ
 たことで6点という大量得点の口火が切られたのですから、前→後の訳を試
 してみましょう。

※un racimo de seis anotaciones:「6得点という房」。つまりまとまった
 得点と言いたいのでしょう。

【練り訳】
3回のレッドソックスは、指名打者のデビッド・オルティスがライトに二塁打
を放って攻撃を開始。ジャコビー・エルスバリーがホームに帰り、これが6点
という大量得点の始まりとなった。

※pego' doble por el jardin derecho のあたりの訳が何か物足りないなと
 思ったら、日本語では「ライト前」なのか「ライトオーバー」なのか「ライ
 ト線」なのかということを必ず言っているのですよね。でも原文にはその情
 報がないので、仕方ありません。
 ところでここ、本当は「レフトヒット」だったようです。すごい間違いです
 が、実はスペイン語の報道文ではありがちなのです・・・。

┏━┯━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃2│ 宣伝コーナー
┗━┷━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

1)メルマガ紹介

わたしたちの友人である税理士、直井利恵さんが、このたびメール
マガジンの配信を開始しました。「自分で確定申告をしたい」と思っている
SOHOさんには、とても参考になる内容だと思います。
身に覚えのある方(?)は是非ご購読下さい。

直井さんからのメルマガ紹介は以下のとおりです。

-------------------------------------------------------------------
★SOHOさんのための確定申告講座
  平成19年度の確定申告を自力でやりたい!と思っていらっしゃる
  SOHOさんのための講座です。
  初めて申告されるという方にも親切にわかりやすく解説いたします。
  購読申し込みはこちら: http://www.mag2.com/m/0000250636.html
-------------------------------------------------------------------

2)ネット書店紹介

わたしたちの知人であるスペイン語児童文学翻訳者、宇野和美さんが、
このたび「スペイン語の子どもの本専門ネット書店・ミランフ洋書店」を
開店しました。宇野さんはこれまで多数の優れた訳書を世に送り出している、
スペイン語の児童文学翻訳の第一人者です。

子どもでなくてもわくわくするような素敵なお店、ぜひ覗いてみてください
(店名の由来もチャーミングですよ)。

宇野さんからのお店紹介は以下のとおりです。

-------------------------------------------------------------------
★ミランフ洋書店
  スペイン語の子どもの本専門ネット書店です。
  絵本からヤングアダルトまで、さまざまなレベルのスペイン語の
  子どもの本をとりそろえています。全商品、詳細な内容紹介つき。
  翻訳版のある作品の原作も多数。
  リンクにスペインの児童書サイト情報もあり。
  どうぞお立ち寄りください。
  アドレスはこちら: http://www.miranfu.com
-------------------------------------------------------------------

◆編集後記◆
腰痛と腱鞘炎まっただなかの、よれよれピーチです。
突然ですが、皆さんの中に(またはお知り合いに)、日本語→ポルトガル語
(ブラジル語)の翻訳の達人はいらっしゃいませんか?
日本語の文章を正確に理解し、それを「教養あるネイティブ」並みのポル語
に訳せる翻訳者を探しています。
もし該当者がいらしたら、ぜひ info@pie.vc までご連絡をいただけますよう、
宜しくお願い致します。
では、寒くなってきましたが、皆さんお風邪と腰痛と腱鞘炎にはご注意くだ
さいね(自分か)。

|
|

« 2007年10月29日 | トップページ | 2007年11月14日 »