« 2007年9月7日 | トップページ | 2007年9月14日 »

2007年9月10日

 スペイン語翻訳者になろう vol.035

 おはようございます。
 台風が去って、(首都圏では)蒸し暑い週末となりましたが、皆さんお元気
 でしょうか?
 自分は久々に高熱を出しましたが、結局まったく寝込む暇がなかったことが
 ショック療法となって(?)、復活してしまいました。
 せっかくの寝込むチャンスを失って、ちょっと残念な気もしますが、健康は
 ありがたいものですね。
 今回のメイン記事も面白いですよ。早速始めましょう。

  ==<もくじ>=======================
    1) Web時代の翻訳術 〜調査力を磨こう〜
    2) ピーチのメタボリック雑記
  ==============================

  ※スペイン語の表記:このマガジンは比較的上級者を対象としている
   ことから、基本的にアクセントおよびティルデを入れていません。
   ただし動詞など重要な部分については入れることがあります。
   例)bajo → bajo'(動詞、三人称点過去の場合)

┏━┯━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃1│ Web時代の翻訳術 〜調査力を磨こう〜
┗━┷━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

【実際に調べてみよう〜スペイン語圏の名前】

さて、先回は以下の記事のうち、「台湾プラスチックグループの創始者である
王永慶」の部分を調べました。

El fundador de Formosa Plastics, Wang Yung-ching, ordeno'
la evaluacion de proyecto de inversion, tras recibir la propuesta en
un desayuno con el presidente de Guatemala, Oscar Berger, y con el
presidente taiwanes, Chen Shui-bian, el 22 de junio, senalaron las
mismas fuentes.--Taipei, 5 jul (EFECOM)

今回は presidente taiwanes, Chen Shui-bian を調べると思ったでしょ?
ところがどっこい、違うんだなこれが。

presidente de Guatemala, Oscar Berger の部分に注目。
まず presidente de Guatemala ですが、グアテマラは大統領制の国
ですから、「グアテマラ大統領」であることは確かですね(自信がない
場合は必ず調べましょう)。

グアテマラの現大統領は、フルネームを

 Oscar Jose Rafael Berger Perdomo

といいます。スペイン語圏なんだから、

 オスカル・ホセ・ラファエル・ベルヘル・ペルドモ

でしょって? 違います。違うんです。最後から2番目の Berger が
クセモノ。試しに「"ベルヘル大統領"」で検索してみて下さい。ほとんど
ヒットしません。いくら小国の大統領だからって、誰もが知っている
「グアテマラ」の首長名の載ったページが数個ということはあり得ません。
つまり間違っているということです。

私はグアテマラに行ったことがないので、現地でどう発音されているのか
わかりませんが、実は日本のマスコミでは「ベルシェ」と表記されるのが
ふつうです。

検索は簡単なので割愛しますが、ここで重要なのは、スペイン語圏の
人名だからといって侮るなかれ、ということ。

名前が完全にスペイン語系ならば問題ないですが、特にラテンアメリカでは
様々な種類の名前が混在しており、注意が必要です。元首級でいいますと、
他にも

 アルゼンチン大統領 Nestor Carlos Kirchner
 チリ大統領     Michelle Bachelet Jeria
 エクアドル元大統領 Jorge Jamil Mahuad Witt

など、どうカタカナにしてよいのかわからない名前があります。
(これらはご自分で調べてみてください。チリの大統領は、この5日
まで訪日していましたから、簡単でしょう)

少しでもスペイン語の名前と感じが違うな?と感じたら、必ず調べるように
しましょう。ただし有名人でない場合は、誰か知っている人がいない限り、
調査は無理ですけれども…。

考えてみれば、日本人の例えば「弘一」という名前にしたって、漢字だけ
では「こういち」なのか「ひろかず」なのかわからないですよね。日本語を
母語としない日本語→○○語の翻訳者さんも、いろいろ苦労があるので
しょうね。

※上の原文で残った presidente taiwanes, Chen Shui-bian もご自分で
調べてみて下さい。これもきちんと調査すればすぐに結果が出ます。

┏━┯━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃2│ピーチのメタボリック雑記
┗━┷━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

カフェが大好きなので、看板を見つけると、ちょっとの時間でも飛び込んでし
まいます。
(お昼時に行くことも多いので、もう少し栄養価の高そうなメニューがあれば
なあ・・と思うこともしばしばですが)

カフェで興味深いこと、それはそこに集う人間の観察です。
ここでいう「人間」には、お客のみならず、従業員(スタッフ)も含まれま
す。
スタッフの様子を見て、そこから店の現状を類推したりするのです。

・客の目をしっかり見つめて受け答えしてくれる店では、スタッフ同士の連携
 プレーが見事である。
・スタッフ同士が無駄ばなしをしている店は、たいてい掃除がなってない。
・最後になって注文内容を変えてもいやな顔ひとつせずに(それどころか、と
 てもにこやかに)メニュー変更に応じてくれる店は、たいてい活気があって
 客のローテーションがはやい(だから多分儲かっている)

などなど・・・・。
読み返すと「そんなの当然ジャン」とも「何の根拠で?」とも言われそうな内
容ですが・・・。

これらの類推の真偽は別としても、スタッフを見ていると店の状態がそれなり
に感じられるものです。
(スタッフ諸氏には「余計なお世話!」といわれてしまうかもしれませんけれ
ど)

やはり大切なのは、不動のプロ精神ですかねえ。
自分の体調や精神状態に関係なく、つねに一定レベルのサービスを提供できる
スタッフをそろえた店はやはり強いのでしょう。
これはカフェの店員のみならず、どんな職種でも同じ。
自分も訳者として、講師として、家庭人として、そうありたい、とは思ってい
ます(一番最後のが、実は一番難しかったりするのが、人生の奥深いところ・
・)


◆編集後記◆
アースです。
突然ですが、「ごった煮」が好きです。洋風でも和風でも、とにかく
具が山ほど入っているのが好き。やたらめったらみそ汁に入れるもので、
「これは野菜と豆腐のみそ味の煮物なのでは?」と言われます。
汁が見えん、汁が。でもおいしいんだもーん。
きょうは洋風のごった煮。ラタトゥイユ?そんなきれいなもんじゃ
ありませんが、いい匂いがしてきたよ〜。一晩たつとこれがまた
おいしいんですよね。あしたの朝も楽しみだなあ〜。(食欲魔人)

|
|

« 2007年9月7日 | トップページ | 2007年9月14日 »