« 2007年8月6日 | トップページ | 2007年8月20日 »

2007年8月17日

 スペイン語翻訳者になろう vol.029

 おはようございます。
 関東は酷暑が続いていますが、皆さんがお住まいの地域ではいかがでしょう
 か?
 「こうも暑くては、日本中、地球温暖化について憂える心の余裕もないまま、
 電力使用量がうなぎのぼりなのでは」と憂える日々です。
 自分はクーラーを使わない生活をしていますので、電車に乗ったり店に入る
 と、涼しさを通り越した「寒さ」にびっくり。
 地球にというより、自分の体に優しくないですよね、あの設定温度は。
 冷えは万病の元、といいますし、オフィスは無理でも家庭では極力冷房をつ
 けない(Or 弱める)生活に切り替えると、夏バテしなくなるのではないで
 しょうか。
 かくいうわたしはいまのところバテ知らずです。

 では今回も元気にいきましょう。
 あ、元気ない方は「カラ元気」でもOKですよ。本号は「あの」パリスちゃ
 んネタですから、気合も努力もあまり必要ありません(?)。気楽に読んで
 くださいませ。

  ※スペイン語の表記:このマガジンは比較的上級者を対象としている
   ことから、基本的にアクセントおよびティルデを入れていません。
   ただし動詞など重要な部分については入れることがあります。
   例)bajo → bajo'(動詞、三人称点過去の場合)

┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃ 「ちょくねりメソッド」で翻訳に挑戦しよう
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

◇先回(vol.27)の課題
La millonaria estadounidense Paris Hilton participo' en subastas en
beneficio de ninos enfermos, comenzando asi a ayudar al projimo como
prometio' a su salida de prision el mes pasado, revelo' el martes
la revista People en su sitio en internet.--(AFP)

◇本日の課題(上記の続き)
El domingo pasado, la heredera de una parte de la fortuna del
imperio hotelero asistio' a una gala en beneficio de jovenes con
lesiones de la medula espinal, organizada por uno de sus amigos,
Jesse Billauer, destaco' la publicacion. (中略)
People destaca que la joven, cuya fortuna personal se estima en
decenas de millones de dolares, pago' 17.500 dolares por clases de
surf, en beneficio de la organizacion de Billauer.--(AFP)

【語注】
heredera:相続人。先回出てきていた Paris Hilton を指す。
en beneficio de...:〜のために
lesiones de la medula espinal:脊髄損傷
destaco'<destacar:辞書には「際立たせる」「強調する」とありますが、
     ここでは decir を少し強めた程度の意味で使われており、
     どちらの訳語も不適。練り訳では文脈に合わせて工夫しましょう。
     すぐ後ろの destaca も同様です。
publicacion:出版物。ここでは先回出てきていた revista People の
     sitio en internet のこと。
decenas de millones de dolares: decena は「10」。decena が複数形に
     なっているので、「数十の百万ドル」=「数千万ドル」。

※一段落めはvol.27とまったく同じで、わかりやすく書き換えると、
 la publicacion destaco' que el domingo pasado, la heredera de
 una parte de la fortuna del imperio hotelero asistio' a una gala...
 となります。(原文では主語と動詞の部分が文末に移動し、名詞節を率いる
 目印になるはずの que が省略されています)

【直訳】
先週の日曜日、そのホテル帝国の財産の一部の女性相続人は、彼女の友人の一
人であるジョセ・ビラウアによって組織された、脊髄損傷の若者たちのための
パーティーに出席した、とその出版物は強調した。
(中略)
雑誌「ピープル」は、その個人財産が数千万ドルと考えられている若い女性
が、ビラウアの団体のためにサーフィンのクラスに1万7500ドル支払った、と
強調している。

  【練り訳】
同誌によると、先週日曜、かのホテル帝国の資産の一部を相続するパリス・ヒ
ルトンは、友人の一人であるジョセ・ビラウアの主催する、脊髄損傷を患う子
どもたちを救うためのパーティーに出席した。
(中略)
パリス・ヒルトンの個人資産は数千万ドルと試算されているが、彼女はビラウ
アの団体のために、サーフィンレッスン料として1万7500万ドル支払ったと
「ピープル」は、伝えている。

※la heredera をそのまま「相続人」とだけ訳すと、それって誰?ということ
になりかねません。ここでは明らかにパリスのことですので、訳にも入れてや
りましょう。2段落めの la joven も同じことです。

※organizada por...のような過去完了は受け身を意味しますが、動作主(por
以下)が人の場合は、「〜によって〜された」とするよりは、能動的に「〜が
〜した」にするほうが自然です。

※cuya 以下は la joven に係るので、つい後ろから訳し上げたくなります。で
も直訳の「その個人財産が〜」を見ればわかりますとおり、日本語だけを読むと
「その」って誰の?という疑問が出てきてしまいますよね。従って練り訳のよう
にいったんパリスの名前を出して処理するといいと思います。

※最後の pago' のあたりですけれども、調査してみるとパリス・ヒルトンが1
万7500万ドル払ったのは、ジョセのサーフィンレッスン権を落札した結果とし
て、のようです。従って練り訳では「サーフィンレッスンを1万7500万ドルで落
札した」としてもいいかもしれません。また jovenes も実は「子ども」であっ
たようです。

-------[予告:20日(月)詳細発表&申し込み受付開始!]-----------

   ★☆★ 実務翻訳者に必要な能力を徹底的に鍛えよう! ★☆★

      ス┃ペ┃イ┃ン┃語┃翻┃訳┃者┃養┃成┃
      ━┛━┛━┛━┛━┛━┛━┛━┛━┛━┛
    ち┃ょ┃く┃ね┃り┃マ┃ス┃タ┃ー┃コ┃ー┃ス┃
    ━┛━┛━┛━┛━┛━┛━┛━┛━┛━┛━┛━┛
  〈コーチング式自主学習講座〉+〈翻訳力vs日本語力セミナー〉

            ★9月開講★

 当メルマガで実践中の「ちょくねりメソッド」を用いて、約3ヶ月にわた
 り、実務翻訳者に要求されるレベルの正確な訳文作成能力と日本語表現力
 を磨く、「自主学習講座+セミナー」の合体講座を開講します!

○本コースの前期では、約2ヶ月にわたって一定の量の「直訳」練習を徹底
 してこなすことで、直訳の精度を可能な限り上げることを目標とします。
○前期終了後、その直訳を商品価値のある日本語(練り訳)に仕上げるため
 のコツを伝授する「翻訳力vs日本語力セミナー」を対面式で行います
 (11月末に実施予定)。
○セミナーの後に始まる後期では、セミナーでの指導内容に沿い、前期と
 同じ課題文を使用して、直訳時の正確さを保ちながらも日本語として読み
 やすい「練り訳」の訓練をしていきます。(期間は約1ヶ月)

      ◆◇ 実務翻訳者になるという夢をまた一歩 ◇◆
     ◇◆ 具体化させる、正に実戦的な講座です ◆◇

  ※本コースは「自主学習」講座です(添削講座ではありません)。すで
   にある程度のスペイン語力を備えた人が翻訳の力を高めるには、自分
   の間違いを自ら発見し、正しい(より良い)文章へと自ら書き直す訓
   練を行う「能動的」な方法がもっとも効果的であると私たちは考えて
   います。(もちろん、自力でそれをできるだけの材料は提供します)

  ※本コース前期と後期ではインターネットを利用します。

  ※セミナーに出席できない方のために、自主学習コースのみの
   参加も受け付けます。

  ※詳細は8月20日の当メルマガにて発表予定!(今回お知らせした
   内容が一部変わることもあります)

  ※7月に開催された前回のセミナーの様子は、こちらで
   ご覧いただけます。
   →http://www.pie.vc/report/course_report01.html

------------------------------------------------------------------

◆編集後記◆
アースです。
ごく短くですが、夏休みを取りました。
納期は先ながら目の前に仕事があって、おしりがムズムズしましたが、
無理して無視。朝から窓辺に寝イスを置いて、読書三昧でした。
しあわせ〜。
でもこれって…都会の人にとっては「別荘で読書」と同じ状態かも
しれないけれど、わたしにとってはいつもの景色。
わたしも(別の)田舎で休暇をすごしたい!!と思うのでした。

|
|

« 2007年8月6日 | トップページ | 2007年8月20日 »