« 2007年7月30日 | トップページ | 2007年8月6日 »

2007年8月3日

 スペイン語翻訳者になろう vol.027

     ◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

       スペイン語翻訳者になるのに何が必要?
         才能?コネ?学歴?留学経験?
               いいえ。
         「絶対になる!」という信念と
            的を射た努力だけ。

         現役の実務翻訳者である私たちが
        あなたの夢の実現のお手伝いをします。

     ◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

 おはようございます。
 今回の「ちょくねり」は、ちょっと趣向を変えて、エンタメ系にして
 みました。
 経済記事を追うのに疲れて、何の気なしにエンタメ記事を眺めていたら、
 「なんと、ちょくねり向きだ!」と気がついたのです。面白い発見でした。
 このパリスちゃんシリーズはあと1〜2回続く予定ですので、気に入った方
 はお楽しみに。

 それから、本号の最後に、9月開始予定の新講座の予告をしております
 (ぜひ、ご一読ください!)
 詳細は今月半ば以降の当メルマガでお知らせしますが、なかなか面白いもの
 となりそうですよ♪

 では今日も元気に始めましょう。

  ==<もくじ>=======================
    1) 「ちょくねりメソッド」で翻訳に挑戦しよう
    2) ピーチのメタボリック雑記
  ==============================

  ※スペイン語の表記:このマガジンは比較的上級者を対象としている
   ことから、基本的にアクセントおよびティルデを入れていません。
   ただし動詞など重要な部分については入れることがあります。
   例)bajo → bajo'(動詞、三人称点過去の場合)

┏━┯━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃1│ 「ちょくねりメソッド」で翻訳に挑戦しよう
┗━┷━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

◇本日の課題

La millonaria estadounidense Paris Hilton participo' en subastas en
beneficio de ninos enfermos, comenzando asi a ayudar al projimo como
prometio' a su salida de prision el mes pasado, revelo' el martes
la revista People en su sitio en internet.--(AFP)

【語注】
Paris Hilton:ヒルトンホテル創業者の曾孫で、「お騒がせセレブ」として
       有名。免許停止中に運転をしたとして、今年6月に収監されて
       いた。
subasta:競売、オークション
en beneficio de...:〜のための
comenzando...:現在分詞構文だが、この場合は"...enfermos, y comenzo'
        asi a ayudar..."と考えて訳すのが適当。
revista People :米国の有名な雑誌「ピープル」のこと。

※この文章をわかりやすく書き換えると、
 El martes la revista People revelo' en su sitio en internet que
 la millonaria estadounidense Paris Hilton ...
 となります。(原文では主部と動詞の部分が文末に移動し、名詞節を率いる
 目印になるはずの que が省略されています)

【直訳】
億万長者の米国人パリス・ヒルトンは、病気の子供たちのための競売に参加
し、そのようにして先月の刑務所からの出所時に約束したように他人を助け
始めたということを、雑誌「ピープル」は自らのインターネットサイトにお
いて明らかにした。

※comenzando...以下は、"...enfermos, y comenzo' asi a ayudar..."とい
う解釈に沿った訳例を載せていますが、直訳段階では「〜しつつ」のように
分詞構文らしく訳してもかまいません。ただ練り訳でそれをすると、この文
章の場合は不自然。

  【練り訳】
今週火曜日の「ピープル」誌電子版によれば、米国の億万長者パリス・ヒル
トンが、病気の子供たちを救うためのオークションに参加し、先月の出所時
に誓ったとおり人助けをはじめたということだ。

┏━┯━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃2│ピーチのメタボリック雑記
┗━┷━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

机上に据えっぱなしのPCをたま〜に持ち上げると、下に埃やらホチキスの芯
やらポストイットの残骸やらがたまっているのに気づくことはないですか?
(ほら、ちょっと持ち上げてみてくださいよ)

そして、部屋の隅に目を移すと、そこにも埃が綿状になって浮遊しています。
ふわふわ〜。

いえ、べつに自分の汚ギャルぶりを披露しようというのではなく、埃の生成過
程と月日の経過の関係に思いを馳せていただけです・・・ということでもな
くって、「なぜ『埃』は、あの『誇り』とまったく同じ発音なんだろう(イン
トネーションまで一緒だよ)」ということを考えていたのです。
日本語の非ネイティヴスピーカーは混乱しないのかな?最初はするだろうな。

突然話が変わりますが、「ソフトブレーン」創業者の宋文洲氏の本をよんでい
たら、中国人である宋さんが留学で日本に来て、その後会社を立ち上げた当初、
日本語がおぼつかなくて苦労したというエピソードが紹介されていました。

当時の宋さんは「不渡り」を「渡り鳥が来ない」と誤解していたくらい、日本
語も経営のこともわからなかったそうです。
特に社員の採用には苦労し、やっと入社してくれた社員のなかにも、「見積も
り」という言葉すら知らない宋さんの言うことをちゃんと聞いてくれるひとは
ほとんどいなかったとか。
営業に行っても製品を説明するどころではなく、「自分は怪しいものではあり
ません」ということを証明するのが精一杯だったそうです。

その宋さんが、自社を東証一部に上場させ、ベストセラー本を何冊も出し、カ
リスマ経営者とまで呼ばれるにいたる経緯は、艱難辛苦の連続だったことで
しょう。
現在の宋さんを見れば、「宋さんだからこそできたんだ」と思う人が多いと思
います。
でも宋さんは「自分は特別な存在(カリスマ)ではない。泥臭い苦労をして
突っ走ってきた結果、知らぬ間にカリスマのレッテルを貼られてしまっただけ
だ」と自己分析しています。

言語にせよ経営にせよ、一目置かれるステージに達するためには人知れず努力
をすることが必要ですが、そこから先に進めるかどうかは、自分を客観的に見
る目、そして次のステージを設定しさらに努力し続けられる気概が要るのだ
な、と昨夏「ソフトブレーン」をすっぱり辞めた宋さんから学ばせてもらった
気がしています。

ところで、14年前の宋さんは、「誇り」と「埃」を混乱することなく、完璧に
使い分けられたのかなあ?

-[予告]-----------------------------------------------------------

   ★☆★ 実務翻訳者に必要な能力を徹底的に鍛えよう! ★☆★

      ス┃ペ┃イ┃ン┃語┃翻┃訳┃者┃養┃成┃
      ━┛━┛━┛━┛━┛━┛━┛━┛━┛━┛
   自┃主┃学┃習┃+┃セ┃ミ┃ナ┃ー┃合┃体┃講┃座┃(仮称)
   ━┛━┛━┛━┛━┛━┛━┛━┛━┛━┛━┛━┛━┛

            ★9月開講予定★

 当メルマガで実践中の「ちょくねりメソッド」を用いて、約3ヶ月にわた
 り、実務翻訳者に要求されるレベルの正確な訳文作成能力と日本語表現力
 を磨く、「自主学習コース+セミナー」の合体講座を開講します!

○本コースの前期では、約2ヶ月にわたって一定の量の「直訳」練習を徹底
 してこなすことで、できるかぎり直訳の精度を上げることを目標とします。
○前期終了後、その直訳を商品価値のある日本語(練り訳)に仕上げるため
 のコツを伝授する「翻訳力VS日本語力セミナー(仮称)」を対面式で行
 います(10月下旬か11月上旬に実施予定)。
○セミナーの後に始まる後期では、セミナーでの指導内容に沿い、第一期と
 同じ課題文を使用して、直訳時の正確さを保ちながらも日本語として読み
 やすい「練り訳」の訓練をしていきます。(期間は約1ヶ月)

      ◆◇ 実務翻訳者になるという夢をまた一歩 ◇◆
     ◇◆ 具体化させる、正に実戦的な講座です ◆◇

  ※本コースは「自主学習」講座です(添削講座ではありません)。すで
   にある程度のスペイン語力を備えた人が翻訳の力を高めるには、自分
   の間違いを自ら発見し、正しい(より良い)文章へと自ら書き直す訓
   練を行う「能動的」な方法がもっとも効果的であると私たちは考えて
   います。(もちろん、自力でそれをできるだけの材料は提供します)

  ※本コース前期と後期ではインターネットを利用します。

  ※セミナーに出席できない方のために、自主学習コースのみの
   参加も受け付けます。

  ※詳細は8月中旬以降の当メルマガにて発表予定!(今回お知らせした
   内容が一部変わることもあります)

  ※前回7月に行ったセミナーの様子がこちらでご覧になれます。
   →http://www.pie.vc/report/course_report01.html

------------------------------------------------------------------

◆編集後記◆
アースです。
また台風ですね。ここらもさすがに暑くなってきましたが、
我が家はまだ薄い羽毛布団を使っています。今年はひょっとすると、
タオルケットの出番がないかも…。
それに!そういえばまだ扇風機を出してないです。なんてこった。
あんまり暑いと汗で原稿が腕にくっついたりするので困るのですが、
でももうちょっと暑い方が夏の気分が出るのになあ。。。
(暑い地域のみなさん、スミマセン…)

|
|

« 2007年7月30日 | トップページ | 2007年8月6日 »