« 2007年7月23日 | トップページ | 2007年7月30日 »

2007年7月26日

 スペイン語翻訳者になろう vol.025

 皆さん、こんにちは。
 今回はちょっと発行日がずれていることにお気づきでしょうか?
 あさって28日(土)、東京でメキシコ関係のワークショップが開かれるので
 すが、そのご案内をするためです。
 このワークショップは、私(ピーチ)の友人がボランティアとして協力して
 いるもので、このためにメキシコの著名な教育者ブランカ・ヒメネス・レオ
 ン氏が来日し、メキシコでの教育現場の実例をワークショップ(参加者参加
 型)形式で紹介してくれます。
 メキシコファンの方、スペイン語の聞き取り・会話練習がしたいという方、
 教育に関心がある方、子育てに悩んでいてメキシコの現状を聞いてみたいと
 いう方、その日はとくに予定もなく暇だという方・・・・気軽なお気持ちで
 参加してみられてはいかがでしょうか?メキシコの飲み物や軽食も振舞われ
 るそうですよ。
 詳しくは、本文をご覧ください。

 それでは今回も元気に参りましょう。

  ==<もくじ>=======================
    1) Web時代の翻訳術 〜調査力を磨こう〜
    2) 教育ワークショップ「日本におけるメキシコ」のご案内
       (今週土曜日です!)
  ==============================

  ※スペイン語の表記:このマガジンは比較的上級者を対象としている
   ことから、基本的にアクセントおよびティルデを入れていません。
   ただし動詞など重要な部分については入れることがあります。
   例)bajo → bajo'(動詞、三人称点過去の場合)

┏━┯━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃1│ Web時代の翻訳術 〜調査力を磨こう〜
┗━┷━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

【役職名を調べる(2)】

先回は、

Microsoft nombra Director de Operaciones a Kevin Turner.

の Director de Operaciones がCOO(最高執行責任者)である
ということを突き止めました。Kevin Turner を「ケビン・ターナー」と
簡単に読めたので、検索も楽でした。

しかし例えば、

consejero delegado del grupo petrolero frances Total,
Christophe de Margerie

であったらどうしましょう。フランス語が分かる方ならば、Christophe
de Margerie がすっと読めるかもしれませんが、ここはスペイン語でも
英語でもなく、ともかく「読み方が自分で分からない場合」を想定して
検索してみましょう。

さて問題の consejero delegado。これも実は、辞書では「専務取締役」
「社長」などと載っています。そのまま使えることもあるのでしょうが、
今回の場合は grupo petrolero frances Total、つまり石油メジャー
(国際石油資本)の一角をなす世界的大企業トタル・グループの話ですから、
まずは違うと考えて調査してみることにしましょう。

調査方法としては、たとえば

 1)「"Christophe de Margerie"」を日本語ページで検索し、
  読み方を見つけて、そのカタカナを頼りに Christophe de Margerie
  さんの役職名を日本語ページで探す

 2)「Total "Christophe de Margerie"」を Google で検索し、
  英語での役職名を探す
  ※この方法ですと、フランス語のページもヒットしてしまうので、
   例えば petroleum などと一緒に検索すると良いです。もしくは、
   最初から「英語版 Google」で検索する方法もあります。

などがあります。どちらも正しい経路を通れば、それほど手間をかけずに
結論を得ることはできるのですが、ヒットしたページがニュース報道などの
場合、果たしてそれが最新のものかどうかわかりませんよね。(企業幹部は
コロコロと変わりますゆえ)

また1)を実際にやってみますと、「社長」とか「ゼネラル・ディレクター」
などが出てきて、どれが本当なのかなんとも心もとない。

じゃあどうすんのよ!…はい、引っ張ってすみません。

最も信頼できる方法は、ずばり「トタルのHPに行く」、これです。
Total を Google 検索すると、トップに日本語のトタルが出てきますが、
ここでは解決できないようです。すぐ下を見ると、本家本元の

Total - site institutionnel du groupe petrolier et gazier mondial ...

があります。げげ〜フランス語じゃん、なんて言ってないで、れっつごー。
なぜか分かりませんが、英語のトップページに行きます。仮にフランス語の
ページであったとしても、ここまで大きな企業であれば、必ず英語ページが
あるはずですので、探してみて下さい。

ここまで来たら、ひたすら幹部情報を探し回りましょう。このトタルの
ページ、かなりの難物ですが、

 左上のメニューバーにある GROUP
        ↓
      presentation
        ↓
 左端のメニューの Organization

このページで、ついに

Christophe de Margerie, Chairman (Chief Executive Officer of Total)

を見つけました! Chairman はスペイン語では明らかに presidente
ですので、consejero delegado は Chief Executive Officer のほう。
すなわち「CEO(最高経営責任者)」が正解でした。

なんとまあ。オドロキですね。あまりのオドロキに、本当にそうかどうか
他のところでも確かめてみましたが、正解のようです。

お時間のある方は、ぜひご自分でもやってみてくださいね。

※今回はトタルという大企業だったので素直に解決できましたが、目的の
会社のHPがない場合、あっても幹部情報をちゃんと載せていない場合、
英語ページがない場合などは、他の調査プロセスが必要です。

┏━┯━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃2│教育ワークショップ「日本におけるメキシコ」のご案内
┗━┷━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

前書きに書きましたとおり、メキシコ関連のワークショップのご案内です。
ご関心のある方はぜひご参加ください!熱烈大歓迎だそうです。
スペイン語の勉強にもなりますよ〜(同時通訳付)

*********************

メキシコ雑貨の輸入販売事業をおこなっている「トレンサ」主宰のアンダーソ
ン優子と申します。直前のご連絡で恐縮ですが、7月28日(土)にスペイン語
学校「東西文化センター」にて、知人のメキシコ人教育者ブランカ・ヒメネス
氏のワークショップが開催される予定です。

まだお席に余裕がありますので、スペイン語にご関心をお持ちの皆さまに、是
非ともこの機会をご利用いただければと、この場をお借りしてご案内させてい
ただきます。

講演は全てスペイン語で行われるため(同時通訳もつきますが)、生きたスペ
イン語の講義が聴ける貴重な機会です。是非とも皆さんのスペイン語のお力を
ご活用ください。(講師への質問などをスペイン語でされても、講師は喜ぶか
と思います。)

また、「メキシコの教育の現状」が知れるだけでなく、私たち一人ひとりが普
段から関わる「人間関係」や「コミュニケーション」において、役に立つお話
も沢山用意されています。

一人でも多くの皆さまのご参加を心からお待ち申し上げております。

アンダーソン (田中) 優子
トレンサ http://trensa.net

*********************

◆◆ 教育ワークショップ「日本におけるメキシコ」
                〜チャレンジする青少年〜 ◆◆

(株)グローバルコメルシオ及び東西文化センター主催により「教育ワーク
ショップシリーズ 日本におけるメキシコ」の一環として「チャレンジする青
少年」というテーマでワークショップを開催します。

今回は、2007年メキシコエマゴドイ賞*受賞者のブランカ ヒメネス・レオン
氏を講師としてお招きします。教育現場や家庭において、教師と生徒、親と子
の問題が様々な形で現れている現在、メキシコでの教育現場の実例をワーク
ショップ(参加者参加型)形式で紹介いたします。

   *メキシコ「エマ・ゴドイ」賞は、メキシコで自分の職業においてすぐれた
    ヒューマニスティック(人間主義的)な活動を行ったものに対して贈られ
  る賞です。

生徒や子供たちがよりよい学校生活や家庭生活を送れるため、また柔軟な考え
を持った大人になれるために周囲の人間はどう接すればいいのか、講師ととも
に探っていただきます。

ワークショップの中では、ブランカ氏の講演だけなく、参加者の方にも、頭の
体操やゲーム、グループディスカッションなどに参加していただきます。

日時:2007年7月28日(土曜日)14:30〜18:00
   (2部構成、休憩時間あり)

講師:ブランカ ヒメネス・レオン氏(教師、2007年メキシコ「エマ・ゴドイ」
   賞受賞者)

場所:東西文化センター http://www.cceo.jp/
    東京都江東区門前仲町1-9-10

    地下鉄東西線、大江戸線 門前仲町駅 出口3番 徒歩1分
    JR京葉線 越中島駅 徒歩8分

地図: http://www.cceo.jp/imgs/tbcmapa.gif

参加費:2,000円 (教材費込、同時通訳付 / メキシカン飲み物、軽食付)
    お申し込み時にこのメールマガジンを見た、あるいはトレンサの紹介
    とお伝えください。

定員:40名

主催:(株)グローバル・コメルシオ、東西文化センター

後援:メキシコ大使館、在日メキシコ人協会、(株)フリーダ・ジャパン

問合・申込先:東西文化センター(03-3641-3805)
        (株)グローバルコメルシオ* 
         seminario@global-comercio.com

*(株)グローバル・コメルシオは、幼い頃から日本文化に慣れ親しむ在日メ
キシコ人とメキシコの魅力の虜となった日本人の「日本とメキシコの架け橋に
なるようなビジネスをしたい」という強い思いから、2007年の春に設立されま
した。「グローバル(GLOBAL)」は地球規模の、「コメルシオ(COMERCIO)」
は貿易、取引、商業という意味のスペイン語。日本とメキシコ双方向の交流を
目指し、テキーラなどのアルコール飲料、食料品、雑貨など、「モノ」の輸出
入に限らず「モノ」に込められたコンセプトを双方に伝えていきたいと、活動
をしています。

また、今回のようなセミナー開催のように、人と人との交流の場となる文化活
動なども主催しています。更に、メキシコのストリートチルドレン支援なども
積極的におこなっており、今回のセミナーの収益の10%はメキシコのHIV/AIDS
に感染している子どもを支援しているNGO「塩の家 La Casa de Sal」へ寄付
される予定です。

◆編集後記◆
アースです。
野菜の値段が上がっていますね。今年はナス、ピーマン、トマトが
特に不作だそうで、我が家で育てているこの3つ、確かに実はなる
のですが、なかなか熟しません。これだけ日照時間が短ければ、
しょうがないよなあ。
それにガソリン! 8月からまた値上げですって〜ううう。わたしの
住む地域では、たぶん1リットル150円を突破するでしょう。
わたしに外出するなというの〜。
ますます燃費を上げねば…我が家の普通自動車は、今のところ
リッター17キロ近辺を維持しています。これでもかなり驚異的
なのですが…目指せリッター20キロ!
(ちなみにフェラーリの燃費はリッター4〜5キロ)

|
|

« 2007年7月23日 | トップページ | 2007年7月30日 »