« 2007年7月9日 | トップページ | 2007年7月16日 »

2007年7月13日

 スペイン語翻訳者になろう vol.021

 おはようございます。
 某田舎に戻りましたアースです。
 帰ったら、我が家の庭に植えてあるピーマンが「たわわ」に実って
 いました。さっそく一口大に切ってオリーブオイルでさっと炒めて
 食べたら、おいしいのなんのって。あま〜い!
 きのう初めてセミが鳴いたのも聞いたし、夏本番も近いかな。
 でも台風が近づいているみたいですね。
 どなたさまもご注意くださいませ・・

 それではきょうも元気に21号です。

  ==<もくじ>=======================
    1) きょうのキーワード
    2) 実際に訳してみよう
    3) ピーチのメタボリック雑記
  ==============================

  ※スペイン語の表記:このマガジンは比較的上級者を対象としている
   ことから、基本的にアクセントおよびティルデを入れていません。
   ただし動詞など重要な部分については入れることがあります。
   例)bajo → bajo'(動詞、三人称点過去の場合)

┏━┯━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃1│きょうのキーワード 【termino】
┗━┷━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

ほんとうは e の上にアセントが入った te'rmino です。

例によって西和辞典を見ますと…「終了、末端」「用語、単語」
「期限、期間」「順位」「状態、条件」などなど多数ありまして、
ほんと困っちゃいますね。

きょうはこの最後の「状態、条件」の用例を見てみましょう。

辞書では後ろのほうに来ていることが多いようですが、
私の印象では「用語、単語」「期限、期間」と並んで多く
見かけるように思います。

 terminos del contrato=契約条件
 terminos del intercambio=交易条件

のように、そのまま「条件」と訳せるものはいいのですが、
なかなかうまくはいかないときもあります。

そうそう、必ず複数形で使われることを忘れずに。

┏━┯━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃2│実際に訳してみよう
┗━┷━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

◇本日の課題

Las exportaciones espanolas de vino muestran un crecimiento de las
cifras en terminos de valor y una caida en terminos de volumen.

【語注】
valor :金額
volumen:量

【直訳】
ワインのスペインによる輸出は、金額の条件では数字の成長を、量の条件では
下降を示している。

【練り訳1】
スペインによるワインの輸出額は増加し、輸出量は減少している。

┏━┯━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃3│ピーチのメタボリック雑記
┗━┷━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

皆様、梅雨の最中ですが、カビなどはやさずにお元気でお過ごしでしょうか?

先週末(7日・8日)、本メルマガ発行人のアースとピーチは、2人そろって
初となるセミナーを開催してまいりました。

感想は、
「いや〜、楽しかったぁ!」
の一言に尽きます。

それはやはり、「スペイン語翻訳」という、世間的にはマイナーでニッチな目
標を共有する皆さんが実在することをこの目で確認し(発行部数からは実際の
人間は見えませんので・・)、切磋琢磨しながら楽しい時間を共有できたから
に他なりません。

つまり、「ひとえに、皆様のおかげです」。

しかも皆さん、ほんとに誠実で熱心で楽しい方ばかりで・・・。

これを至福と呼ばずして、なにが至福?

アースも同意見だったそうで、セミナー中、皆さんがワークをしている最中に
アースが「楽しいなあ、楽しいなあ」などとうかれているのを黙らせるのが大
変でした。
「ちょっとあんた!いま授業中よ!」(7割冗談。ってことは、3割は・・・)

セミナーのレポートをHPにアップしましたので、ご関心のある方は是非
ご一読くださいね。
  →http://www.pie.vc/report/course_report01.html

受講者の皆様から送られてきているアンケート結果を分析して、最も多かった
ご意見をまとめるとこんな感じです。

  調査術のコーナーは目からうろこの連続でした。教えていただいたテク
  ニックが、今後とても役立ちそうです。

  翻訳術のコーナーでは、グループに分かれて他の参加者と話し合いながら
  訳例の間違いを探す作業がとても楽しく、ためになりました。

  普段は1人で勉強していますが、スペイン語の道を志す他の受講者の方々
  とお話ができて、いい刺激を受けました。

そうですよね〜。
やはり一人でこつこつやるだけではモチベーションの維持は難しいですよ
ね...。
ときどきこういうセミナーに来て、同じ道を志す(もしくは関心を持つ)人た
ちと刺激を与え合うのはとても有益だと思います。

次回は、また新たな趣向を取り入れてさらにパワーアップしたセミナーを提供
したいと思っていますので、今回は定員いっぱいでいらっしゃれなかった方
も、なんとなく勇気が出なかった方も、次回はぜひいらしてくださいね。

もちろん今回いらした方の再来も大歓迎ですよ。

最後に伝言:
添削コースの方々、お待たせしておりますが、現在、皆さんの答案に取り掛
かっております。
今しばらくお待ちくださいね。


◆編集後記◆
ピーチです。
セミナーが終わって気が抜けたのか、あちこちで失態を演じてます。
先日はあやうく誘拐犯になりそうでした。
電車が終点に着いて降りようとしたとき、あるお母さんがバギーをおろそうと
しているのが目に入ったので、思わずぐわっとつかんでおろしてしまったんで
す。
ひとこと声でもかけてからすればよかったのですが、ボーっとしていたので忘
れちゃったんですね(自己分析)。
お母さんの怪訝そうな、警戒したようなお顔・・・。当然ですな。
でもそのときの自分は自分が何をしたのかいまいち頭が回っておりませず、バ
ギーから手を離すとそのお母さんの前からさっさとドロンしました。
その後もボケはつづいています。
このままだと、近所の可愛い犬を勝手に散歩に連れ出してしまいそうで、よそ
のきれいな鉢植えを我が家の門に飾ってしまいそうで、知らない人の豪邸に
「ただいま」といって帰ってしまいそうで・・・・怖いです。

|
|

« 2007年7月9日 | トップページ | 2007年7月16日 »