« 2007年5月 | トップページ | 2007年7月 »

2007年6月

 スペイン語翻訳者になろう vol.017

     ◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

       スペイン語翻訳者になるのに何が必要?
         才能?コネ?学歴?留学経験?
               いいえ。
         「絶対になる!」という信念と
            的を射た努力だけ。

         現役の実務翻訳者である私たちが
        あなたの夢の実現のお手伝いをします。

     ◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

 おはようございます。
 1ヶ月ぶりにジムに行ったら、足がガクガクになってしまいました。
 田舎暮らしはとにかく歩かない!ここのところ、セミナー準備で
 机にはり付いていたら、歩き方を忘れてしまいました。というのは
 少々大袈裟ですが、実際、一日に歩く歩数は、ひょっとして500歩
 くらい?と思えることもあります。
 田舎でも都会でも在宅翻訳者を目指している方、なんらかの形で
 運動をする癖をつけておかないと、大変なことになりますよ…。

 さて、17号です。

  ==<もくじ>=======================
    1) 自分の時給を計算しながら仕事をしよう
    2) ピーチのメタボリック雑記
  ==============================

┏━┯━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃1│自分の時給を計算しながら仕事をしよう
┗━┷━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

「ワードあたりいくら」という賃金体系で働く翻訳者に「時給」の2文字は関
係ない・・と考えている方はいらっしゃいませんか?

理論上は、たしかにその通りです。

また、翻訳が楽しくてたまらず、何時間でも何日でも好きなだけ翻訳の海に、
それこそ体がふやけるまで浸かっていられるような恵まれた環境にある方はそ
れでよろしいかと思います。

しかし、実際はどうですか?

会社、学校、家事、子どもの世話、介護、地域活動、学校の役員、用足し、お
付き合い、資格試験の勉強、お稽古事etc.etc.・・・

忙しい現代人には時間がいくらあっても足りないはずです。

しかも一番深刻な問題は、
「基本的に翻訳は儲からない仕事である」
ということ。

翻訳だけで食べていくためにはものすごい量の仕事を引き受けなければなりま
せんし(それだけの仕事が取れるかどうかは別として・・)、おそらく多くの
場合は、他の仕事も掛け持ちしないことには、1人の人間が食べていくのすら
難しいことでしょう。

だからこそ必要なのです、「自分の時給を計算しながら仕事をする」ことが。

その日に翻訳した量(字数、ワード数など)と所要時間を必ずメモに取り、時
給を意識する癖をつけましょう。

(まだ仕事を請けるに至っていない方も、通信添削などの課題を解く際に、プ
ロになったつもりでこの方法を試してみては? 今回の課題を解いたら6000円
のペイを受けられるとして、5時間かかったから時給1200円だ・・程度のザッ
クリ加減で十分ですので)

そして当然、「拙速」ではいけませんから、「功速」を目指します。

その際、「自分はどこぞから仕事をもらっている雇われ翻訳者」という受け
身の意識を捨て、「自分株式会社の社長である」と考えてみてはどうでしょう
か?

いくら時間をかけてもその分収益が上がるわけではない業務に何時間も何日も
かけるのは、翻訳が好きな「個人」としては(ひょっとしたら)楽しいことか
もしれませんが、「会社」にとって大きな損失ですよね。

社長であるあなたは、従業員たるもうひとりのあなたに、刻々と変わっていく
時給のチャート表を突きつけながら、「できる限り短い時間で最高のパフォー
マンスをあげるよう努力せよ!」と命ずるのです。

時給を意識しながら仕事をすると、不思議なことに集中力も高まり、「速くて
巧い訳をしよう」というモチベーションが上がります。

余談ですが、私の場合は、
「あ〜、これ調べなくちゃいけないか・・面倒だなあ」
などとウダウダする時間をカットするのにも役立ってます。
面倒がっている時間があれば、立ち上がって書庫に資料を探しに行ったほうが
いいにきまっていますからね。
(とはいえ、実際は、毎回そんな立派な心がけでいられるわけもなく、つい面
倒がってウダウダしてしまうのが、ものぐさ星人の悲しい現実なのですが・
・。)

┏━┯━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃2│ピーチのメタボリック雑記
┗━┷━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

2007年も明日で折り返し地点です!
なんて速いのでしょう、月日の経過は!

皆さんは年初に立てた(のであればその)計画をここまで首尾よく遂行できて
いますか?
3日坊主でおわった目標の数を数えても虚しくなりますが、ほら、
「3日で挫折しても、5日目にまた新たにはじめればいいのだ」
ともいいますし。。(誰を慰めているんでしょうね、一体)

根気を持続させるコツなんてものはそうそう見つからないし、明確な目標を立
てて軌道修正しながら着実に進めていけるような人なら、最初から三日坊主に
悩んだりしないことでしょうし...(うらやましい)

私の年初の計画も、その大半がいつのまにか、どこぞへ飛んで行ってしまいま
した。
細かく計画を立てて、地道にこなしていくなんて芸当は、このものぐさ星人に
はしょせん無理というものです。

「じゃあどうしたらいいの?お星様、教えて」

と夜空を仰いでいたら、なんと天から声が降ってくるではありませんか!

「大事なのは『やめない』と決めることじゃ」

「・・・もしやそのお声は、失敗学の権威、畑村洋太郎先生ですか?」

「さよう」

「『やめない』と決める、とおっしゃいましたか?本とにそれだけでいいので
すかっ?」

「それだけでいいのじゃ。自分で『やめない』と決めると考え方がシンプルに
なる。
何かのアクシデントで続けようと思っていたことが出来なくなったとしよう。
『おいらもたいしたことねえな』と思うかもしれない。
しかしだ、次にこう思い出すんじゃ。
『そうだ、おいらはもっと大事なことを決めていたじゃないか!やめない、と
決めていたんだから、また再開すればいいじゃないか!』とな」

「分かりました、先生。今日からやってみます」

「素直でよろしい。ではさらばじゃ」

そう言い残すと、先生の声は流れ星とともにはるか山の向こうへ消え去ってし
まいました・・(フィクション)

先生曰く、

「きっちり物事をつめて考える者ほど、一回ダメになるとやめてしまう。
ところがはじめから『やめない』と決めていれば、何があろうと続くもの
じゃ」
だそうです。
(注:ハタムラ先生はこんなしゃべり方はしません・・多分。先生、ごめんな
さい)

みなさ〜ん、目標の達成や計画の遂行には、とにかく『やめない』ことがポイ
ントだそうですよ。

つまり、「スペイン語を毎日30分勉強するぞ」と決めて緻密な計画を立てる
より、「スペイン語翻訳者になろうのメルマガを読むのをやめないぞ!」と決
意するほうがずっと効力がある(かもしれない)ということです。

「結局そこかい、あんたが言いたいのは・・」

という皆さんの愛ある突っ込みの声が、鳴門海峡のうず潮(見たことないけ
ど)のように私の脳内をめぐるのでありました。・・・合掌。

◆編集後記◆
アースです。
そうだなあ、ピーチはわたしによく「よくモチベーションが落ちないなあ」
と言うけれど、「やめない」だけかも。でもものすごく根性があるとか
忍耐力があるとかじゃない。どっちかというと、忍耐力がないのかも。
目の前にペンディングになっている仕事があると、ガマンならんのです。
だからなんでもさっさとやるっ!さっさとやって他のことをする!のです。
でも他のことって・・・次の仕事だったりする・・・。

-[▽PR]-----------------------------------------------------------

    ★☆★ 翻訳力と調査力をアップしよう! ★☆★

  先般からご案内しております7月7日・8日のセミナーの「添削参加
  コース」参加希望者を追加受付中です。

  メルマガの内容に沿い、翻訳に必要不可欠な「調査術」と、正確で
  読みやすい訳文を作るための「翻訳術(ちょくねりメソッド)」を
  扱った課題に挑戦して頂きます。

  スペイン語学習に行き詰まり気味の方やマンネリ感を覚えている方、
  翻訳者になるのにどんな勉強が必要なのか興味がある方などに
  特にオススメ!

    詳細とお申し込みはこちらから
    →http://www.pie.vc/course.html

-----------------------------------------------------------[PR△]-

|

 スペイン語翻訳者になろう vol.016

     ◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

       スペイン語翻訳者になるのに何が必要?
         才能?コネ?学歴?留学経験?
               いいえ。
         「絶対になる!」という信念と
            的を射た努力だけ。

         現役の実務翻訳者である私たちが
        あなたの夢の実現のお手伝いをします。

     ◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

 おはようございます。
 本メルマガ発行人の2人は、目下、7月に行なう「スペイン語翻訳力UPセミ
 ナー」の準備に追われています。
 よりよいものを提供するために、講師2人は、細部にわたり「あーでもない
 こーでもない」と議論と熟考を重ねております。
 今回はかなりはやく定員に達してしまいましたが、またそのうち、別の趣向で
 楽しい(苦しい?)場を設けたいと思っておりますので、ご関心がおありの方
 は、ぜひ道場破りにいらしてくださいね。
 ともにスペイン語に「再」開眼しましょう。

 本号の「ちょくねりメソッド」でも開眼していただけるかな...(眠くなっ
 て「閉眼」されてしまったりして!)

  ==<もくじ>=======================
    1) 「ちょくねりメソッド」で翻訳に挑戦しよう
    2) アースの気の散る話
  ==============================

  ※スペイン語の表記:このマガジンは比較的上級者を対象としている
   ことから、基本的にアクセントおよびティルデを入れていません。
   ただし動詞など重要な部分については入れることがあります。
   例)bajo → bajo'(動詞、三人称点過去の場合)

┏━┯━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃1│「ちょくねりメソッド」で翻訳に挑戦しよう
┗━┷━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

◇本日の課題

Espana y Francia presentaron hoy a sus socios la base de lo que
podria ser un acuerdo para la reforma del fallido Tratado
constitucional, en un "conclave" de ministros de Exteriores que
confirmo' el aislamiento de Polonia.
                 Luxemburgo, 17 jun(EFE)

【語注】
socios:ここでは「EU(欧州連合)加盟国」のこと。
Tratado constitucional:大文字なので「(欧州)憲法条約」のこと。
conclave:もとは教皇を選出するための秘密会議のことですが、そこから
     派生して、「重大な問題について(特に長時間にわたって)
     行われる困難な会議」のことを指すことがあります。ここでは
     EU内の話ですので、"conclave" de ministros de Exteriores
     =「外相理事会」のこと。

【直訳】
スペインとフランスはきょう、外務大臣たちの「コンクラーベ」において、
失敗した憲法条約の改革のための合意となりうるものの基礎を仲間たちに
提示した。コンクラーベは、ポーランドの孤立を確認した。

※ "conclave" de ministros de Exteriores をそのまま「外相のコンクラー
ベ」と訳すのも楽しいですが、日本では「コンクラーベ」という名前がそれ
ほど浸透していないので、「外相理事会」としたほうが良いでしょう。

【練り訳】
スペインとフランスは17日、EU(欧州連合)の外相理事会で加盟各国に対
し、頓挫している欧州憲法条約の改革に関する合意の基礎となる案を提示し
た。同理事会では、ポーランドの孤立が明らかとなった。

※la base de lo que podria ser un acuerdo のあたりを練り訳でそのまま
残すのは難しいですね。しかし日本語では原文と順序が逆、つまり「合意と
なるであろう基礎」になりますので、これだけで合意がまだ得られていない
(=podria ser の段階)ことがわかります。従って無理に podria のニュ
アンスを入れる必要はないでしょう。

※練り訳では「となる案」を補足しました。「基礎を提示した」でも絶対だ
めということはないですが、具体性に欠けてわかりにくいですよね。いちお
う調査してみましたら、同じことを伝えている記事で Propuesta de Espana
y Francia para desbloquear el Tratado という表現がありましたので、上
記のように補足しました。よって「案」でなく「提案」でもOK。

┏━┯━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃2│アースの気が散る話
┗━┷━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

今夜は蛍を見に行きましょうか。
我が家から車で10分くらいの田んぼです。

ここは街灯もない中山間地で、かなり遠くに家が一軒あるだけ。でも、
この地域も10年前に比べると驚くほど明るくなってしまいました。
月もないのに、懐中電灯なしでじゅうぶん歩けます。

といっても、ふつうの人には怖いかも。わたしは高校生の頃から
天体観測なんてしてましたので、暗いところでもまったく平気です。
(人間がうじゃうじゃしているオバケ屋敷のほうがずっと怖い)

聞こえるのは田んぼに流れ込む用水路の水音と、葉擦れの音だけ。

だんだんと目が慣れてくると…ほら、ひとつ見えました。
あ、またひとつ。薄い緑色の光がゆっくりとまたたいています。

気がつくと、そこらじゅうでふわふわと光っています。
たぶん20匹くらい。ちょっときょうは少ないかな。

ときどき、こちらのほうにフラフラ飛んでくるものもいます。
おっと、頭の上を飛んでいる。そのまま目で追っていくと…
あらら、星になってしまいました。

ほら、星もきれいですよ。天の川に見えるのは…あれは雲。
ざんねん。そうそう、あんなところに天の川はありません。

あそことあそこでギラギラと輝いているのは木星と土星。
遠くの星々が控えめに輝くのと違って、惑星は「節操のない」
光り方をします。特に金星は、街灯やUFOと間違える人も
いるほど。

気がつけば、すっかり夏の星座になっているなあ。。。

◆編集後記◆
アースです。
ホタルを見に行ったのは、まさに「仕事の空隙をぬって」。
いつもいつもこんなふうに心と体に余裕があるといいのですが、
実際問題としてなかなか・・・。
おかげさまで風邪は良くなりましたが、空咳がなかなか
治りません。数年ぶりの風邪、しつこい!

皆様も夏風邪にはお気をつけあそばせ〜。ではまた。

-[▽PR]-----------------------------------------------------------

    ★☆★ 翻訳力と調査力をアップしよう! ★☆★

  先般からご案内しております7月7日・8日のセミナーの「添削参加
  コース」参加希望者を追加受付中です。

  メルマガの内容に沿い、翻訳に必要不可欠な「調査術」と、正確で
  読みやすい訳文を作るための「翻訳術(ちょくねりメソッド)」を
  扱った課題に挑戦して頂きます。

  スペイン語学習に行き詰まり気味の方やマンネリ感を覚えている方、
  翻訳者になるのにどんな勉強が必要なのか興味がある方などに
  特にオススメ!

    詳細とお申し込みはこちらから
    →http://www.pie.vc/course.html

-----------------------------------------------------------[PR△]-

|

 スペイン語翻訳者になろう vol.015

     ◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

       スペイン語翻訳者になるのに何が必要?
         才能?コネ?学歴?留学経験?
               いいえ。
         「絶対になる!」という信念と
            的を射た努力だけ。

         現役の実務翻訳者である私たちが
        あなたの夢の実現のお手伝いをします。

     ◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

 22日は夏至です。
 太陽の光の恩恵を最も受けられるはずのこの時期に、
 日本列島は…雨。しょうがないですね。

 文句を言っているのは人間だけで、動物も植物も、
 この時期は生き生きとして見えます。特に植物の貪欲な
 成長ぶりには、毎年のことながら驚かされます。
 (ああ、また衛星放送のアンテナに木の枝がかかる…)

 我々も見習って、貪欲な成長を目指していきましょう。
 では15号です。

┏━┯━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃1│ Web時代の翻訳術 〜調査力を磨こう〜
┗━┷━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

【大統領・首相の読み方(2)】

きょうは、前回の宿題を解決します。きょうの話は、ふだんから検索を
やりなれている方には退屈かもしれませんが、新しい発見があるかも
しれませんので、初心に戻ってぜひ読んで下さい。

さて、前回は パキスタンの元首相の名 Zafarullah Khan Jamali のうち、
Jamali=「ジャマリ」という発音であることがわかりました。
でも残念ながら、外務省のページにはフルネームのカタカナが
載っていませんでしたね。

実はこの調査、すごく簡単なんです。
Google(http://www.google.co.jp/)で検索するのですが、注意点が2つ。

1)comillas(半角カッコ)で囲う

Google では半角カッコで囲うことによって、「ひとかたまり」で
検索することができます。

カッコで囲わないと、Zafarullah と Khan と Jamali の3つの単語を
含んだページがすべてヒットしてしまうので(つまりページの中で
バラバラに位置していてもヒット)、

  "Zafarullah Khan Jamali"

と入力します。必ず半角カッコを使って下さい。
全角ではひとかたまりと認識してくれません。

2)「日本語のページを検索」をチェックする

検索ボックス(検索ワードを入れるところ)の下に

 ○ウェブ全体から検索  ○日本語のページを検索

のチェック欄があります。ふだんは「ウェブ全体から検索」に
チェックが入っているはずですが、いまは「日本語のページを検索」
の方をチェックしておきます。

ウェブ全体から検索のままにしておくと、世界中のウェブページから
Zafarullah Khan Jamali というかたまりを含んでいるページを
言語を問わずすべて拾ってしまい、今回の場合は参考になりません。
ですから、日本語のページだけに絞り込んでやるわけです。

さて、検索結果ページを見ると、じゃじゃ〜ん。一番上に

 ザファルッラー・カーン・ジャマーリー - Wikipedia

とあるではありませんか!

待てよ。「ジャマリ」じゃなくて「ジャマーリー」?
また新たに問題が出てきてしまいました。でもタイトルの
下をよく見ると…

 「ザファルッラー・カーン・ジャマーリー(ウルドゥー語 :
  〜英語表記 : Zafarullah Khan Jamali, 1944年1月1日 - )は、
  パキスタンの元首相(2002年11月23日 - 2004年6月26日)。
  報道ではジャマーリーを縮めてジャマリと ...」

なぬなぬ!このページに行って、先を読んでみましょう。

 「報道ではジャマーリーを縮めてジャマリと表記されるのが
  一般的である」

なるほどー!これですべての謎が解けました。やったね!
これにて、

 Zafarullah Khan Jamali=ザファルッラー・カーン・ジャマリ

ということが判明しました。おつかれさまでした。

※今回使わせてもらった Wikipedia は非常に有用なサイトですが、
 「誰でも編集できる」ことから、時に大嘘が書いてある場合もあります。
 これはネット調査には常に言えることですので、1つのページでの
 結果に満足せず、なるべく他のサイトでも確認するように
 心がけましょう。

┏━┯━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃2│ピーチのメタボリック雑記
┗━┷━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

本をよむことが自分にとって唯一ともいえる趣味でして、平均して月に15冊く
らい読みます。
「仕事して家事して子ども育てて、よくそんな時間あるね〜」
とたまにいわれるのですが、私の生活の実態(仕事や家事や子育てをちゃんと
しているか)はともかくとして、本に関しては、とある速読法を身につけて以
来、200〜300ページレベルの実用書なら、1時間もあれば「読める」(≒その
本の核となるメッセージをキャッチできる)ようになりました。
だから、1月に15冊といっても、それほどたいしたことではないのです。
(ちなみに、私の使っている「速読法」とは、フォトリーディングでもなけれ
ば目を速く動かす類のものでもなく、もっと原始的なものです)

話は元に戻りますが、それだけ本が好きなわけですから、当然好きな書き手は
沢山います。

そのなかの1人、本田健さんの来日記念講演会に先週行ってまいりました。

ご存知の方も多いかとは思いますが、本田健さんは『ユダヤ人大富豪の教え』
をはじめとする数々の大ベストセラーでおなじみの、「経営者にして作家にし
てお金の専門家」です・・・この肩書きで正確なのかはわかりませんが。
現在ボストンにお住まいで、帰国されるたびに講演会やセミナーをされていま
す。

今回の講演のテーマは「大好きなことを仕事にする8つのステップ」というも
ので、わたしが一番関心をひかれたのは「メンター」についてのお話でした。
ご著書をベースにした内容だったので、本にも書かれている部分であれば引用
しても差し支えないものと思い、ちょこっとだけ紹介いたします。

(あ、「メンターとはなんぞや?」という方のために簡単に説明しておきます
と、メンターとは、「良き指導者、助言者、教育者、師匠」などの意味で、仕
事や人生やキャリアのお手本となり、有益なアドバイスをくれたり、精神的な
支えになってくれたりするひとのことです。昨今は、「メンター制度」を導入
する企業も増えてきているようですね)

本田さんの御説では、大好きなことを仕事にするためのステップには、「メン
ターを探し教えを請う」ことが大切だそうですが、そのためには以下の4つが
必要ということでした。

1.教えがいのある人になる
2.自分が何を学びたいのかを明確にする
3.ペイフォワードの精神を持つ
4.メンターへの恩返しを考える

・・・深いなあ〜と思いませんか?

よくみると、最初の2つが「自分の内部で準備すべきこと」で、最後の2つが
「自分以外の人にお返しすること」という構成になっています。
普通「メンターを見つけよう」とおもったら、「何を教えてもらおう?」とか
「どんな人がいいだろう?」などと自分に利することばかりに目を向けてしま
いそうです。
でも、そういう姿勢ではメンターから何かを「受け取る」ことはできないので
すね・・・。

「もてる知識や情報を、出し惜しみすることなく人に分け与える精神を持った
人が、結局一番多くのものを得る」みたいなことはよく目や耳にしますが、ひ
とから何かを受け取る際にも、ただ「ありがとう」といって受け取って満足し
ておわり、ではなく、受け取ったものを他の人にも役立ててもらうことにまで
考えを及ばせることができるひとこそが、本当の「受け取り上手」なのだろう
なあと思いました。
そして、受け取るのが上手な人は、与えるのも上手。
だからよろこばれて、ますます多くを与えられる。

メンターを探す旅もそうですが、「受け取り上手、与え上手」への道も、まだ
まだ先は長そうです。

(今回の内容は、私の個人ブログで書いたことと一部ダブっております・・も
しもブログをごらんになった方は、二度読みさせてしまってゴメンナサイっ)


◆編集後記◆
ピーチです。
このメルマガを購読してくださっている方々の中にも、ブログをお持ちの方は
多いのでしょうね。
「だれもがすなるぶろぐといふものを、わらわもしてみむとてするなり」とつ
ぶやきながらはじめてみたものの、何となく恥ずかしくてだれにも所在地を明
かせずにいます。
こんな性格の自分に、ブログを続ける価値はあるのでしょうか?
時間と労力の無駄?
これこそ「猫に小判」「豚に真珠」「ピーチにIT」なんでしょうかね。
もしもどこかで私のブログに遭遇した方は、こっそり教えてくださいね(・・
なんていいつつ、そのうちこの場で大公開していそうな気もします。ほら、
「ピーチ心と秋の空」と言いますし...)

-[▽PR]-----------------------------------------------------------

    ★☆★ 翻訳力と調査力をアップしよう! ★☆★

  先般からご案内しております7月7日・8日のセミナーの「添削参加
  コース」参加希望者を追加受付中です。

  メルマガの内容に沿い、翻訳に必要不可欠な「調査術」と、正確で
  読みやすい訳文を作るための「翻訳術(ちょくねりメソッド)」を
  扱った課題に挑戦して頂きます。

  スペイン語学習に行き詰まり気味の方やマンネリ感を覚えている方、
  翻訳者になるのにどんな勉強が必要なのか興味がある方などに
  特にオススメ!

    詳細とお申し込みはこちらから
    →http://www.pie.vc/course.html

-----------------------------------------------------------[PR△]-

|

 スペイン語翻訳者になろう vol.014

     ◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

       スペイン語翻訳者になるのに何が必要?
         才能?コネ?学歴?留学経験?
               いいえ。
         「絶対になる!」という信念と
            的を射た努力だけ。

         現役の実務翻訳者である私たちが
        あなたの夢の実現のお手伝いをします。

     ◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

 これを書いているのは、穏やかに晴れた日曜日です。
 会社員や学生にとっては週末は待ち焦がれる時間なのでしょうけれど、
 シュフ連にとっては週日以上に仕事が増え、
 「なぜこんなにやることが多いのだ?何かにはめられているのでは?」
 と疑いたくなるような、一種陥穽的なときではないですか?(主婦&主夫の
 皆さん、同意してくれますよね?)
  これの拡大版がこどもの夏休みということなのだろうか?ぞっ・・・。

 そういえば、今日は父の日です。
 「母の日」に比べて存在感が薄く、外部刺激によってやっと、「そういえ
 ば」と思い出されがちな「父の日」。
 父親なんてそんな存在・・と片付けてしまっては、あまりにかわいそう。
 「こんなにがんばっているのに、なぜ報われない?」
 と人生の陥穽にはまる父さんたちに、この日だけでも感謝を捧げましょう。

 このメルマガの読者に、父さんたちも沢山いてくださるといいな、と思いな
 がらの14号です。

  ==<もくじ>=======================
    1) Web時代の翻訳術 〜調査力を磨こう〜
    2) アースの気が散る話
  ==============================

  ※スペイン語の表記:このマガジンは比較的上級者を対象としている
   ことから、基本的にアクセントおよびティルデを入れていません。
   ただし動詞など重要な部分については入れることがあります。
   例)bajo → bajo'(動詞、三人称点過去の場合)

┏━┯━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃1│ Web時代の翻訳術 〜調査力を磨こう〜
┗━┷━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

【大統領・首相の読み方(1)】

さて、いよいよ今日から、実際の調査テクニックについて
お話ししていきます。

まずは、誰もが最初に頭を抱える「固有名詞の読み方」、中でもどんな
文章でも出てくる可能性の高い、大統領や首相の読み方を調べる方法を
見てみましょう。

例として、前回使用した例文

El presidente chino, Hu Jintao, se entrevisto' en marzo de
2003 en Beijing con el primer ministro paquistani'
Zafarullah Khan Jamali.

から、 Zafarullah Khan Jamali を調べることにします(ウルドゥー語
ができる方はここでご退席を…)。まず、

primer ministro paquistani'=パキスタン首相

は間違いないですね。しかし前回も言いましたとおり、この文章は
2003年当時の話をしており、Jamali さんは現職の首相ではありません。

でも、パキスタンの首相がいつ替わったかなんて知っている人は
それほどいないでしょう。私も知りませんでした。

ということでまずは、現職の首相であるという前提のもとで調査
してみましょう。現職の「首相」もしくは「大統領」の場合、実は日本の
外務省のページで簡単に調べることができます。

■外務省のトップページ
http://www.mofa.go.jp/mofaj/index.html

に突撃してもいいですが、そこから目的地に行き着くのは大変です。

そこでショートカット。Google で「外務省 パキスタン」と入力→検索
してみてください。そうすると、

■外務省: パキスタン・イスラム共和国
http://www.mofa.go.jp/mofaj/area/pakistan/index.html

が一番上に出てきます。そこでこのページに行ってみると…
おおすばらしい!目的のページに行き当たりました。

そこで、上のほうにある「基礎データ」をクリックします。
すると、面積や人口などの「一般事情」の後に、「政治体制・内政」
というのがあり、その「4.政府(1)首相」として、

「ショーカット・アジーズ」

とありました。ざんねん、Jamali さんは現職の首相ではない
ということがわかりました。

しかーし。よくこのページを見てください。3ヶ所に「ジャマリ」
の文字が。なんとありがたい。そう、

  2002年11月  ジャマリ内閣発足
  2002年10月〜ムシャラフ大統領は行政権をジャマリ内閣に移譲。
  2004年6月、ジャマリ首相の辞任を受け

というヒントが!これで Jamali が「ジャマリ」という読み方で
あること、そのジャマリさんは2002年11月〜2004年6月に
首相職に就いていたこと、がわかりました。

このように、現職もしくは過去数年間の首相・大統領ならば、
ちょちょいのぱっ。で調べることができます。

しかし今回の場合、Jamali=ジャマリであることはわかりましたが、
肝心の Zafarullah Khan が残ってしまいました。日本の普通のマスコミ
では、ファーストネームまで載せる必要があることは稀ですが、
このさい調べておきましょう。

でもきょうはここまで。残りは次回のお楽しみに。

┏━┯━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃2│アースの気が散る話
┗━┷━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

超多忙のピーチにかわり、ふたたびわたくし、アースです。
ピーチファンのみなさま、スミマセン。ではスタート。

昔はバイク乗りだったこともあり、車の運転が好きです。
(ぼうそう族じゃありません、念のため)

レースをやってみたいなと思ったこともあるし、狭い峠道なんかでは
『一方通行にしてくれれば、もうちょっとコーナー攻められるのに。ちっ』
とか思ったりしますけど、まあいまは普通のご家庭用の車。

日々の目標は「いかに燃費を上げるか」。

そもそも田舎道なので、10キロくらい信号がないことも
少なくありませんが、我が家は中山間地にあるので、
アップダウンがけっこうあります。

そこを、いかにアクセルを踏まず、いかにブレーキを踏まず、
スムーズに、前後の車にも迷惑をかけず走るか。

あ、そうそう、いまどきオートマチックじゃないんです。
だってオートマチック、つまんないんだもん。

別にケチなのじゃありません。車がなければ暮らせない地域では
あるけれど、少しでも石油資源に頼らずに済むよう、その限界に
挑戦中というところ。

でもいまの車がもう12年目で12万キロ走っているので、
そろそろ次のことも考え中……バイオエタノールもいいけれど、
できればハイブリッドの小型車がいいかなあと思っています。

どこのメーカーでも良いので、早く小型車作って下さい。

ほんとのとこ、欧州のどこかの企業が作っている「エアカー」が
いいんだけどなあ。空気だけで走るって、ものすごく「とんでも科学」
くさいのですが、できれば信じたい。↓

http://hotwired.goo.ne.jp/news/technology/story/20030930301.html

その後、開発が進んだという話を聞いたことがありません…残念。


◆編集後記◆
無駄に元気なのはわたし(アース)の十八番だったはずなのですが、
何年ぶりかで風邪を引いてしまったようです。でも仕事は待って
くれない。
「電話口でくしゃみすな!やかましいっ!」と打ち合わせ相手の翻訳者に
かみつかれ(オニ〜)、ごみ箱はティッシュであふれ、モニターは
涙でかすみ…ながらも誰も替わってくれないこの辛さ。
翻訳者をやるのも辛いよ。

-[▽PR]-----------------------------------------------------------

    ★☆★ 翻訳力と調査力をアップしよう! ★☆★

  先般からご案内しております7月7日・8日のセミナーの「添削参加
  コース」参加希望者を受付中です。

  メルマガの内容に沿い、翻訳に必要不可欠な「調査術」と、正確で
  読みやすい訳文を作るための「翻訳術(ちょくねりメソッド)」を
  扱った課題に挑戦して頂きます。

  スペイン語学習に行き詰まり気味の方やマンネリ感を覚えている方、
  翻訳者になるのにどんな勉強が必要なのか興味がある方などに
  特にオススメ!

    詳細とお申し込みはこちらから
    →http://www.pie.vc/course.html

-----------------------------------------------------------[PR△]-

|

 スペイン語翻訳者になろう vol.013

     ◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

       スペイン語翻訳者になるのに何が必要?
         才能?コネ?学歴?留学経験?
               いいえ。
         「絶対になる!」という信念と
            的を射た努力だけ。

         現役の実務翻訳者である私たちが
        あなたの夢の実現のお手伝いをします。

     ◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

 今朝から、のどが痛がゆいです・・・。
 うう。この急激な温度変化のせいかもしれません。
 はなびしびしだし…

 「はなびしびし」というと、山上憶良「貧窮問答歌」。
 古典の授業でおそらく一回か二回読んだだけのものを
 いまも覚えているなんて。

 あのころの記憶力が、のどから手が出るほど欲しい!
 のどから手は出ず痒いだけ。

 くだらないことを言っていないで、13号にまいりましょう。

  ==<もくじ>=======================
    1) きょうのキーワード
    2) 実際に訳してみよう
    3) アースの気が散る話
  ==============================

  ※スペイン語の表記:このマガジンは比較的上級者を対象としている
   ことから、基本的にアクセントおよびティルデを入れていません。
   ただし動詞など重要な部分については入れることがあります。
   例)bajo → bajo'(動詞、三人称点過去の場合)

┏━┯━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃1│きょうのキーワード 【eventual】
┗━┷━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

posible, supuesto に続いて訳しにくい形容詞第3弾です。

eventual を辞書で引くと、「あるかもしれない」「臨時の」「起こり得る」
などとなっています。しかし「臨時の」はともかく、他の語義が使えた
試しはありません(嘆息)。

処理方法は、posible や supuesto と似ています。
次の「実際に訳してみよう」をご覧下さい。

※英語の eventual には「結果として起こる」という意味がありますが、
 スペイン語の eventual にはそのニュアンスはないようです。

┏━┯━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃2│実際に訳してみよう
┗━┷━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

◇本日の課題

El Gobierno de Uruguay expreso' a las autoridades argentinas
su preocupacion por una eventual caida del puente "General San
Martin", que une los dos paises.

【直訳】
ウルグアイ政府はアルゼンチン当局に、両国を結ぶ「サン・マルティン
将軍」橋のあるかもしれない落下に対する心配を表明した。

【練り訳】
ウルグアイ政府はアルゼンチン当局に対し、両国を結ぶ「サン・マルティン
将軍」橋が落下する可能性について懸念を表明した。

┏━┯━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃3│アースの気が散る話
┗━┷━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

アメリカ人家族受け入れのホストファミリー役、終了しました。

あいにくとステイ中はほとんど雨が降っていて、あまり外を歩き回る
ことはできませんでしたが、非常に陽気なご夫婦で、こちらもあまり
気を遣うことなく楽しく過ごすことができました。

誰が相手でも気を遣うことなんてないでしょ〜なんて言ってるのはダレ!?
いや、実のとこそうなのですけれど。(ピーチと正反対です、ハイ)

そのご夫婦のうち、ミスターの方は easily distracted される人で、
わたしとそっくり…まさに「気が散る人」で、どこにいても何をして
いても、あっちへふらふら〜こっちへふらふら〜。
あれもやりたい、これもやりたい。

特に田舎ということもあり、ツッコミどころ満載のようで、

「あれはなに?」
「これはなんのため?」

朝から晩まで質問尽くしです。

神社の鳥居にぶらさがっているしめ縄に、じぐざぐの紙が垂らして
ありますよね。あれを紙垂(しで)ということすら知らなかったわたし、
「なぜ3つ?」「何か意味があるの?」という質問にはさらに参りました。

知りまへ〜〜〜ん!!!

まあそんなこんなで、非常に思い出深い数日間と相成りました。

ところで、ホストファミリーとの自由時間はほとんどなく、町の企画した
スケジュールでぎっしりだったということは、先日お話ししました。

わたしがそのスケジュール(「伝統的にっぽん」でぎっしり)を見ても
BASTA YA! と叫びたくなるようなものだったので、どうなるかなぁと
思って見守っていたのですが、それほど疲れた様子もなく、楽しんで
参加していたようです。

しかしながら。彼らが残していったコメントはこうでした。

   No more shrines and temples!!!

心中お察しします・・・

◆編集後記◆
無駄に元気なピーチです。
序文で「痛痒い」とあったアース嬢の喉は、今度は腫れ上がってしまったよう
でお気の毒...。
腫れた喉は“garganta inflamada”でよいのでしょうが、「イタガユイ喉」
はなんていうのでしょう?
単純に「痛い」と「痒い」をたすだけじゃ、ニュアンスが十分伝わらないよう
な気もします。
「イタガユイ」くらいならまだいいですが、「エロカッコイイ」とか「キモカ
ワイイ」とかどういえばいいんじゃろ?
日本語の複合表現(?)を巧いスペイン語で表すのは至難ですな。

・・ということで、季節の変わり目、皆様もご健康にお気をつけくださいね。

-[▽PR]-----------------------------------------------------------

    ★☆★ 翻訳力と調査力をアップしよう! ★☆★

  先般からご案内しております7月7日・8日のセミナーの「添削参加
  コース」参加希望者を受付中です。

  メルマガの内容に沿い、翻訳に必要不可欠な「調査術」と、正確で
  読みやすい訳文を作るための「翻訳術(ちょくねりメソッド)」を
  扱った課題に挑戦して頂きます。

  スペイン語学習に行き詰まり気味の方やマンネリ感を覚えている方、
  翻訳者になるのにどんな勉強が必要なのか興味がある方などに
  特にオススメ!

    詳細とお申し込みはこちらから
    →http://www.pie.vc/course.html

-----------------------------------------------------------[PR△]-

|

 スペイン語翻訳者になろう vol.012

 

    ◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

       スペイン語翻訳者になるのに何が必要?
         才能?コネ?学歴?留学経験?
               いいえ。
         「絶対になる!」という信念と
            的を射た努力だけ。

         現役の実務翻訳者である私たちが
        あなたの夢の実現のお手伝いをします。

     ◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

 昨日は時の記念日でしたね。
 時間の経過は本当にはやく、もうじき今年も折り返し地点です。
 「ほんのついこのあいだまで制服を着て授業を受けていたのに」(By自分)
 ・・・・と、ここまで寝ぼけた時間感覚の持ち主は多くはないかも
 しれませんが、「少年も少女も老い易く、学成り難し」、これには
 共感していただけますよね、多分。

 では時間を大事にするために早速本論に入りましょう。

-[▽PR]-----------------------------------------------------------

    ★☆★ 翻訳力と調査力をアップしよう! ★☆★

  先般からご案内しております7月7日・8日のセミナーの「添削参加
  コース」参加希望者を受付中です。

  メルマガの内容に沿い、翻訳に必要不可欠な「調査術」と、正確で
  読みやすい訳文を作るための「翻訳術(ちょくねりメソッド)」を
  扱った課題に挑戦して頂きます。

  スペイン語学習に行き詰まり気味の方やマンネリ感を覚えている方、
  翻訳者になるのにどんな勉強が必要なのか興味がある方などに
  特にオススメ!

    詳細とお申し込みはこちらから
    →http://www.pie.vc/course.html

-----------------------------------------------------------[PR△]-

  ==<もくじ>=======================
    1) Web時代の翻訳術 〜調査力を磨こう〜
    2) ピーチのメタボリック雑記
  ==============================

  ※スペイン語の表記:このマガジンは比較的上級者を対象としている
   ことから、基本的にアクセントおよびティルデを入れていません。
   ただし動詞など重要な部分については入れることがあります。
   例)bajo → bajo'(動詞、三人称点過去の場合)

┏━┯━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃1│ Web時代の翻訳術 〜調査力を磨こう〜
┗━┷━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

【調査に使用できるサイト(基本編)】

先回のこのコーナー(第6号掲載)からずいぶん間が空いて
しまいましたが、あのときのお話で、翻訳をするのには調査が
欠かせないことがおわかりになったのではないかと思います。

実際の調査例はこの次にして、きょうはふだん私たちが使っている
インターネットのサイトをご紹介します。(基本編です)

●検索エンジン
まずは、きっと皆さんもご存知の Google。

http://www.google.co.jp/

検索エンジンは他にもたくさんありますが、シンプルで使い勝手がいい、
検索結果が見やすいという点で、私のいち押しは Google です。

翻訳に役立つ Google 検索の細かいテクニックについては、
また日を改めて紹介する予定です。表記言語の変更や、スペインの
ページだけを検索する方法などもあります(上記のアドレスでは、
「日本のページだけ」という指定しかできません)。

他には、これも皆さんご存知の Yahoo!。しかし翻訳の場合、
日本の Yahoo! ではほとんど役に立たないので、

 Yahoo! Espana    http://es.yahoo.com/
 Yahoo! Mexico    http://mx.yahoo.com/
 Yahoo! en espanol  http://telemundo.yahoo.com/

などを使います。私は主に、ニュース検索に使っています。
上記のうち3つめの Yahoo! en espanol は、スペイン語圏全体に
向けたページということのようです。

実は検索エンジンにはそれぞれ「クセ」があり、それを認識して
おかないと、検索結果に振り回されて、ときどきドツボにはまります。
そのあたりもいつかお話しできればと思っています。

●各国の新聞
各国それぞれの事情、しかも比較的最近の事柄を調べる際には、
新聞を使うのが最も効率的です。

調査でなくても、スペイン語圏のニュースは日本ではほとんど
報道されないので、定期的に何紙かに目を通しておきたいですね。

一部の記事やバックナンバーの閲覧が有料の新聞もありますが、
だいたいにおいて日本の新聞よりは広く公開しているところが多いようです。
ネット版が出始めた90年代後半からのバックナンバーをすべて検索する
ことができる新聞も少なくありません。

以下に、スペイン語圏の代表的な新聞のアドレスを挙げておきます。

最初の4つはスペイン、あとの5つは初めからメキシコ、アルゼンチン、
チリ、ペルー、ベネズエラです。(有料部分があるものもあります)

 EFE通信社      http://www.efe.com/
 El Pais 紙      http://www.elpais.com/
 ABC 紙        http://www.abc.es/
 El Mundo 紙     http://www.elmundo.es/

 El Universal 紙   http://www.eluniversal.com.mx/
 Clarin 紙      http://www.clarin.com/
 El Mercurio 紙    http://diario.elmercurio.com/
 El Comercio 紙    http://www.elcomercioperu.com.pe/
 El Universal 紙   http://www.eluniversal.com/

これらだけでも、世界中で同時に流れるような大きなニュースを
串刺しで読んでみると、それぞれのお国柄が出て非常に興味深いですよ。

ラテンアメリカの新聞をもっとたくさん知りたいという方は、

http://www1.lanic.utexas.edu/la/region/news/

をご覧下さい。ここは米国テキサス大学のラテンアメリカ研究センターが
作成しているページです。うお〜、目がくらみそうな数ですね。

このサイトのトップページ

http://www1.lanic.utexas.edu/

からは国別あるいは分野別に膨大な量のリンクが張られており、
様々な機関・組織のウェブページに行くことができます。

まだまだご紹介したいサイトはたくさんありますが、きょうは
このくらいにしておきましょう。

きょうご紹介したページには、とりあえず一回行って、様子を
見ておくことをお勧めします。特に外国の新聞社のページは
ぐちゃぐちゃしているところが多く、慣れないと目的のものが
なかなか見つからないからです。

代表的な新聞の具体的な検索方法についても、できればいつか!

方法論ばかり言っていてもおもしろくもなんともないので、ツール
はこれくらいにして、次回のこのコーナーでは実際の調査に
挑戦することにしましょう。

┏━┯━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃2│ピーチのメタボリック雑記
┗━┷━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

空き巣被害が増えているというので、金庫を買いました。

貴重品を中に入れて、ダイアル錠をでたらめに回し、取扱説明書を読んで
開けようとしたのですが、指示通り操作しても頑として開いてくれません。

その取り説には以下のようにありました。

〜ダイヤル錠を右に2回まわした後、指定ナンバーに合わせる。(後略)〜

一晩奮闘しても開かなかったので、翌朝、販売会社に電話。
そして分かったのですが、上記の説明のいわんとしているところは、
「右に2回まわした結果、指定ナンバーにならなくてはならない」という
ことなのだそうです。

私は「右に2回適当に回してから、3回目に指定ナンバーに合わせて」おりま
した。
だって、「2回まわした後、合わせる」とあれば、そう解釈するのが普通じゃ
ないのですか?(それとも「普通でない」のは私の頭のほう?)

自分が思うに、もしその操作をして欲しいならば、もうちょっと別の書き方を
したほうがいいのではないか。
たとえば、
「ダイヤル錠を右に2回まわして指定ナンバーに合わせる」
とか
「ダイヤル錠を右に2回まわした結果、指定ナンバーに合うようにする」
とか。

母国語とはいえ、日本語も難しい...。

翻訳の仕事においても、似たようなケースにはしょっちゅうぶち当たります。

自分では「こう」と解釈していても、実は原文は「ああ」と言っているのだっ
たり、A翻訳者が「そう」訳したつもりのことをBチェッカーは「こう」理解
して修正してしまったり。

結局、(とくに)実務翻訳においては、誰が読んでも同じように理解できる訳
文が理想です。
そのために普段から身の回りの日本語に敏感になり、わかりにくい取り説など
があったら、どう書き直せば誤解が生じないだろうか、と考えてみるのも大変
勉強になります。

(な〜んて、理解力不足ゆえに、「キンコアキマセ〜ン、タスケテクダサ〜
イ」と販売元に泣きついてしまった自分の情けない行動を弁護しているだけ
だったりして。しかもアースに「最近の空き巣は金庫ごともってくらしい」と
指摘されてしまいました・・・。)

◆編集後記◆
アースです。ピーチのメタボ雑記で、ひとつ思い出しました。
スペイン語で経済記事を読んでいると、
 Indice de Precios al Consumidor(消費者物価指数)
  (En porcentajes de variacion de diciembre a diciembre)
という表現によく当たります。カッコ内はどう読んでも「12月から12月」と
言ってますよね。でも文脈から見て、明らかに12ヶ月間(1月〜12月)の
数字について言っているわけです。ならばなぜ「12月から12月」と言う?
それって13ヶ月間になっちゃうんじゃないの…?

どなたか、理由をご存知の方がおられましたら、悩めるアースまで
ご連絡を…。

|

 スペイン語翻訳者になろう vol.011

     ◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

       スペイン語翻訳者になるのに何が必要?
         才能?コネ?学歴?留学経験?
               いいえ。
         「絶対になる!」という信念と
            的を射た努力だけ。

         現役の実務翻訳者である私たちが
        あなたの夢の実現のお手伝いをします。

     ◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

 なんと知らない間にもう11号!

 この10号のあいだに様々な話題を皆様にお届けしましたが、
 いかがでしたでしょうか。私たちとしてはお話ししたい内容が
 たくさんあり、つい話があっちこっち飛んでしまいますけれど、
 このメルマガさえ根気よく読んでいれば
   「実務翻訳者いっちょあがり!」
 という段取りになるはずですので。

 ・・・というのはもちろん冗談!
 さて、本号もまじめに努力してまいりましょ〜。

  ==<もくじ>=======================
    1) ちょくねり・・・?
    2) 「ちょくねりメソッド」で翻訳に挑戦しよう
  ==============================

  ※スペイン語の表記:このマガジンは比較的上級者を対象としている
   ことから、基本的にアクセントおよびティルデを入れていません。
   ただし動詞など重要な部分については入れることがあります。
   例)bajo → bajo'(動詞、三人称点過去の場合)

┏━┯━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃1│ちょくねり・・・?
┗━┷━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

きょうは新コーナーについての説明です。

 「ちょくねりってなによ。練り物?」

あ、いや、違います。「直訳&練り訳」のことなんです。
まあ聞いて下さい。

ふつう「直訳」というと嫌われ者で、日本語が「こなれて」なくて、
外国語から訳したことがバレバレ…なんて言われちゃいます。だから
どうしても、最初からスバラシイ日本語になるようにがんばって
しまう人が多いようです。

それで一級品の日本語になるのならOK!このメルマガを読む必要なし!
なのですが…最初からそんな芸当ができる人はほとんどいないでしょう。

いつかこのメルマガでも話したように、相手は外国語。わからなくて、
訳せなくて当たり前です。しかしそれを認めずに、一足飛びに
「こなれた日本語」を求めようとすると、どうなるでしょうか。

そう、原文の大事なところを読み落とし、自分に都合の良いように
自分が考えた文脈に合うように語義を当てはめ、あるいは創作し
曲解しもうめちゃくちゃ…という事態に陥ります。
(自分で耳がいた〜い!!!)

そこで私たちは、直訳の良さを見直してみることにしました。

ひとつの文章を、まずはじっくり「直訳」してみるのです。
そう、誰はばかることなく!(そんなこと、今まで誰が許して
くれたでしょうか!?)

 Tengo hambre.=私は空腹を持っている。

まあこんな感じです。この程度の短さなら、ひとめ見ただけで
「“おなかすいた”でしょっ」とわかるけれども、これが5行、
10行に及ぶ長い文章だとしたら、果たしてそううまくいく
でしょうか…?

これまでも「実際に訳してみよう」のコーナーで、ひとつの訳文に
対して【直訳】と【練り訳】を提示していました。たったあれだけの
文章でも、「直訳するとわかりやすいかも?」と思った方が
多いのではないでしょうか。

実際、数人の方にこの方法で翻訳を試みてもらい、感想をきいて
みたところ、

「以前は、直訳を飛び越えて、一気に練り訳をする傾向があった。
 直訳してみることで、構文、単複、時制を見落として、原文と
 大きくずれた訳をする可能性が、自分が思っているよりも高い
 ということに気付いた」

「これまでは一息にこなれた文章にしなければと、心理的圧迫感
 があったが、原文に沿い、文章を短く切りながら訳してみたとこ
 ろ、心理的な負担が非常に軽減した」

などの意見が出ました。

新コーナーは、これを実践してみよう!というものです。そして、
そう、「ちょくねり」はおでんの新しいネタではなくて、

 「直訳&練り訳を使った翻訳プロセス」

のことなのでした(もちろん私たちの造語です)。

さてそれでは、さっそく第一回の「ちょくねり」、やってみましょう。

※原文と直訳&練り訳がどうしても画面上で離れてしまいますので、
じっくり見たい方は、別のところに原文をコピー&ペーストし、3つを
並べて見ることをお勧めします。

┏━┯━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃2│「ちょくねりメソッド」で翻訳に挑戦しよう
┗━┷━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

◇本日の課題

La Union Europea (UE) cree que "no es realista" pensar que Estados
Unidos aceptara' en la proxima cumbre del G8 compromisos vinculantes
para reducir sus emisiones de CO2, aunque considera que la postura
de Washington ha evolucionado notablemente en los ultimos anos.
                     --Bruselas, 31 mayo (EFE)

【語注】
cumbre del G8:G8サミット(主要国首脳会議)。ドイツのハイリゲンダム
        で6日から始まったG8のこと。
vinculantes:拘束する(形容詞)
emisiones:排出
Washington:「ワシントン」ですが、ここでは「米国政府」のことを
      指しています。
evolucionado < evolucionar:進歩する

【直訳】
欧州連合(EU)は、次のG8サミットで米国がその二酸化炭素排出を削減
するために拘束された約束を受け入れるだろうと考えることは「現実的でな
い」と信じている。EUは、ワシントンの姿勢は最近数年間に目立って進歩
してきたと見なしているけれども。

※cree que "no es realista" pensar que Estados Unidos aceptara'...の
あたりが複雑ですけれども、es の主語が pensar que...以下であることに
気がつけば、もう大丈夫。

※creer, pensar, considerar など、同じような語義の言葉が並んでいて、
困った!さて、どのように練りましょうか…。

【練り訳】
欧州連合(EU)は、最近数年で(環境問題に対する)米国政府の姿勢が著
しく進歩したとの考えを示しながらも、次回のG8サミット(主要国首脳会
議)において、米国が二酸化炭素排出量削減に関して拘束力のある取り決め
を受け入れるものと考えるのは「現実的でない」としている。

※ aunque 以下を先に訳そうとすると、どうしても(環境問題に対する)の
部分を補足せざるを得ません。そうしないと、日本語だけ読んだ人には、米
国の「何に関する」姿勢なのかわからないからです。そこで補足したわけで
すが、ここでは環境問題に対する米国の姿勢について言っていることは明ら
かなので、カッコを取ってしまってもいいと思います。

      ◆    ◇    ◆    ◇    ◆

第一回の「ちょくねり」いかがでしたか?
今回の翻訳例を見て

 「うん、たしかに、一回直訳するとこなれた日本語にしやすいんだろうな、
  ということは分かった。でも、直訳から練り訳へジャンプするのが
  むずかしいのだよ〜」

と思われた方もいらっしゃるのでは?

まさにその通りです。
私たちが考案した本当の「ちょくねりメソッド」は、今回紹介したような
「一気呵成の練り訳飛び型」ではなく、直訳段階を何度も繰り返し、徐々に
練り訳に近づいていく・・という方法をとります(上でご意見を紹介した
「ちょくねり経験者さん」たちにも、その方法で試していただきました)。

しかし、メルマガでは紙面の限界もあり、簡略型でお送りしているわけです。
今後、「本来型のちょくねりメソッド」を紹介していく場も考えたいと
思いますので、ご関心がおありの方は楽しみに待っていてください。

※なお、この「ちょくねりメソッド」は7月7日・8日のセミナーで
 実践していただくことになっております。

 同セミナー(対面式)は定員に達しましたが、添削コースでも同じ課題を
 扱いますので、「ちょくねり」の魅力の一端に触れていただけると思います。
 あと数名様でしたら、お受けできますので、
  「ちょくねり、試してみたいな」
 と思われた方はぜひどうぞ。アースとピーチが赤ペン片手に
 お待ちしています(いえ、実際の添削は紙面ではなく、PC上で
 おこなうので、「赤ペン」はものの例えですけれども)。

 詳細はこちらから→→http://www.pie.vc/course.html

◆編集後記◆
アースです。先日、ホストファミリーをやるという話を
しましたよね。「特段何の準備もせずに迎える」はずでしたが、
ふと気がついてみれば…枕がひとつ足りない!!

「日本には PILLOW というものはないのだ」と言い張ろうとも
思いましたが、さすがに無理か…。さっきあわてて買いに
行きました。ああ小市民。(ちがうって)

|

 スペイン語翻訳者になろう vol.010

     ◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

       スペイン語翻訳者になるのに何が必要?
         才能?コネ?学歴?留学経験?
               いいえ。
         「絶対になる!」という信念と
            的を射た努力だけ。

         現役の実務翻訳者である私たちが
        あなたの夢の実現のお手伝いをします。

     ◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

 今日は6月4日、「虫歯予防デー」ですね。

 ・・・ということはこの際どうでもいいのです。

 こたびのセミナーには沢山のお申込みを頂き、本当にありがとう
 ございます。

 私たちが作ったセミナー課題は、従来のスペイン語関連教材の常識を
 打ち破る(?)、斬新で歯ごたえ十分なものとなっていますので、
 参加される方は、きっとおたまげになる(・・この日本語、やっぱり変?)
 と思います。
 同じ課題は、「添削コース」でもご堪能いただけますので、「挑戦して
 みたい」という方は、ぜひ「参戦表明」を!
 お待ちしております。

 では、今日も元気に本論に突入しましょう。やー!

  ==<もくじ>=======================
    1) 最低限必要な資料〜番外編〜
    2) アースの気が散る話
  ==============================

  ※スペイン語の表記:このマガジンは比較的上級者を対象としている
   ことから、基本的にアクセントおよびティルデを入れていません。
   ただし動詞など重要な部分については入れることがあります。
   例)bajo → bajo'(動詞、三人称点過去の場合)


┏━┯━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃1│ 最低限必要な資料〜番外編〜
┗━┷━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

本屋さんで、「これは買っておけば(翻訳に)役立ちそうだ」と思う本が
見つかった場合、あなたならどうしますか?

 1)とりあえず買っておく
 2)値段を見て、「この金額なら」と思えば買う
 3)まあ今日はいいや、とやめておく

2)や3)を選ぶ人が結構多いのではないでしょうか?

しかし、経験上申し上げると、翻訳者(志望者)たるもの、ここでは1)を
選ぶべきでしょう。

前回のコラムにもあったとおり、「資料はお金で変える実力」です。
そしてその「実力」はいまこの瞬間を逃せば、消えてしまう(本屋から、
というより自分の記憶から)ことのほうが多いのです。

いま改めて自分の本棚を観察し、ちょっとした発見がありました。

それは、ずっと昔、「とりあえず買っておこう」と思って買った語学参考書や
辞書や資料本のうち、相当な部分が購入直後ではなく、数年を経た後に大いに
役立ってくれているという事実です。

資料本の効力には「時差」がある・・・のかもしれません。

そして、もしも似たような資料本が数冊あって、どれを買うかを決めるとき、
何を判断基準にしますか?

 タイトル?
 価格?
 著者?
 中身?
 装丁?
 カバーの硬軟?

本屋の店先でちょこっと立ち読みしたくらいでは、どれが本当に役立って
くれる本であるか判断するのは難しいかもしれません(ネット書店だったら
余計に)。

そんなときのために自分なりの判断基準を日ごろから持っておくといいと
思います。

ご自分のお持ちの資料本で、「これは買ってよかった」と思うものたちをよく
よく眺めて見れば、判断材料になりそうなものが何かしら浮かび上がってくる
のではないでしょうか。

私の場合は「目次がしっかりしているもの」や、「自分の苦手な分野や
知りたい分野をきちんと説明してくれているもの」です。
(これ、辞書には当てはまらない基準ですが、辞書の場合、自分はほぼ無条件
で買ってしまうので、基準はなくてもいいんです)

また、ついつい安物買いに走ってしまう傾向のある方へ。

資料本を読むのには、「時間」という稀少な資源を投じなければなりません。
それならば、投資に見合った(できればそれ以上の)リターンを返してくれる
ものを選びましょう。

多少高くても、「これはいい!」と思ったものに投資すれば得るものは大きい
はずです(本のみならず、AV教材や語学学校やセミナーなどでも同じことです
けれど)。

「高ければ良い」というものではありませんが、
「高ければそれだけ買う人も少ない」
 →「そこに載っている情報は、あまり沢山のひとが知らない希少価値」
ともいえると思います。

多少高めの金額を払うだけで、持てる情報を差別化できるなら安いものでは
ないでしょうか。

「お金で買える実力」で、「できる翻訳者」へのショートカットキーを作って
しまいましょう。

●今日のことわざ●
Lo barato cuesta caro.「安物買いの銭失い」

┏━┯━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃2│アースの気が散る話
┗━┷━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

ホストファミリーというのを初めてやることになりました。

わたしの住む町で何人かまとめてアメリカ人を受け入れることに
なったのですが、受け入れを渋る人が非常に多くて「たいへん
困っています」とかで、役場の人にすがるように頼まれました。

我が家はこの田舎町では、何をやっているのか、何を考えているのか
まったくわからない「宇宙人家族」に見えるらしく、引っ越して
きたときから悪目立ちしていたから、担当者の頭に浮かぶのも
不思議ではないけどね。

いままでに何人か外国人のお友達は泊めているので、特に
構えることもなく、「ふつうに暮らせばいいわね」と話し合って
いました。それが草の根の交流ってものだし。

しかし先日。ホストファミリーの事前打ち合わせの会というのに出席
して、みなさんのあまりの熱心さに、思わず引いてしまうほどでした。

あれとこれをやって、これはアメリカ人には難しいだろうからやめて、
でもあそこも見せたいしこれも食べさせたいし・・・なんて。

そんなに気張って迎えたのでは、「ふだんの日本」は見てもらえない
のではないかなあ。ほんの3泊4日の日程なのに、すでにスケジュール
ぎっしりで、ホストファミリーとゆっくり過ごせる時間は、朝夕を除くと
たったの半日。

わたしだったら逃げるぞ。すったかたー。

我が家に来る予定の夫婦は、バードウォッチングとガーデニング、ブリッジ
が趣味だというので、早朝に双眼鏡をもって家のまわりを散歩して、あとは
ブリッジでも教えてもらおうかな、なんて考えてます。

(おもしろかったのが、役場からもらった夫婦の「データシート」の
趣味の欄で、「ガーデニング、テニス、ブリッジ?」と、ブリッジの
ところに「?」がついていたこと。ひょっとして、仰向けにひっくり返る
あの「ブリッジ」だと思ったのだろうか…。わははは)

◆編集後記◆
今回のメインテーマはいかがでしたか?
資料の重要性は日々実感するところですが、今は大きな情報源としてネットも
ありますね。

ネット情報を過信するのが危険であることは言うまでもないですが、上手に賢
く使う方法(=調査術)を身につければ、それは翻訳者の命綱となり、翻訳の
森で迷ったときの羅針盤となってくれます。

今日の一句。「ほんやくしゃ、右手に辞書、左手に調査術」・・・お粗末。

|

 スペイン語翻訳者になろう 臨時号

     ◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

       スペイン語翻訳者になるのに何が必要?
         才能?コネ?学歴?留学経験?
               いいえ。
         「絶対になる!」という信念と
            的を射た努力だけ。

         現役の実務翻訳者である私たちが
        あなたの夢の実現のお手伝いをします。

     ◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

  金曜の特別号にひきつづき、本日は臨時お知らせ号です。
  特別号にて、7月7日開催の「スペイン語翻訳力UPセミナー」の
  ご案内を致しましたところ、うれしいことに一日で定員がいっぱいに
  なってしまいました。

  アース&ピーチが頭をつきあわせて相談致しまして、皆様の熱心さ
  にお応えすべく、きゅうきょ「7月8日(日)」にも同じ内容の
  セミナーを開催することとしました。

  すでに申込みをして下さった方々がいらっしゃいますので、8日も
  残席わずかですが、あと「若干名」でしたらお受けできます!

  セミナーの内容は7日開催のものと同じですが、場所は渋谷、
  時間は午後の早い時間を予定しています。(決定し次第、
  参加者には直接お知らせいたします)

  ◆当日のセミナーに加え、事前提出課題があります(添削の上、
   個人用アドバイスシートと一緒にお返しします)

  ★このメルマガの最後に、事前提出課題セミナーで扱う「インター
   ネット調査術」の例題を紹介していますので、ご参照下さい。

  ★もうひとつのテーマである「翻訳術」のほうでは、私たち2人が
   考案した、翻訳力がグングンと上がる「直訳→練り訳メソッド」
   (通称「ちょくねりメソッド」)を伝授する予定です。
   当日をお楽しみに。

【概要はこちら】
  開催日時: 2007年7月8日(日)午後 所要約3時間
  場所  : 東京・渋谷
  受講料 : 7500円
  申込方法: 下記URLの申込みファイルでお申し込みください。
        URL→http://www.pie.vc/course.html
  対象者 : 実務翻訳者を目指している方
        インターネットを用いた翻訳調査スキルを極めたい方
        正確で読みやすい訳文が作れるようになりたい方など
  お問合せ: info@pie.vc
  主催  : 有限会社ピエ(http://www.pie.vc/)

★★定員になり次第、募集は締め切らせていただきます。ご了承下さい★★

  ※なお先回の特別号でお知らせ致しました「添削参加コース」には
   定員は設けておりません。まだまだ受け付けておりますので、ご
   ゆっくり検討のうえお申込み下さい。取り組んでいただく課題は、
   セミナー参加コースと同じ、大変内容の濃いものです。

┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃ 調査クイズ 課題例
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

El pasado 30 de marzo, Li Changchun, uno de los nueve miembros del
Comite Permanente del Politburo del Partido Comunista de China (PCCh),
organo de decision del partido-Estado, viajo' a Peru.

この文章のうち、

Li Changchun, uno de los nueve miembros del Comite Permanente del
Politburo del Partido Comunista de China

の部分を「新聞記事の翻訳文として納品するつもりで」訳して下さい。

【誤解答例】
「中国共産党政治局常任委員会の9人のメンバーの1人である
リ・チャングチュン」

【正解例】
「中国共産党中央政治局常務委員会の9人のメンバーの1人である
李長春」

誤解答例では、ただ西和辞書を引き、中国人名もそれっぽく読んだだけ
であることがバレバレです。それではだめ。

調査の方法はいろいろとあります。"Li Changchun"を手がかりにして
英語から攻めるとか、先回利用した Wikipedia の日本語ページから
英語もしくはスペイン語ページに進んでいくなどなど。

なお、スペイン語では「中国共産党中央政治局常務委員会」は

Comite Permanente del Buro Politico del Comite Central del Partido
Comunista de China

というのが正式なようですが、上記のスペイン語も明らかにこのことを
言っていますので、日本語では端折らないようにします。また納品先に
よっては、「李長春」を「リ・チャンチュン」もしくは「リ・チョウシュン」
とカタカナ表記すべき場合もあります。

  今回のセミナーでは、実際にネット検索の実演も行なう予定です。
  辞書作りの際に鍛えた私たちの検索テクを皆さんにご紹介できれば
  と考えています。みなさんからも「あっとオドロキ!」すばらしい
  検索術が出てくることを期待しつつ。


| | コメント (0)

 スペイン語翻訳者になろう 特別号

     ◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

       スペイン語翻訳者になるのに何が必要?
         才能?コネ?学歴?留学経験?
               いいえ。
         「絶対になる!」という信念と
            的を射た努力だけ。

         現役の実務翻訳者である私たちが
        あなたの夢の実現のお手伝いをします。

     ◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

  本日は特別号。7月7日に開催予定のセミナーをご案内します!

     ★☆★ 翻訳力と調査力をアップしよう! ★☆★

   ス┃ペ┃イ┃ン┃語┃翻┃訳┃力┃UP┃セ┃ミ┃ナ┃ー┃!┃
   ━┛━┛━┛━┛━┛━┛━┛━┛━┛━┛━┛━┛━┛━┛

   本メールマガジンの発行人であります私たちピーチ&アースが
   そろって、少人数を対象にナマの講義を行います!このメルマ
   ガの内容に沿い、翻訳に必要不可欠な「調査術」と、正確で読
   みやすい訳文を作るための「翻訳術」を学ぶためのセミナーで
   す。皆様のご参加をお待ちしています!

  ◆当日のセミナーに加え、事前提出課題があります(添削の上、
   個人用アドバイスシートと一緒にお返しします)

  ◆セミナー参加が不可能な方のための「添削参加コース」もあります。

  ◆定員を超える場合は、先着順とさせていただきます。

   ※前回の予告をご覧になった方々からお申し込みをいただいており、
   セミナーコースはすでに残席が少なくなっています。参加ご希望
   の方はお早めにどうぞ。

  ★このメルマガの最後に、事前提出課題セミナーで扱う「インター
   ネット調査術」の例題を紹介していますので、ご参照下さい。

  ★もうひとつのテーマである「翻訳術」のほうでは、私たち2人が
   考案した、翻訳力がグングンと上がる「直訳→練り訳メソッド」
   (通称「ちょくねりメソッド」)を伝授する予定です。
   当日をお楽しみに。

詳細はこちらをご参照下さい→http://www.pie.vc/course.html

【セミナーの概要はこちら】
  開催日時: 2007年7月7日(土) 10:00 〜 12:30
  場所  : 東京・新橋
  受講料 : 7500円  ※添削参加コースは3000円
  申込方法: 下記URLの申込みファイルでお申し込みください。
        URL→http://www.pie.vc/course.html
  申込締切: 2007年6月20日23時59分
        (セミナー参加コース、添削参加コースともに)
  対象者 : 実務翻訳者を目指している方
        インターネットを用いた翻訳調査スキルを極めたい方
        正確で読みやすい訳文が作れるようになりたい方など
  お問合せ: info@pie.vc
  主催  : 有限会社ピエ(http://www.pie.vc/)

詳細はこちらをご参照下さい→http://www.pie.vc/course.html

┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃ 調査クイズ 課題例
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

El pasado 30 de marzo, Li Changchun, uno de los nueve miembros del
Comite Permanente del Politburo del Partido Comunista de China (PCCh),
organo de decision del partido-Estado, viajo' a Peru.

この文章のうち、

Li Changchun, uno de los nueve miembros del Comite Permanente del
Politburo del Partido Comunista de China

の部分を「新聞記事の翻訳文として納品するつもりで」訳して下さい。

【誤答例】
「中国共産党政治局常任委員会の9人のメンバーの1人である
リ・チャングチュン」

【正解例】
「中国共産党中央政治局常務委員会の9人のメンバーの1人である李長春」

誤答例では、ただ西和辞書を引き、中国人名もそれっぽく読んだだけ
であることがバレバレです。それではだめ。

調査の方法はいろいろとあります。"Li Changchun"を手がかりにして
英語から攻めるとか、Wikipedia の日本語ページから英語もしくはスペイン
語ページに進んでいくなどなど。

なお、スペイン語では「中国共産党中央政治局常務委員会」は

Comite Permanente del Buro Politico del Comite Central del Partido
Comunista de China

というのが正式なようですが、上記のスペイン語も明らかにこのことを
言っていますので、日本語では端折らないようにします。また納品先に
よっては、「李長春」を「リ・チャンチュン」もしくは「リ・チョウシュン」
とカタカナ表記すべき場合もあります。

  今回のセミナーでは、実際にネット検索の実演も行なう予定です。
  辞書作りの際に鍛えた私たちの検索テクを皆さんにご紹介できれば
  と考えています。みなさんからも「あっとオドロキ!」すばらしい
  検索術が出てくることを期待しつつ。

|

« 2007年5月 | トップページ | 2007年7月 »